島地区の飼料稲(WCS)稲刈り2020(今日は動画だけ)

昨日は島地区のタカキタWB1040DXを使った飼料稲(WCS:ホールクロップサイレージ)の稲刈りを見てきました。編集に時間がかかってしまい、今日は動画のみです。

↑島地区の今年の稲刈りがまず飼料稲から始まりました。

確か機械は去年導入されたものだったはず。

久しぶりの農作業の見学でしたが、年長者のMさんに(Mさんメチャメチャたくさんいるのですが・・・)「しばらくぶりだね!何処か行ってたのけ?」と言われてしまいました。

「2週間前に草刈りで会ったじゃん!」と思ったものの、ここのところ様々な行事が中止となり、顔をあわせる機会は確実に減っています。

なんとなーく「実際のディスタンスはもちろん、精神的な人と人の距離も遠くなっているのかも」と思い直しました。

アパートやマンション住まいで隣の人の顔も知らないということがある一方、2週間会わないだけで「久しぶり」になってしまう島地区のスタンダードもすざましいものがありますねぇ。

今日はこんなところで、写真は明日まとめて出します。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。