Homeに戻る > 似ている?似ていない?三菱トラクタGM・GAシリーズとNT3・NTA3シリーズ・・・撮りトラ@ダイナミックフェア2016

似ている?似ていない?三菱トラクタGM・GAシリーズとNT3・NTA3シリーズ・・・撮りトラ@ダイナミックフェア2016

今日も三菱ウィーク中!ダイナミックフェア2016(JAグループ茨城の第42回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)で見た三菱のトラクター「撮りトラ」が続きます。

トラクター狂さんが似ているとコメントしてくれた同じシバウラ製と思われるエンジンを使った三菱トラクタGM・GAシリーズとNT3・NTA3シリーズ。資料が少ない中、どのくらい似ているのか比べてみました。

エンジンは似てる?

で、新しいNTA3シリーズのエンジンは、N4LDI-TA 水冷4サイクル4気筒ディーゼルターボ(コモンレール・DOC)2216cc 60PS/2600rpmです。調べてみると・・・

あった! DPFを使わない画期的なエンジン。確かにIHIシバウラのエンジンです。

あった! DPFを使わない画期的なエンジン。確かにIHIシバウラのエンジンです。

「クリーン燃焼を実現した産業用ディーゼルエンジン(排気浄化フィルタを使用せずに新排ガス規制適合に成功)N4LDI-TA」

↑PDFファイルです。このエンジンについてとってもわかりやすく解説してあります。すばらしい!

一方こちらは三菱トラクタGAシリーズのスペック表。N3LDI-Tというのは3気筒エンジンのようで、GA550に同じ型番のN4LDI-TAというエンジン名称が見えます。少なくとも同じエンジンの名称を使っていることは間違いなさそうです。

一方こちらは三菱トラクタGAシリーズのスペック表。N3LDI-Tというのは3気筒エンジンのようで、GA550に同じ型番のN4LDI-TAというエンジン名称が見えます。少なくとも同じエンジンの名称を使っていることは間違いなさそうです。

エンジンは「似てる」というより「同じ」名前を使っています。まあ、同じシバウラ製のエンジンを使っていると考えちゃっていいと思います。

まずイセキのNT3・NTA3シリーズ。赤く塗ったところがシバウラ製のエンジンを使っていると思われるクラス。28・31・34・40・43・45・48・50・54・60馬力とかなり細かいピッチでエンジンの馬力が分かれています。

まずイセキのNT3・NTA3シリーズ。赤く塗ったところがシバウラ製のエンジンを使っていると思われるクラス。28・31・34・40・43・45・48・50・54・60馬力とかなり細かいピッチでエンジンの馬力が分かれています。

一方こちらは同じエンジンではないか?と思われる三菱トラクタGAシリーズ。30・33・36・45・50・55馬力と微妙に馬力は違いますが同じ馬力帯をカバーしています。

一方こちらは同じエンジンではないか?と思われる三菱トラクタGAシリーズ。30・33・36・45・50・55馬力と微妙に馬力は違いますが同じ馬力帯をカバーしています。

このあたり、馬力のカバーピッチが三菱トラクタのほうが粗いです。

写真ではどうかな?

というわけでイセキジアスNTA3シリーズ NTA303GQCYN3のはずなんですけど、エンジンフードにはN30とだけしか書いていないような気がしますね・・・エンジンがずいぶん運転席寄りにあるんですね。スペシャル機。

というわけでイセキジアスNTA3シリーズ NTA303GQCYN3のはずなんですけど、エンジンフードにはN30とだけしか書いていないような気がしますね・・・スペシャル機です。「三菱と比べよう」という意図で撮ったものではないので写真は比べにくいと思います。

三菱トラクタGA500XUVです。手前にGM500XETの看板がありますけどGA500XUVです。

三菱トラクタGA500XUVです。向きが逆なので何とも言えません。リザーバータンクの位置が逆だったり、ホースなどの取り回し、エアクリーナーとか色々違います。

三菱トラクタGA500XUV これもあいているので中身を見てみましょう。

こちらも三菱トラクタGA500XUV 正面からの絵はNT3シリーズでもあったかも・・・

というわけでイセキジアスNTA3シリーズ NTA303GQCYN3

というわけでイセキジアスNTA3シリーズ NTA303GQCYN3

三菱トラクタGAK360XUV 価格¥5,601,960 36馬力 ノークラッチ変速 倍速旋回 旋回アップ オートブレーキ旋回 バックアップ 自動4WDブレーキ Sモード 耕深自動制御 水平自動制御 MACヴィジョン

