飼料稲の田植え2011(イセキ田植機 8条植 PA83)

エンジンは座席の下にあるみたいです。結構うるさい。

エンジンは座席の下にあるみたいです。結構うるさい。

今回は飼料稲の田植えです。イセキのPA83という8条植(8列も苗が植えられる!人が8人並んで植えていくようなものです)の機械を使っていました。

一筆書きのようにして、最後は全部植えて出口から出なければならないのです。

見ていると、まずは外周1周分残して、入口の奥から始めるというのが基本のように見えます。田んぼによっては、どうしても最後のほうで調整のため、一筆書きにならない場合もあって(というよりその場合のほうが多い?)、最後の折り返しの時に何列か殺して植えて外周分をキープ。最後に一周植えて出る・・・というような感じです。

8条植え、田植えルート取りの観察例

↑ 動画(25秒)画面クリックでも再生します。

それを実際の田植えに重ねてみました

↑ 動画(60秒)画面クリックでも再生します。

まっすぐ植えるには?

ちゃんとまっすぐ植えるための装備があって、まずこの車輪でガイド線を引き・・・

ちゃんとまっすぐ植えるための装備があって、まずこの車輪でガイド線を引き・・・

そのガイド線を目当てに走ります。

そのガイド線を目当てに走ります。ガイド線は何に合わせるのかといえば

田植機の先端の中心に立っている、この棒をガイド線に合わせているのです。

田植機の先端の中心に立っている、この棒をガイド線に合わせていたのでした。

じゃんじゃか植えていきます

不思議な模様ができて、苗は植えられていきます。この模様は外周を回る前に、トンボでならされてしまいます。

不思議な模様ができて、苗は植えられていきます。この模様は外周を回る前に、トンボでならされてしまいます。

外周を植えています。出口はもうすぐです。

外周を植えています。出口はもうすぐです。

田植えの記事をまとめてご覧になるにはこちら

管理人が見たさまざまな農業機械の記事へ
農業機械の紹介記事

米作りのレポートへ
米作りのレポート

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/05/08/shiryouine_taue/trackback/