1966年もしくは1967年型式認定、クボタST22「朝1分の農機考・

PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッとネットオークションの写真で「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝はなかなか見つからない500番台、国産初の乗用トラクターST15のお仲間、1966年もしくは1967年の型式認定のクボタST22です。

綺麗にレストアされたST22です。ST15に比べると影の薄いST18、そしてさらに影の薄い感じのST22です。したがって実機を見たことはありません。
綺麗にレストアされたST22です。ST15に比べると影の薄いST18、そしてさらに影の薄い感じのST22です。したがって実機を見たことはありません。
ST22は以前カタログを紹介しました。

スペックをそこから引用すると・・・

★車体
名称 ST22
形式 農用四輪トラクタ
全長 2,730ミリ(三点リンクを含む)
全幅 1,395ミリ
全高(ハンドルまで) 1,500ミリ
軸距 1.640ミリ
最低地上高 465ミリ
輪距(前輪) 1,050〜1,550ミリ 6段階
輪距(後輪) 1,050ミリ〜1,660ミリ 8段階
タイヤ(前輪) 4.00-15
タイヤ(後輪) 9.5/9-24
重量 950キロ(三点リンク含む)
三点リンク カテゴリー1
変速段数 前進6段 後進2段
主クラッチ 乾式単板式
駆動方式 後輪駆動
差動方式 デファレンシャルギア方式(デフロックつき)
制動装置 一系統左右独立(連結装置つき)内部拡張環機械式
作業機昇降装置 油圧式(自動戻り装置つき)
最小回転半径 2.2メートル
リヤPTO 規格DIN,SAE規格1 3/8(インチ) エンジン2,600回転/分のとき 663回転/分
フロントPTO 30×13×2.5インチインボリュートスプライン エンジンエンジン2,600回転/分のとき1144回転/分

★エンジン
名称 Z1200
形式 立形水冷4サイクルディーゼル
シリンダ内径×行程 85×100ミリ
シリンダ数 2
総行程容積 1,135cc
出力 22馬力 2,600回転/分
燃焼室形式 球形燃焼室式
使用燃料 クボタディーゼル重油またはディーゼル軽油
燃料タンク容量 24ℓ
潤滑形式 ギヤポンプ全自動圧送式 強制潤滑方式
冷却方式 加圧ラジエター式
始動方式 セルスターター式(グロープラグ付き)

★速度
前進1速 1.41キロメートル/時
前進2速 1.77
前進3速 3.05
前進4速 6.81
前進5速 8.56
前進6速 14.65
後進1速 1.93
後進2速 9.31

実機に戻ります

なんかフレームがかち上げられていてモーレツに最低地上高が高いです。なかなかかっこいいです。
なんかフレームがかち上げられていてモーレツに最低地上高が高いです。なかなかかっこいいです。
後ろから見るとフィアットと見分けがつかない感じ・・・
後ろから見るとフィアットと見分けがつかない感じ・・・
バッチリ銘板を写してもらっています。エンジンは2気筒のZ1200型1135cc、22馬力/2600rpmです。運輸省型式認定番号の銘板は小型特殊自動車運輸省型式認定番号農530号クボタST22型とあります。
バッチリ銘板を写してもらっています。エンジンは2気筒のZ1200型1135cc、22馬力/2600rpmです。運輸省型式認定番号の銘板は

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農530号
クボタ ST22型

とあります。
シートに記入します。久々の500番台・・・嬉しいです。スッカスカだった500番台もだんだん充実してきました。
シートに記入します。久々の500番台・・・嬉しいです。スッカスカだった500番台もだんだん充実してきました。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。