ミンスク自動車工場がんばってる!DAKAR2021始まってます。

1月は長いことダカールラリーの話題だったのですが、ここしばらく南米に飽きてしまって(でも、アタカマ砂漠は行ってみたいし見ていたい)2020年からお休みしていました。

今年はサウジアラビア開催ということで(1国のみの開催でクロスカントリーではないですが)北半球にダカールが戻ってきたので少し興味が戻っています。

今日は参加マシンの中でも少し農機に近いところ、レーシングトラックの中に見慣れないメーカー(あくまでも僕が見たことなかったというだけ)MAZトラックの話題です。

ダカールは4日目。トラックは迫力あるなぁ

レーシングトラックは大きいのでスピード感はないですが、実際はメチャメチャ速いです。砂丘のリップを越えるところなどしびれますよね!その時ドライバーは空しか見えないはずなので、その度胸というか経験に裏打ちされたテクニックに驚くばかりです。

最近鼻のあるトラックを見かける

今までは見かけなかった、このように鼻のあるレーシングトラックが最近チラホラしています。このトラックのマークを見て「MAN」かな?と思ってよく見たら「MAZ」でした。「MAZ」って何だ??
今までは見かけなかった、このように鼻のあるレーシングトラックが最近チラホラしています。このトラックのマークを見て「MAN」かな?と思ってよく見たら「MAZ」でした。「MAZ」って何だ??
でも、この鼻の下にエンジンは入っていないんですよね。どちらかといえばカラッポ。エンジンは前輪よりかなり後ろ、運転席の下あたりにあるみたい。
でも、この鼻の下にエンジンは入っていないんですよね。どちらかといえばカラッポ。エンジンは前輪よりかなり後ろ、運転席の下あたりにあるみたい。

「MAZ」って何だ??

MAZって何だろう・・・と思って調べてみたらベラルーシの会社でした。ミンスク自動車工場の略がMAZ
MAZって何だろう・・・と思って調べてみたらベラルーシの会社でした。ミンスク自動車工場の略がMAZ

Wikipediaによるとソビエト産業司令部によって1944年創業された会社でした。「ミンスク自動車工場」という都市名のついた会社名、すっごくローカルっぽいです。「水戸食堂」とか「水戸自動車工業」ってことですものね。

ベラルーシと言えば工業都市なのでしょう・・・以前トラクターを紹介しました。その名もベラルーシ。

ベラルーシのトラクターの名前が「ベラルーシ」ですから、日本で言ったらトラクターの名前が「日本」

なんだ、イセキのJAPANじゃないですか

なんと!ただのジャパンじゃなくて「ウルトラ・ジャパン」になってる!!!ついに国名までインフレしだした!!

となると、こちらは「ベラルーシ」の中心的都市「ミンスク」がメーカー名だから、日本だったら「TOKYO自動車工場」の「東京号」ということですね。
となると、こちらは「ベラルーシ」の中心的都市「ミンスク」がメーカー名、モデル名はMA(ミンスクオート)6440RRだそうで、日本だったら「TOKYO自動車工場」の「東京自動車6440RR」ということですね。

6気筒12.5ℓターボディーゼル1000馬力!

このMA6440RR、スペックがモーレツでした。
このMA6440RR、調べてみるとスペックが6気筒12.5ℓターボディーゼル1000馬力!とモーレツでした。
大したことは調べていないのに、時間がなくなってきちゃいました。菅原さんちの息子さん、どうもひっくり返ったみたいですごいことになってます。色々ブラブラしているみたいで、走り続けられるのか心配です。
大したことは調べていないのに、時間がなくなってきちゃいました。菅原さんちの息子さん、どうもひっくり返ったみたいですごいことになってます。色々ブラブラしているみたいで、走り続けられるのか心配です。

今日はこんなところです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。