こちらは三菱トラクタGAK360XUV。エンジンはカタログでN3LDI-Tとあります。3気筒1662cc直噴ディーゼルエンジン36馬力。

う〜ん・・・遠くに離れてみるととても似ているけど、近くに寄ると細かいところが違う。もし、どちらか一方で作っていてその一部をOEMするとしたら細かいところは一緒にしたほうが効率が良さそうなんだけどな。違いを出すのは遠くの見た目だけ変えればいいんだし・・・

その他はどうでしょう?

NTA3シリーズのカタログに載っているミッションの絵。

NTA3シリーズのカタログに載っているミッションの絵。

こちらはGAシリーズのミッションの絵。見ている向きは違いますけどかなり似てますね。詳しくないので外見だけ見ての話ですけど。

こちらはGAシリーズのミッションの絵。見ている向きは違いますけどかなり似てますね。詳しくないので外見だけ見ての話ですけど。

これが三菱トラクタGAK360XUVのクローラです。わりと大柄な機体に若干釣り合わない感じで小さめ。

これは三菱トラクタGAK360XUVのクローラです。こういう外に出ている部品?を比べてみると違いがわかるかもしれません。

こちらはネットで見つけたNT3シリーズのクローラ。なんだかものすごく似てますね!三菱トラクタのものとは泥落としが付いているかいないかくらいの違いです。

こちらはネットで見つけたNT3シリーズのクローラ。なんだかものすごく似てますね!三菱トラクタのものとは泥落としが付いているかいないかくらいの違いです。

こちらもNT3シリーズのクローラ。転輪の形、動輪の形、転輪のピッチもそっくり。

こちらもNT3シリーズのクローラ。転輪の形、動輪の形、転輪のピッチもそっくり。

クローラ部分はかなり似ています。まあ、機能や求めるものががまったく同じものですから形も似てきてしまうのはありそうなことです。更に他の会社の物も並べてみます。

クボタ レクシア MR70パワクロ KUBOTA tactor REXIA MR70QMAXUPC1-RF4C 価格¥9,961,920 70PS パワクロ ワイドキャビン レクシアシフト eアシスト旋回 エンジン回転メモリ 本体のみの価格となります。作業機は別途  クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」

クボタMR70のクローラ部分

9月発売予定のクボタトラクター スラッガーSL41 kubota Slugger SL41

こちらはクボタスラッガーSL41のクローラ部分。動輪はこっちのほうがカッコいいな・・・

小さな並んでいる転輪は各社みんな似ていますが、動輪やその他の細かいところは会社によってずいぶん違いそうです。その中で三菱トラクタGM・GAシリーズとイセキNT3・NTA3シリーズのクローラ部分は見た目の共通項がかなり多いように感じます。

さらにNT3シリーズの「新ラグパターン」とされるクローラのパターン。

さらにNT3シリーズの「新ラグパターン」とされるクローラのパターン。

三菱トラクタGAK360XUV 価格¥5,601,960 36馬力 ノークラッチ変速 倍速旋回 旋回アップ オートブレーキ旋回 バックアップ 自動4WDブレーキ Sモード 耕深自動制御 水平自動制御 MACヴィジョン

三菱トラクタGAK360XUV。同じパターンのように感じます。

これだけでは情報が少なすぎて結論は出ないですけど、違うメーカーの製品にしては共通項がとても多いことがわかります。でも、違うところも多い・・・。と、いうことで一つの仮説を立ててみます。

「この2つのメーカーとは別のメーカーがそれぞれのメーカーから頼まれて2つのシリーズを作った」というのはどうでしょう?

モヤモヤしますがまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/10/01/niteiruniteinai/trackback/