こちらは8月発売予定の新製品・・・レクシアMR70パワクロ・・・「撮りトラ」

今日はNさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」その3です。

先日紹介した新製品、スラッガーSL41に続いてクボタトラクター、レクシア MR70パワクロ「撮り虎」です。

その前のお楽しみ・・・

かどうかはわかりませんが、お昼です。お昼はどなたが負担しているのかわかりませんが、お弁当が出ます。クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
かどうかはわかりませんが、お昼です。お昼はどなたが負担しているのかわかりませんが、お弁当が出ます。
クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
この入場券?の半券が引換券になっています。
クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
「あ!ありがとうございます」お茶とお弁当をいただきます。
クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
販売店単位、見知った顔のいる席で昼食をいただきます。僕を除いて皆、直接購入見込みのあるお客さんですから、とてもダイレクトな営業と言えます。
クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
この日は助六寿司(っていうんでしたっけ?)でした。ごちそうさま!

企業活動がまず、「商品を購入してもらう」ことだとすれば、農家の方を招いて展示会をするというのはとてもストレートな話です。TVでCMを打つ場合、まかり間違うとまったく購入しそうもない相手に間違って流してしまう可能性だってあり、マグロを釣り上げる気持で一所懸命、風呂場で釣り糸を垂らすというおかしな状況だって発生しかねません。

なるほどー。うまいことやってるなあ・・・

前置きが長いっ・・・レクシアMR70パワクロのお話でした

クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
前置きが長くなってしまいました。MR70です。

カタログを見てみると、MR60、MR65、MR70という馬力のラインナップのようです。従来モデルがMR77、MR87MR97とありますので、スラッガーの上、100馬力弱クラスまでがこのレクシアになるわけですね。

ということは今までのこのクラスはDPFが付くことなく、消えてしまうのかぁ・・・

クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
顔はいつものクレオパトラ顔。なーんかつまんないなあ・・・新しく作ったのに・・・シロウトにもエンブレム以外にパッとわかる簡単な違いを付けておいてほしい・・・
クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
たくさん撮っています。黒が潰れちゃったなあ・・・最近調子が悪い。暑いせいかな。
クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
一瞬カッコいいかなあ・・・と思ったけど、色々な角度から見るとやっぱりどこか違和感のあるパワクロのフェンダー。
クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
この角度だとまあまあいい感じ。
クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
分厚く見えるのがカッコ悪いのかなあ・・・ドロヨケの役目を果たさなきゃいけないから難しいのでしょうけど、シャープさが欲しい。

面積が大きいから、難しいですね・・・

クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
クボタ レクシア MR70パワクロ KUBOTA tactor REXIA MR70QMAXUPC1-RF4C 価格¥9,961,920 70PS パワクロ ワイドキャビン レクシアシフト eアシスト旋回 エンジン回転メモリ 本体のみの価格となります。作業機は別途
クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
スラッガーと違って、ちっともカクカクしていない燃料タンク。給油しやすさを考えてか、キャップ部分が高くなっています。
クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」
これまた曲線的な工具箱?が脇に付いています。

クボタレクシアMR70、続きます。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。