Homeに戻る > こちらも隈取りがクッキリ!ヤンマー6条植え田植機 YR6D,XU-ZF@ダイナミックフェア2016

こちらも隈取りがクッキリ!ヤンマー6条植え田植機 YR6D,XU-ZF@ダイナミックフェア2016

今日はダイナミックフェア2016(JAグループ茨城の第42回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)で見たヤンマーの6条植え乗用ディーゼル田植機YR6D,XU-ZFです。

いつもはこんなに田植機ばかり撮ることはないのですが、勢揃いしたラインナップが壮観で相当な枚数撮っちゃいました。

まずは意表を突いてヤンマー田植機のディーゼルタイプのホイールから。硬めの目玉焼きって感じです。つるっとしたキャップがかわいい!

まずは意表を突いてヤンマー田植機のディーゼルタイプのホイールから。硬めの目玉焼きって感じです。つるっとしたキャップがかわいい!

一方、同じヤンマー田植機でもガソリンのJタイプのほうのホイールはこう。同じ黄色だけど、若干違います。

一方、同じヤンマー田植機でもガソリンのJタイプのほうのホイールはこう。同じ黄色だけど、若干違います。

ヤンマー田植機 YR6D,XU-ZF施肥機付 価格¥3,110,400 ペダル変速(絵-モヴェ+HMT無段変速) 感度アシスト機能 V字型すこやかロータ 植付け最高速度1.85m/秒 疎植栽培 37株/3.3㎡ 自動水平 自動植え揃え機構「すこやかターン」 燃料タンク37L セレクトダイヤル ホイールベース1050mm 最低地上高425mm 高速排出大容量ホッパー

ヤンマー田植機 YR6D,XU-ZF施肥機付 価格¥3,110,400 ペダル変速(絵-モヴェ+HMT無段変速) 感度アシスト機能 V字型すこやかロータ 植付け最高速度1.85m/秒 疎植栽培 37株/3.3㎡ 自動水平 自動植え揃え機構「すこやかターン」 燃料タンク37L セレクトダイヤル ホイールベース1050mm 最低地上高425mm 高速排出大容量ホッパー

ヤンマー田植機 YR6D,XU-ZF施肥機付 価格¥3,110,400 ペダル変速(絵-モヴェ+HMT無段変速) 感度アシスト機能 V字型すこやかロータ 植付け最高速度1.85m/秒 疎植栽培 37株/3.3㎡ 自動水平 自動植え揃え機構「すこやかターン」 燃料タンク37L セレクトダイヤル ホイールベース1050mm 最低地上高425mm 高速排出大容量ホッパー

これがそのV字型すこやかロータでしょうか・・・黄色使いがうまいです。

さらに寄ってみます。どこがV字型なのかはよくわかりません。

さらに寄ってみます。どこがV字型なのかはよくわかりません。

ここからが追記です。

もしかしたらここがV字なのかなあ・・・でもなあ・・・と思ってたんです。でも、おじまさんから教えて貰い、わかりました。

もしかしたらここがV字なのかなあ・・・でもなあ・・・と思ってたんです。でも、おじまさんから教えて貰い、わかりました。

正しくはここがすこやかV字ロータです。

正しくはここがすこやかV字ロータです。

追記終わり。

すこやかロータ・・・調べてみました。ヤンマーのサイトによると・・・

枕地の整地作業を省力化する“すこやかロータ”
1. 田植機が通った旋回跡を均平にするので、従来の手作業による重労働の軽減を実現しました。植付け精度を向上し、転び苗や浮き苗を防止します。

各社、こういうのありますよね。ヤンマーは「すこやか」で攻めてきています。

「すこやか」はgoo辞書によると

すこ‐やか【健やか】からだが丈夫で元気なさま。心身が健全であるさま。

う〜ん・・・あの細い田植機のタイヤでグチャグチャにしてしまったターンの跡を、平らで、田植えする前の健康な状態、すなわち「すこやか」にするという意味でしょうか?

