Homeに戻る > ジョンディアJD6130R再び・・・「撮り虎@ダイナミックフェア2016」

ジョンディアJD6130R再び・・・「撮り虎@ダイナミックフェア2016」

今日はまたまた写真が見つかっちゃったのでダイナミックフェア2016(JAグループ茨城の第42回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)のヤンマーブースでで見た、ジョンディアJD6130R「撮りトラ」です。

ジョンディア JD6130R,EA9 大きなおもりが付いているせいか、クボタのM7001シリーズと雰囲気がかぶります。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

フロントホイールとキャビンに乗り込むためのステップとの間、マフラーの付け根にちょっと不思議なものを見つけました。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

遠くから見るとオレンジ色で目立つ何かのフタです。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

開けてみると長いナットが顔を出します。なんだろう・・・

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

そしてその上にはウォッシャー液の入れ口が・・・燃料タンクかと思っていたけど、もしかしたらウォッシャー液のタンクかもしれません。相当大きいです。タンクキャップにはHELLAの文字が・・・こんなものまで作っているんだ!

考えてみれば土ので作業するのがトラクター。雨でも降ればかなり窓が汚れるでしょう。それを落とすには大量の水が必要になることが考えられます。巨大なウォッシャータンクがあっても不思議ではないですよね!

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

掘り出した写真なので順序はめちゃくちゃです。最近おなじみの反射板ですね。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

拡大してみると、本品の形状・材質・光学的特長は  ASABE 276.6に準ずる・・・とあります。

ASABEを調べてみるとAmerican Society of Agricultural and Biological Engineersというのがヒットしました。この会は農業関係のいろいろなものを標準化することに力をいれているみたいです。

ただ、反射板でひっとするものはけっこう「ASAE276.6準拠」と書いてあるものが多く、ASABEとどう違うのか時間が足りなくて調べられませんでした。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

車軸とキャビンを繋ぐ部分、(アキュムレータと呼ばれている高圧容器のついているもの)キャブサスペンションなんでしょうね・・・

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

右側にも付いています。やはりアキュムレータと呼ばれている高圧容器が鈴なりです。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

お!メーカーラベルか何か貼ってある。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

フルードチーム!おもしろい名前!

どうもWEBER-HYDRAULIKというドイツの油圧スペシャリストの会社みたいです。その中のブランドなんでしょうね・・・フルードチーム。

どうもWEBER-HYDRAULIKというドイツの油圧スペシャリストの会社みたいです。その中のブランドなんでしょうね・・・フルードチーム。

ちょうど同じ製品がありました。キャブサス。

ちょうど同じ製品がありました。キャブサス。

写真だけ引っぱりだしてみました。確かM7151ではバイクの2本サスみたいなものでした。性能についてはわかりませんが、こっちのほうが高そうだな。

写真だけ引っぱりだしてみました。確かM7151ではバイクの2本サスみたいなものでした。性能についてはわかりませんが、こっちのほうが高そうだな。

そしてこれがキャビンの後ろに付いているショックアブソーバー。キャビンのサスペンションかもしれません。

これがクボタM7151のキャビンの後ろに付いているショックアブソーバー。キャビンのサスペンションかもしれません。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

他にもいろいろ丈夫そうなものが・・・

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

順不同ですのでいろいろなものが出てきます。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

それとおもしろかったのは目玉の予備かサイズ違いがこうやってケースに入っていること。他のトラクターでは見たことがないなあ・・・

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

HELLAのライト群

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

おまけでついているようなウインカー。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

拡大してみるとCOBO製。

COBOはフォードやMFなどにも使われていますね。いろいろなところから部品を調達しているんですねえ・・・

COBO社のロゴ

COBO社のロゴ

この会社は第二次大戦後、イタリアで生まれた会社のようです。タイマーリレーやライトリレーを作って、ハイビーム/ロービームの切替えを電気的に行えるようにした会社だとか・・・

現在は色々手広くやっているみたいです。http://www.cobo-group.com/

現在は色々手広くやっているみたいです。http://www.cobo-group.com/

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

せっかく撮ったので、唐突にロゴをはさんでみます。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

6130R

ジョンディア JD6130R,EA9リンク部分、こうなっています。

http://www.sauter-stetten.com/)シュッツガルトとミュンヘンの間あたり、アウエルバッハにあるSAUTERというドイツの会社が作ったフロントヒッチ&PTO。

