令和2年度多面的機能発揮促進事業関東農政局長表彰の優秀賞をいただいたみたいです

島地区農地・水・環境保全会が令和2年度の多面的機能発揮促進事業関東農政局長表彰の優秀賞をいただいたみたいです。(いつも思うのですが、全くひらがなが混じらないで24文字もほぼ漢字が並んでいます。これがすごい!)なんと茨城県のWEBページにも載せてもらっているのです!

多面的機能発揮促進事業関東農政局長表彰は、農林水産省関東農政局管内において取り組まれている「多面的機能発揮促進事業」のうち、多面的機能支払交付金に係る取組を対象に優良な活動を表彰し、関係者の意欲の高揚を図るとともに、同事業による各種の取組の推進に資するもので、今年度で3回目となります。

県WEBページの紹介文より

名前は優秀賞ですが、参加賞のようなものだと思います。しかし、このような小さな集落にスポットを当ててもらえるのは、どのような理由にせよありがたいことです。

もしかしたら、それで人が集まって草刈りが楽になるかもしれませんから・・・

しかも、こちらのページに向かってリンクまで貼られています。・・・しかも、ほぼトラクターの話しか出てこないTOPページに対して・・・

これはリンクを辿ってきた人が若干戸惑うかもしれません。もし、今後そのようなことがあるとしたら保全会のカテゴリー、https://oba-shima.mito-city.com/category/hozennkai/ のほうが安全だと思います。(草刈りの話しか出てこないので、ある意味面白くない可能性はありますが)

砂漠の真ん中で米を売る(閑古鳥の鳴く「水戸市大場町・島地区農地・水・環境保全会便り」のイメージ)
思えば広大なWEB空間にいきなりお店を出した10年前。当初は来る日も来る日も誰も見にこない日が続いていました。これは凹みます。しかし続けてみるものですねぇ・・・

リンクをこうやって探していたらエゴサーチのようになってきました。このようなリンクも見つけてしまいました。

このように各所で紹介されているのに、なんでわざわざ収集し直して並べているのかというと、近所の人が結構見てくれているからです。その人たちは逆に県や関東農政局のWEBページをわざわざ検索して見に行ったりしていないはずなので、お知らせの意味合いがあります。

誰も見にこないという寂しさがなんだか悔しくて、毎日ネタに苦しんでも「せめて見に来る人が増えてから辞めよう」と続けたこの場所ですが、こうなると辞めるのが難しくなってきました。

今日はこんなところです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。