ヤンマー田植機 YR6D,XU-ZF施肥機付 価格¥3,110,400 ペダル変速(絵-モヴェ+HMT無段変速) 感度アシスト機能 V字型すこやかロータ 植付け最高速度1.85m/秒 疎植栽培 37株/3.3㎡ 自動水平 自動植え揃え機構「すこやかターン」 燃料タンク37L セレクトダイヤル ホイールベース1050mm 最低地上高425mm 高速排出大容量ホッパー

操作系の色使いもすばらしい! 唯一の赤、始動に使うメインキーは赤。黄色のレバーは上下が植付け機の上げ下げ。左右がマーカー出し。速度設定のつまみはオレンジ。感度調整はグリーン。その他に黄色と黒のつまみやレバーがあります。危険度や重要度に合わせて色を使い分けている感じです。

ヤンマー田植機 YR6D,XU-ZF施肥機付 価格¥3,110,400 ペダル変速(絵-モヴェ+HMT無段変速) 感度アシスト機能 V字型すこやかロータ 植付け最高速度1.85m/秒 疎植栽培 37株/3.3㎡ 自動水平 自動植え揃え機構「すこやかターン」 燃料タンク37L セレクトダイヤル ホイールベース1050mm 最低地上高425mm 高速排出大容量ホッパー

反対側から見てみます。オレンジのレバーは前後進レバー。グリーンのボタンは植付条止ボタン。左から1.2条、3.4条、5.6条・・・と並んでいます。

これがF仕様の高速排出大容量ホッパーでしょうか。

これがF仕様の高速排出大容量ホッパーでしょうか。

ヤンマーのサイトによれば・・・

クリーン&スピード排出 センタオープン式“高速排出ホッパ”(F仕様)
1. 施肥機のホッパが左右に開き、両サイドの排出口を開けて残った肥料を排出できます。
自然落下方式で、キレイに素早く排出が行えます。
2. 目皿ロール部も一緒にオープンされるので、目皿ロールの取り外し、掃除も簡単に行えます。

ヤンマー田植機 YR6D,XU-ZF施肥機付 価格¥3,110,400 ペダル変速(絵-モヴェ+HMT無段変速) 感度アシスト機能 V字型すこやかロータ 植付け最高速度1.85m/秒 疎植栽培 37株/3.3㎡ 自動水平 自動植え揃え機構「すこやかターン」 燃料タンク37L セレクトダイヤル ホイールベース1050mm 最低地上高425mm 高速排出大容量ホッパー

ヘッドライトはLEDのフチドリがついているのでしょうか・・・目の上のあたりにポツポツとそれらしいものが見えます。今風ですねえ。

ヤンマー田植機 YR6D,XU-ZF施肥機付 価格¥3,110,400 ペダル変速(絵-モヴェ+HMT無段変速) 感度アシスト機能 V字型すこやかロータ 植付け最高速度1.85m/秒 疎植栽培 37株/3.3㎡ 自動水平 自動植え揃え機構「すこやかターン」 燃料タンク37L セレクトダイヤル ホイールベース1050mm 最低地上高425mm 高速排出大容量ホッパー

マーク、カッコいいなあ。

ヤンマー田植機 YR6D,XU-ZF施肥機付 価格¥3,110,400 ペダル変速(絵-モヴェ+HMT無段変速) 感度アシスト機能 V字型すこやかロータ 植付け最高速度1.85m/秒 疎植栽培 37株/3.3㎡ 自動水平 自動植え揃え機構「すこやかターン」 燃料タンク37L セレクトダイヤル ホイールベース1050mm 最低地上高425mm 高速排出大容量ホッパー  全長3350mm 全幅1985mm 全高1615mm 機体重量835kg エンジン排気量903cc 馬力21.3馬力 植付け株数37〜85 植付け速度0〜1.85 能率(分/10a)10〜

ヤンマー田植機 YR6D,XU-ZF施肥機付 価格¥3,110,400 ペダル変速(絵-モヴェ+HMT無段変速) 感度アシスト機能 V字型すこやかロータ 植付け最高速度1.85m/秒 疎植栽培 37株/3.3㎡ 自動水平 自動植え揃え機構「すこやかターン」 燃料タンク37L セレクトダイヤル ホイールベース1050mm 最低地上高425mm 高速排出大容量ホッパー 全長3350mm 全幅1985mm 全高1615mm 機体重量835kg エンジン排気量903cc 馬力21.3馬力 植付け株数37〜85 植付け速度0〜1.85 能率(分/10a)10〜

