Homeに戻る > クボタGRANDMAX GM49・・・「撮りトラ」

クボタGRANDMAX GM49・・・「撮りトラ」

Nさんに連れて行ってもらった、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「元氣農業応援フェア」その6です。

今日は中古として売られていた、(もうすでに売約済みになっていたようですが)クボタトラクター、GM49です。このGM49の49という数字、馬力を表しているようなのですが、49なんですねえ・・・

法制上の問題があるのか、誤差にしちゃってもいいくらいな一馬力とはいえ、切りよく50にはしないんですね。単車なんかだと248ccで「250」と称したりしているので、三桁にならないとそうはできないのかな? JISとかで決まってたりして・・・

そんなわけでGMシリーズの末弟GM49がこんな数字ですから、兄貴たちもGM56、GM64とここまで4気筒ディーゼルエンジンのV3300、そのあとV3300ターボで、GM73、GM75、GM82・・・ときて、なぜか打ち止め的に一番のお兄さんはGM90と切りがよくなっています。

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

クボタトラクター グランドマックス GM49 中古の品はそんなに多くなく、会場の片隅にちょっぴり寂しく置いてあります。でも、とてもきれい!

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

RD20Gと書いてあるのでしょうか・・・ロータリー付です。

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

こうやって見るとスクエアでなかなかカッコいいです。フェンダーなんかも薄くていいじゃないですか!

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

グランドマックスとインフレは始まっていますが、まだまだシンプルなこの部分。いい感じです。

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

とくに正面からの眺めはなかなかシンプルでカッコいい! 僕の好きなXシリーズにちょっと似てるかも。

写真を撮っている時に既にそう思ったのですが、正面に入ったつもりなのにキャビンが右にズレて見えます。ズレているというより、進行方向左側に拡張されているとも言えますけど・・・

取説によれば、検査成績表の発行日は平成11年ですから1999年、今から16年ほど経っています。

スペックは、クボタ4気筒ディーゼルエンジン V3300 3318cc 49馬力/2200rpmで、兄貴たちはターボが付いて2500rpm〜2600rpmで最大出力を発生させているみたいです。

変速方式はUシフト/U シャトルで、前進24、後進24(シャトル)・・・Uシフト・・・調べてもよくわかりませんでした。

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

顔はもちろんGM顔。このショットで見ても、右側のほうがキャビンが出っ張ってる感じがする・・・

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

僕にとってはこの部分が顔。

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49<br />
グランドマックスとインフレは始まっていますが、まだまだシンプルなこの部分。いい感じです。

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

ボリュームのある車体に比べてなるべく目立たないようにされたフェンダー

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

頑丈そうですねえ・・・ロータリー

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

クボタのステッカーを撮っています。

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

ワンタッチヒッチというのでしたっけ? が付いています。

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

この写真は座席のカバーが「観光バスみたいだなあ」と思って撮っています。クボタ純正のカバーみたいですよね。

kubota tractor GRANDMAX GM49 クボタトラクター グランドマックス GM49

おなじみのウインカースイッチが付いています。

撮りトラといっても、ホントに撮りたい部分は2〜3枚、あとはおさえておいて「眺めた時に何か大発見がないかなー」といった感じです。今日の撮りたかった部分は「キャビン出っ張ってるんじゃねーの?」ってとこで、「大発見(当社比)」はナシでした。ま、そんなもんです。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

このあたりはキングウェルと被る馬力帯だけれど…
グランドマックスのほうが車体がデカいから牽引部の油圧の力が大きいとかあるんですかねぇ

>切りよく50にはしないんですね。

カタログ値だとGM49の後継のMZ50や505が49.3馬力、レクシアのMR77が75.9馬力、MR97が95.6になってますね

おそらくGM49は47.6〜48.5馬力くらいなんじゃないかとおもいます

2015年12月22日 12:13 PM | 野良犬

野良犬さん こんにちは

コメントありがとうございます
ということは49あたりまでがギリギリで、50って言ってしまうと「盛りすぎ」になってしまうということですね!

2015年12月23日 9:56 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2015/08/04/kubota_tractor_gm49/trackback/