Homeに戻る > 田植え2017

田植え2017

今日は2017年、クボタディーゼル8条植田植機EP8Dでの田植えの様子です。

2017年の田植え。苗を運ぶところから。

YouTube Preview Image

↑まずは動画。1分30秒ほど。

僕が見に行った時はだいぶ田植えが進んでいて、苗もかなり減っていました。他の苗に囲まれた真ん中のほうはちゃんと揃っているのに、ハウスの両脇、壁に近いほうは冷たい風のせいか、生育が悪いみたいです。

僕が見に行った時はだいぶ田植えが進んでいて、苗もかなり減っていました。他の苗に囲まれた真ん中のほうはちゃんと揃っているのに、ハウスの両脇、壁に近いほうは冷たい風のせいか、生育が悪いみたいです。

苗を軽トラに積みます。このハウス→軽トラック→田んぼの流れは、日本ではもう確立したシステムという感じ。

苗を軽トラに積みます。このハウス→軽トラック→田んぼの流れは、日本ではもう確立したシステムという感じ。

稲の根っこがものすごい勢いで裏に飛び出してます。こんなに太いものだとは・・・モヤシみたいじゃないですか!

稲の根っこがものすごい勢いで裏に飛び出してます。こんなに太いものだとは・・・モヤシみたいじゃないですか!

今日の作業面積から苗のトレーの数を割り出し、必要数積込む感じなのでしょう。

今日の作業面積から苗のトレーの数を割り出し、必要数積込む感じなのでしょう。

5月の痛いような日差しのもと、シバザクラが咲いています。

5月の痛いような日差しのもと、シバザクラが咲いています。

こちらはそのお隣、ネギ坊主。

こちらはそのお隣、ネギ坊主。

運んできた苗を田植機にセット。「ローラーでトレーがゴロゴロってスライドするの、クボタだけなんだってな」とMさんが言ってます。

運んできた苗を田植機にセット。「ローラーでトレーがゴロゴロってスライドするの、クボタだけなんだってな」とMさんが言ってます。

田植え2017

あっ!植えているのは飼料稲です。

稲刈の時が間に合わなくなっちゃうので、飼料稲の品種普通のものと遅いものの2種。この先には暑い盛りの稲刈が待ってます。ひゃ〜。

稲刈の時が間に合わなくなっちゃうので、飼料稲の品種普通のものと遅いものの2種。この先には暑い盛りの稲刈が待ってます。ひゃ〜。


上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/05/30/taue2017/trackback/