すこやかロータ、すこやかターン・・・普段の生活ではめったに使わない「すこやか」。すこやかターンはヤンマーのサイトによると・・・

ハンドル操作だけで植え揃え操作が自動で行える“すこやかターン”

1. 従来機では、旋回時に6つの手動操作(植付部上昇、ハンドルを切る(旋回)、植付部下降、マーカー出し、植え始め位置確認、植付開始)が必要でした。「すこやかターン」はハンドル操作だけで旋回を除く他の5つの操作を自動で行う事ができます。
2. オペレーターの旋回時の煩わしい操作が不要となり、隣接条の植え終いと植え初めが揃うので、更に高能率な作業ができます。

まっすぐ植えてきてターンするときに、「ハンドルを切るだけで他のことは一切しなくても良い」ということなのでしょうか? となればいろいろなものの出し忘れがなくなり、植え始めは揃うので確かにすばらしいですね!

これは色々考えなくてよいので「頭がすこやか」になるということでしょうか・・・あまり親切がすぎるとすこやかを通り過ぎて「お花畑」になってしまう恐れがありますけどね。

これは除草剤かなにかを撒くための機械でしょうか。調べてみるとオプションの除草剤散布機[粒剤]のようです。

これは除草剤かなにかを撒くための機械でしょうか。調べてみるとオプションの除草剤散布機[粒剤]のようです。

ヤンマー田植機 YR6D,XU-ZF施肥機付 価格¥3,110,400 ペダル変速(絵-モヴェ+HMT無段変速) 感度アシスト機能 V字型すこやかロータ 植付け最高速度1.85m/秒 疎植栽培 37株/3.3㎡ 自動水平 自動植え揃え機構「すこやかターン」 燃料タンク37L セレクトダイヤル ホイールベース1050mm 最低地上高425mm 高速排出大容量ホッパー  全長3350mm 全幅1985mm 全高1615mm 機体重量835kg エンジン排気量903cc 馬力21.3馬力 植付け株数37〜85 植付け速度0〜1.85 能率(分/10a)10〜

ヤンマー田植機 YR6D,XU-ZF施肥機付 価格¥3,110,400 ペダル変速(絵-モヴェ+HMT無段変速) 感度アシスト機能 V字型すこやかロータ 植付け最高速度1.85m/秒 疎植栽培 37株/3.3㎡ 自動水平 自動植え揃え機構「すこやかターン」 燃料タンク37L セレクトダイヤル ホイールベース1050mm 最低地上高425mm 高速排出大容量ホッパー 全長3350mm 全幅1985mm 全高1615mm 機体重量835kg エンジン排気量903cc 馬力21.3馬力 植付け株数37〜85 植付け速度0〜1.85 能率(分/10a)10〜

オプション(別売り) 補助車輪(外側) SRG90R 価格¥110,160 補助車輪(内側) SR-U900RN 価格¥102,600 除草剤散布機(粒剤)フレームあり PS6D 価格¥190,080 箱施用剤散布機 TS6DH 価格¥82,080 密苗キット MN-YR6 価格¥119,880 すこやかレール RYN-8D,YR 価格¥82,080

オプション(別売り) 補助車輪(外側) SRG90R 価格¥110,160 補助車輪(内側) SR-U900RN 価格¥102,600 除草剤散布機(粒剤)フレームあり PS6D 価格¥190,080 箱施用剤散布機 TS6DH 価格¥82,080 密苗キット MN-YR6 価格¥119,880 すこやかレール RYN-8D,YR 価格¥82,080

おっと!また出てきました、すこやかシリーズのすこやかレール!

調べてみると「すこやかレール」とは苗搬送レールでした。作業者が手を伸ばしたりすることなく、手元で作業できるレール・・・ということなんですね。これは文字通りすこやかな感じ。「すこやか」という言葉は大汗をかきながら歯を食いしばる・・・というのとは相容れない感じですもん。

調べてみると「すこやかレール」とは苗搬送レールでした。作業者が手を伸ばしたりすることなく、手元で作業できるレール・・・ということなんですね。これは文字通りすこやかな感じ。「すこやか」という言葉は大汗をかきながら歯を食いしばる・・・というのとは相容れない感じですもん。

もう一つステキなオプションを見つけました。日よけです。手作りもできそうですけど、田植機に似合ったオシャレな感じでなかなかいいです!

