Homeに戻る > コマツインターナショナル444手作りスプレーヤー予告編「撮りトラ」

コマツインターナショナル444手作りスプレーヤー予告編「撮りトラ」

朝晩は冷え込んで、籾殻の焦げる匂いと「ヒョロヒョロ」という虫の音・・・・すっかり秋めいてきました。

これからしばらくインスタばりに写真は1枚のみ、短縮版の予告編(仕事が片付いたらちゃんと書きます)でお送りします。

今日は北海道で見たコマツインターナショナル444で作ったスプレーヤー「撮りトラ」です。

IH444は1975年のカタログでは、立型水冷4サイクルディーゼル 2,524CC 45PS/2100rpmとなっています。

IH444は1975年のカタログでは、立型水冷4サイクルディーゼル 2,524CC 45PS/2100rpmとなっています。

作った人は、農家なのに大きな工場兼倉庫を自分で作っちゃうような人。お話を伺っていると「お金」を節約するというのもあるのでしょうが「作るのが好き」というのが一番のように感じました。

タンクは後ろに1150?1160?1180?と読めるような数字が書いてあるので、それが容量なのかなあ・・・

噴霧は前で行うようになっていて、このタイプは確認が目でできるのでやりやすいそうです。「これ、自分でクスリかぶっちゃわないですか?」と聞いたら、後ろで噴霧する機械でも曲がる際に飛んでくることもあるようで、それと比べて大きく変わることはないそうです。

以上、予告編でした! また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/09/22/ih444/trackback/