昨日の活動はイタズラの後始末の続きでした

昨日の活動は結局草刈りはせず、田んぼに落ちたゴミや道路の乗った藁クズを片付けるという、自然のイタズラの後始末の続きでした。

 

いつもなら晴れが続き、もうストーブをつけるような時期だというのに、生暖かく、ぐずついた天気ばかりのこの頃です。時間に集まると、草刈りはなく、とにかく農用地や農道に乗ったワラなどの除去をしようということになりました。
いつもなら晴れが続き、もうストーブをつけるような時期だというのに、生暖かく、ぐずついた天気ばかりのこの頃です。時間に集まると、災害ゴミ置場が近所にできたこともあり、草刈りはナシにして、とにかく農用地や農道に乗ったワラなどの除去をしようということになりました。

 

一班は道端のゴミやワラを運びやすいように道の端にまとめ
一班は道端のゴミやワラを運びやすいように道の端にまとめ

 

もう一班は先日通学路上の仮に移動したワラを、仮置場に運ぶ作業をすることになりました。
もう一班は先日通学路上の仮に移動したワラを、仮置場に運ぶ作業をすることになりました。

 

↑水が引いた日通学路からとりあえず移動したあのワラです

 

初めのうちは手でダンプに積んでいたのですが・・・
初めのうちは手でダンプに積んで

 

後ろから掃除して行ったのですが・・・
後ろから掃除して行ったのですが・・・

 

奥のほうに行くにつれて量が半端なくなってきて、人力ではどうにもならなくなってきたので、結局機械を持ってきてもらいました。
奥のほうに行くにつれて量が半端なくなってきて、人力ではどうにもならなくなってきたので、結局機械を持ってきてもらいました。一カ所で積んだだけでダンプが一杯になってしまいます。

 

もう一班のほうは・・・と見に行くと・・・「サボってるとこ撮るんじゃないよ」と言われました。
もう一班のほうは・・・と見に行くと・・・「サボってるとこ撮るんじゃないよ」と言われました。

 

「こっちを撮るように」だそうです。
「こっちを撮るように」だそうです。

 

もちろん、サボっているわけではなく、こうやって長い距離ワラを寄せてきているので一息ついていた・・・というのはよくわかります。
もちろん、サボっているわけではなく、こうやって長い距離ワラを寄せてきているので一息ついていた・・・というのはよくわかります。

 

参加されたみなさん、お疲れさまでした。それではまた明日!

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。