スゴイ×3 イセキ・LANDMAX「昔のカタログ」

クボタ教のNさんにご提供いただいた、「昔のカタログシリーズ」今日はそのNさんが送ってくれたヰセキランドマックス、Tシリーズのカタログの続きです。

カタログ表紙なのか、そうでないのかはわかりません。ただ、T0510(105PS)のトップページなのはわかります。売る商品は一番後ろで切れてしまっていて、クルマもやっぱり切れている・・・ということは中心に写っている女性メイン・・・ということになります。これだけ商品が切れているというのは、今まで見たカタログの中ではかなり変わっていると言えます。
カタログ表紙なのか、そうでないのかはわかりません。ただ、T0510(105PS)のトップページなのはわかります。売る商品は一番後ろで切れてしまっていて、クルマもやっぱり切れている・・・ということは中心に写っている女性メイン・・・ということになります。これだけ商品が切れているというのは、今まで見たカタログの中ではかなり珍しい。

全く商品が出てこないのが1つだけありました

商品がこんなに切れてしまっているのは初めて見ましたが、以前見たカタログ表紙の中には全く商品が出てこないものもありました。

うわ〜〜〜〜〜っ・・・「誰っ?」。みのりちゃんという名前らしいのですが、どなたでしょう?表紙です。
うわ〜〜〜〜〜っ・・・「誰っ?」。みのりちゃんという名前らしいのですが、どなたでしょう?表紙です。
昔のカタログは当時の営業の人達の苦闘が偲ばれて大変おもしろいです。

商品魔改造の表紙もありました

国産農業機械の開発が一回りし、各社とも機械面での差別化が難しくなったためなのか、70年代後半に入ってカタログに女性が登場してきました。初めのうちは歌手や女優などの有名芸能人が広告塔となり「◯◯さんの田植機」のように特色をだしていたものの、機械の機種やバリエーションが増えて予算が回らなくなったのでしょうか? 80年代に入ると有名ではない匿名の女性イメージキャラクターが使われるようにあります。そして92年、三菱田植機マイレディ・スウィートMPR4では・・・
ありえない姿に・・・「農業機械は取扱い説明書をよく読んで正しく使いましょう」と書かれた注意書きが『ギャグなの?』と思えるほど本家本元が正しく使っていません。
何でもアリの状況です。

話は戻ります

話が遠くへ行ったまま戻ってきそうもないので強制的に引き戻します。

冒頭の画像を拡大します。イセキポルシェのヘッドライトの上にLANDMAXの文字が・・・T0510はランドマックスという愛称のようです。一応写っている2台の機械は関係している模様です。
冒頭の画像を拡大します。イセキポルシェのヘッドライトの上にLANDMAXの文字が・・・T0510はランドマックスという愛称のようです。一応写っている2台の機械は関係している模様です。
商品を背景にカタログの中心に据えられた人物を拡大しています。「おしん」の小林綾子さん、それとヘルメットを抱えた女性はあのアポロキャップの女性と同一人物なのでしょうか・・・ちょっとこのあたりは自信がありません。
商品を背景にカタログの中心に据えられた人物を拡大しています。「おしん」の小林綾子さん、それとヘルメットを抱えた女性はあのアポロキャップの女性と同一人物なのでしょうか・・・ちょっとこのあたりは自信がありません。

レーシングカーが一番前面にあるということは、とても良い成績を収めたタイミングか何かなのでしょうか?

だとすれば、この表紙?の作りとすれば

  • 「おしん」がトラクターに乗ってる(スゴイ!)
  • 「外国人女性」(なんだかわからないけどスゴイ!)
  • 「ポルシェのレーシングカー」(単純にスゴイ!)

という、スゴイ×3という単純な作りになっている可能性があります。
わかりやすいというのは大事なことですからね。

ちょっと前に紹介したページも、とにかくほとんどのシーンでトラクターが隠れてしまっていますし・・・
今日紹介するページもメインはどう考えても女性です。
今日紹介するページもメインはどう考えても女性です。
イセキのT-10シリーズ。イセキの中では最大のトラクターですから、「大きい」「スゴイ」「有名」「速い」「Dynamite」と畳み掛けたかったのでしょうね。
イセキのT-10シリーズ。イセキの中では最大のトラクターですから、「大きい」「スゴイ」「有名」「速い」「Dynamite」と畳み掛けたかったのでしょうね。

今日も時間がなくなってしまいました。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。