ジョンディア JD6130R,EA9 価格¥19,224,000 オートパワー無段階変速オートマ感覚、トリプルリンクサスペンション、10インチモニター、電子制御油圧キャブサスペンション。最新ジョンディア6130R特長 ①パワーブースト(最大150馬力) ②無段階変速オートパワー仕様 ③日本語対応タッチパネルモニター ④フロントサスペンション ⑤分割式大型電動ミラー ⑦iTEC(作業工程のプログラム) ⑧油圧トップリンク標準装備 ⑨フルフレーム構造 ⑩LEDワークライト ⑪保冷ボックス(冷蔵庫) ⑫フロントヒッチ・PTO(仕様設定or社外オプション)

根本を拡大してみるとこんなレバーが・・・上げ下げを外からできるんですね!後ろの場合はボタンがついているものが多いけど、前はこんなにごついレバーなんですね。

だらだらと写真処分で続けてしまいました。これでネタ切れ、今度こそJD6130Rの項は終わりです。また明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

不思議なオレンジ色の蓋はバッテリーのプラス極です。ここにジャンプコードを繋いで
マイナス極は適当な車体構造体から繋いでレスキューしたり、何かの電源としたり
無限の可能性を秘めた端子です。
私の欧州車もバッテリーが完全にトランクに収納されているのでジャンプさせる時は
ボンネットの中のジャンプ専用端子から電源を取り出します。
バッテリー端子にアクセスするのが難しいレイアウトが主流になってきたためでしょうか。
確か、6000シリーズからジャンプ端子が装備されたと思います。

2016年10月7日 10:06 PM | 山葵

山葵さん おはようございます

不思議なオレンジ色の蓋はバッテリーのプラス極です。ここにジャンプコードを繋いで マイナス極は適当な車体構造体から繋いでレスキューしたり、何かの電源としたり 無限の可能性を秘めた端子です。

うわー そうなんですか!
なんて親切なんでしょう!!!

安全のためバッテリーの端子にカバーがかかっているだけ・・・
みたいなバッテリーが少なくなってきているのでしょうか?

まあ、トラックみたいに外にバッテリーが見えているような種類は別として
端子が外に出ていたらどんな機械でも便利なことは間違いないですよね!

2016年10月10日 9:52 AM | nora

ラジエーターの前にバッテリーを載せている機種が主流ですがアクセスするときはワニの口のように
ぱっくりボンネットを開けてジャンプコードを取り付ける際にフロント作業機やローダーアームで邪魔される事態に陥ります。
助ける側ならいいのですが、助けられる側ならお手上げです。
これは積載型トラッククレーンのブームを運転席の上にした状態で故障した場合などと似た状況ですね。
バッテリーの鉛でできた端子に鰐口クリップを噛ますとダメージも気になります。ジャンプ専用端子ってありがたいです。短いジャンプコードでも役に立ってくれそうですね
ジョンディアは右タイヤを外してキャビンを右にグランドピアノの蓋のようにダンプさせ開けられるギミックがあります。
緊急手術に対応できる優れた設計です。各種の配管やケーブルもほとんどそのままでダンプできます。

2016年10月11日 1:27 PM | 山葵

山葵さん おはようございます

ジョンディアは右タイヤを外してキャビンを右にグランドピアノの蓋のようにダンプさせ開けられるギミックがあります。 緊急手術に対応できる優れた設計です。各種の配管やケーブルもほとんどそのままでダンプできます。

!!
すごいですねえ・・・
やっぱりある程度、というか、かなりユーザーが「自分でやる」という精神があるのでしょうか?
お客さんが望んだほうがディーラーが望むよりそういう機能が搭載されそうですもの
国産にもそんな「整備に便利」な機種もあるのでしょうか・・・

それにしてもジャンプコード端子、充電とかにも便利そうですし、いろんな車や単車に欲しいです。

2016年10月12日 7:57 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/10/07/jd6130r/trackback/