もう一つステキなオプションを見つけました。日よけです。手作りもできそうですけど、田植機に似合ったオシャレな感じでなかなかいいです!

YR6D最後の写真。施肥機付 価格は¥3,110,400です。 

YR6D最後の写真。施肥機付 価格は¥3,110,400です。 

ヤンマー8条植え田植機YR8Dの写真がまだ残ってました。

ヤンマー高速8条植え乗用ディーゼル田植機 YR8D,XU-ZF 価格¥4,125,600 3TNM72型水冷4サイクル3気筒立形ディーゼル903cc21.3馬力/3200rpm

ヤンマー高速8条植え乗用ディーゼル田植機 YR8D,XU-ZF 価格¥4,125,600 3TNM72型水冷4サイクル3気筒立形ディーゼル903cc21.3馬力/3200rpm

ヤンマー高速8条植え乗用ディーゼル田植機 YR8D,XU-ZF 価格¥4,125,600 まあ、見た目はYR6Dと一緒です。

ヤンマー高速8条植え乗用ディーゼル田植機 YR8D,XU-ZF 価格¥4,125,600 まあ、見た目はYR6Dと一緒です。

今日はここまで。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

おはようございます。

  >どこがV字型なのかはよくわかりません。

写真,ちゃんとⅤ字型にローターが取り付けられてるのが映ってますけど。。
3条分幅のローターが2本,Ⅴ字型にセンタードライブで着いてます。
ストレート型でなくV字型に配置することで,隣接への泥水流を抑えられるそうです。

2016年11月17日 9:08 AM | おじま

あちらこちらで「すこやか○○○」とか出ていますが。
おそらく、かつてヤンマー田植機の商品名が「すこやかさん」と言う名前で売られていた名残じゃないでしょうか?
うちの近所で2台 親戚が1台すこやかさんを持っていました。

2016年11月17日 10:18 AM | 木田 やすお

おじまさん こんにちは

あ!それのことなんですか!
ローターの形状がそんな風になっているのかも・・・なんて思っていたのですが
木を見て森を見ずでしたね!
本文のほうに写真を追加しておきました
ありがとうございました

2016年11月17日 11:08 AM | nora

木田さん こんにちは

おそらく、かつてヤンマー田植機の商品名が「すこやかさん」と言う名前で売られていた名残じゃないでしょうか?

すこやかさん!いつ頃のものなのでしょう・・・
ただ、昔の写真を探してみたら確かに「すこやか」という文字が田植機に付いているものがありました
「すこやか」ヤンマーにとっては歴史ある語句だったんですね 納得です

2016年11月17日 11:15 AM | nora

すこやか が販売されていたのは 昭和の終わりから 平成初期にかけてだったと思います。

2016年11月17日 11:19 AM | 木田 やすお

この春、ヤンマーのディーゼル6条植え田植機が近くに導入されました。

鮮やかな色彩の機体が低く唸りながら田面を疾走してると、凄く格好良く見えてしまい、「ウチもヤンマーにするか?」なんて思ってしまいそうで怖いです。
買えませんけど(笑)

2016年11月17日 12:18 PM | 愛読者

木田さん おはようございます

すこやかさん、結構むかしでしたね。田植機のさなえちゃん、トラクターのみのりちゃん、耕太、耕二、コンバインの太郎、小太郎・・・
やっぱり仕事の相棒が牛や馬から機械になった時、その流れで「名前」が必要だったのかもしれませんね
きっと牛馬には名前があったでしょうから

2016年11月20日 7:17 AM | nora

愛読者さん おはようございます
ヤンマーの田植機、色も格好もいいですよね!
あとはちょっと時間が経ってどんな風に見えてくるかも興味があります

2016年11月20日 7:19 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/11/17/yanmar_yr8dxu-zf-2/trackback/