技術と技術とはかけ離れたもの。工場はおもしろい・・・「元氣農業応援フェア」

Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」その28くらいになるでしょうか・・・。

かき氷ですよ! ずいぶん時間が経っちゃったなあ・・・長々と続いてきた「元氣農業応援フェア」ですけど、そろそろ終わりかなってところです。今日は工場のことを少し・・・
かき氷ですよ! ずいぶん時間が経っちゃったなあ・・・長々と続いてきた「元氣農業応援フェア」ですけど、そろそろ終わりかなってところです。今日は工場のことを少し・・・
実は一番会場で僕の目を引いたのはこれ。コンクリートでできた円形のフィールド。
実は一番会場で僕の目を引いたのはこれ。コンクリートでできた円形のフィールド。

これ、なんとトラクターのテストコースなんだそうです。使い込まれた感じがしています。そもそも会場が工場なのでこういうものがあるんですね・・・赤く錆が浮いた路面に白く浮き上がった二本のワダチ。イヤらしい凹凸が付いています。

そういえば前に行った武器学校でも戦車のテストコースがあるって言ってたっけ。コースがその武器学校にあるのかそれとも別の場所にあるのか聞き忘れましたけど・・・

トラクターはこの中心の杭に繋がれて、ただひたすらグルグル回されるそうです。
トラクターはこの中心の杭に繋がれて、ただひたすらグルグル回されるそうです。
コンクリートの角が丸くなるほど回っているんです。それが必要なことで、だれかがやらねばならないとしても、このテストに供されるトラクターはアンラッキーですね。仕事して感謝されるわけでもなく、ただひたすらここを回る・・・
コンクリートの角が丸くなるほど回っているんです。それが必要なことで、だれかがやらねばならないとしても、このテストに供されるトラクターはアンラッキーですね。仕事して感謝されるわけでもなく、ただひたすらここを回る・・・

あげくの果てには何かトラブルがあったのでしょうか・・・路面に白い引っ掻き傷ができてます。トラクターがここにないだけに、何だかものすごくうら悲しいです。

会場の外ではもう撤収作業が始まっています。明日からまた生産が始まるのかなあ・・・
会場の外ではもう撤収作業が始まっています。明日からまた生産が始まるのかなあ・・・
外にはショールームがあります。この日は休日なので中には入れませんでしたが・・・
外にはショールームがあります。この日は休日なので中には入れませんでしたが・・・
筑波工場生産第一号機が記念に飾られています。L2201か2001かちょうどマフラーにかかって見えませんけど・・・ピカピカツヤツヤの新車です。
筑波工場生産第一号機が記念に飾られています。L2201か2001かちょうどマフラーにかかって見えませんけど・・・ピカピカツヤツヤの新車です。
輸出仕様のポスターがかかっています。
輸出仕様のポスターがかかっています。

ああ、ここにM7171の写真が既に上がっているんですね。

小さい機種もあります。何だかみんな同じあっさり顔。
小さい機種もあります。何だかみんな同じあっさり顔。
おまけ これも輸出仕様のKUBOTA B8200 HST
おまけ これも輸出仕様のKUBOTA B8200 HST
ショールームやテストコースがあったと思えばこんなものも・・・神社があります。お稲荷様ですね。人事を尽くして天命を待つということなのでしょうか・・・この両極端がものすごくおもしろいです。
ショールームやテストコースがあったと思えばこんなものも・・・神社があります。お稲荷様ですね。人事を尽くして天命を待つということなのでしょうか・・・この両極端がものすごくおもしろいです。

“技術と技術とはかけ離れたもの。工場はおもしろい・・・「元氣農業応援フェア」” の続きを読む

12月だから飛ばしていきましょう!・・・「元氣農業応援フェア」・・・ダイナミックフェア2015

なんだか、メールの返事とか、コメントバックなど、自分の見積で1日後くらいに帰ってくると思ったものが半日後、半日後くらいに反応があると見積っていたものが1時間後と、スパスパ帰ってくるような気がします。

考えてみたら、もう12月・・・年末の足音が聞こえてきて、みんなそわそわしているのかもしれませんね。もうのんびりしていられないのかもしれない・・・

得体の知れない、大きなものが背後に迫っている感じ
得体の知れない、大きなものが背後に迫っている感じ

というわけで、今日は写真も少なめ、内容はさらに薄めということで飛ばしていきましょう!

まずは「ダイナミックフェア2015」(JAグループ茨城の第41回農機・生産資材大展示会+同時開催の第56回中古農機展示即売会)で見たゴチャゴチャしたもの。

写真を色々眺めていたら、この「乗り遅れないで」を詳しく解説したものが見つかりました。
写真を色々眺めていたら、この「乗り遅れないで」を詳しく解説したものが見つかりました。
結構具体的に書いたものがありました。排ガス対策していないもの、8月31日に生産終了しちゃったんですね。
結構具体的に書いたものがありました。排ガス対策していないもの、8月31日に生産終了しちゃったんですね。

7/19の写真ですから、一ヶ月ちょっと先に生産打ち切りなんで、買ってね! 今買わないと、規制後の排ガス装置分高くなりますよ!ということなんです。

国内特自3次排ガス規制

日本では昭和41年から自動車の排ガス規制が実施され、年々強化されてきました。
最近ではディーゼル社についても、平成14、15、16年規制(新短期規制)として窒素酸化物(NOx)、微粒子状物質(PM)等の規制が強化されました。その後、平成17年規制(新長期規制)、平成20年規制(ポスト新長期規制)が順次実施され、平成22年にはディーゼル特殊自動車に対して、世界一厳しいレベルの排出基準の規制が実施されました。これにより下記の出力帯ごとに定められた期日以降は、「国内特自3次排ガス規制」に適合する製品を生産しなければならなくなりました。

8/31で作れなくなるのはこれらの機種ということですね。
8/31で作れなくなるのはこれらの機種ということですね。

ああ、ということは、まず大きいのが規制がかかって、今現在がこのクラス・・・そしてその下と続いていくということでしょうか・・・

であるならば、来年は小型トラクターの「乗り遅れないでフェア」が開催されるのかも・・・

あとは色々あってじっくり見たかったけど、写真撮るだけだったロータリーの爪。ものすごくいっぱいあるんです。
あとは色々あってじっくり見たかったけど、写真撮るだけだったロータリーの爪。ものすごくいっぱいあるんです。
カッターの刃だっていろいろなものあるし、切れ味だって違うから、ロータリーの刃がたくさんあるのもあたりまえですね。
カッターの刃だっていろいろなものあるし、切れ味だって違うから、ロータリーの刃がたくさんあるのもあたりまえですね。

“12月だから飛ばしていきましょう!・・・「元氣農業応援フェア」・・・ダイナミックフェア2015” の続きを読む