セイヨウジュウニヒトエ(春に紫の花を咲かせるシソ科の植物だそうです)

どうも、春はシソの仲間のパラダイスのようですね。またまたシソ科の植物を見つけてしまいました。

これもよくわかりません。ロゼットちゃんその3
これもよくわかりません。ロゼットちゃんその3

↑去年発見したロゼットちゃん3が花を咲かせました。調べると、多分ですが、セイヨウジュウニヒトエという春に紫の花を咲かせるシソ科の植物のようです。

後から考えれば、葉っぱの色あいが赤じそのように見えなくもない・・・

コイツがむくむくと立ち上がって・・・
コイツがむくむくと立ち上がって・・・
花が咲いた!
花が咲いた!
紫色の花をたくさんつけます。
紫色の花をたくさんつけます。

ウィキペディアによると、

セイヨウジュウニヒトエ(A. reptans)
ヨーロッパ原産。よく花壇などで栽培されているが、丈夫な植物で半野性化していることもある。春に紫色の花を咲かせる。別名はツルジュウニヒトエ、ヨウシュジュウニヒトエ、セイヨウキランソウ。花壇に植えられているキランソウ、ジュウニヒトエといわれているものは、ほとんどは実際は本種である。

う〜ん・・・雑草と思っていたのですが、栽培種が野生化したものだったのかも。

今や花盛り

全部のつぼみが花を咲かせました。
全部のつぼみが花を咲かせました。
上から見ると・・・
上から見ると・・・

イチゴみたいにランナーで増えるのかな?

よく見るとこのヒト、春になって勢いがついたのか、ランナーを伸ばして勢力拡大を計っているようです。
よく見るとこのヒト、春になって勢いがついたのか、ランナーを伸ばして勢力拡大を計っているようです。
ロゼットちゃんで冬を越して、暖かくなったら花を咲かせて、さらに子も増やす・・・戦略が見えてきました。
ロゼットちゃんで冬を越して、暖かくなったら花を咲かせて、さらに子も増やす・・・戦略が見えてきました。

シソの仲間の記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。