Homeに戻る > FORD8210にも漂っていたのはフランスのエスプリ・・・「撮りトラ」

FORD8210にも漂っていたのはフランスのエスプリ・・・「撮りトラ」

FORD8210 1982年-1991年 エンジンは6気筒6.6リッター、110馬力/2300rpm

FORD8210 1982年-1991年 エンジンは6気筒6.6リッター、110馬力/2300rpm

昨日の続き、某所のフォードトラクター、FORD8210、「撮りトラ」です。昨日感じたどこか違う異国の「香り」はフランスのエスプリでした。

間違って覚えていてそのまま使ってしまうと危ないので、ウィキペディアで調べてみると「エスプリ」とは

エスプリは、フランス語のespritの音写。 精神、知性、才気などの意味の他、霊魂などの意味もある。心のはたらき。物質matière(マチエール)と対比される。マチエールと違って「エスプリ」と日本語で使用するときは「フランス的精神」といった風にフランス人の国民性を反映した精神をさす用例が多い(参考:シャンソンも「歌」という意味だが通常「フランス歌謡」という意味で使用されるのとよく似ている)。
英: spirit(スピリット)、独: Geist(ガイスト)などに相当。

なんだそうです。まー大体思っていた通りかな。でも、そうやって確認することは大事です。

FORD8210

ボンネット上の何かのリッド。なんだろうなあ・・・かなり平らなため、雨やら日光やら長時間受けるのでしょう。ツヤがなくなった上に錆びています。でも、それもいいよね。

FORD8210

ボンネットに広がる広大な酸化鉄の海。その海に小島が浮かんでいます。

FORD8210

ディーゼル燃料に限る。

FORD8210

英語で「REMOVE SLOWLY」たぶんフランス語で「DEVISSER DOUCEMENT」

以前の記事、AさんのFORD6610にも付いていましたね!

確かに屈強な男たちに力任せにこじ開けられたら、ひとたまりもない感じです。英語だと「ゆっくり回すべし」という感じなのに、フランス語で「DEVISSER DOUCEMENT」・・・ 「DOUCE」となると「甘い」という意味もありそうだから、「優しく回して♡」って感じでしょうか。

一方がまさに注意書きなのに対して、もう一方はお願いみたいな感じ。なんだか同じことを要求していても感じが違うなあ・・・こじ付けっぽいけど、これがフランスのエスプリなのかな?。

FORD6610が英国製だったから、これも同じく英国製なのでしょうか。

これは何を撮ったのかなあ・・・それにしても巨大なエンジンブロック。壁みたいです。

これは何を撮ったのかなあ・・・それにしても巨大なエンジンブロック。壁みたいです。

わかった!上の写真を撮ってるうちにこの銀色のケツに気がついて寄っているんだ! でも、深追いはしてませんね。なんだろ・・・エアコン関係かな?

わかった!上の写真を撮ってるうちにこの銀色のケツに気がついて寄っているんだ! でも、深追いはしてませんね。なんだろ・・・エアコン関係かな?

このあたりからは運転席。なぜか四角い時代の外国製トラクタの運転席はカッコいいんだよなあ。

このあたりからは運転席。なぜか四角い時代の外国製トラクタの運転席はカッコいいんだよなあ。

ハンドルもイカしてます。

ハンドルもイカしてます。

多分、おデブさんじゃなくて、このスリムな感じがいいんだと思います。

多分、おデブさんじゃなくて、このスリムな感じがいいんだと思います。

いやー 何枚も撮ってますね。よっぽど気に入ったんでしょう。

いやー 何枚も撮ってますね。よっぽど気に入ったんでしょう。

メーターにはメーカー名が入っていません。

メーターにはメーカー名が入っていません。

こちらも名無。

こちらも名無。

エレクトロニック・・・何のレバー類だかはわかりませんが、このあたりにしびれます。昔の飛行機みたい。

エレクトロニック・・・何のレバー類だかはわかりませんが、このあたりにしびれます。昔の飛行機みたい。

こちらはバスみたい。今でも見たらカッコいいと思うのでしょうが、子供の頃、バスの運転手は本当にカッコ良かった。

こちらはバスみたい。今でも見たらカッコいいと思うのでしょうが、子供の頃、バスの運転手は本当にカッコ良かった。

これは唐突にラグの間のRADIALを撮ってますね。

これは唐突にラグの間のRADIALを撮ってますね。

ダラダラと続きます。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

銀色の部品はエアコンのコンプレッサですね。
それにしても一昔前のトラクタはカッコいいですね
こういうので作業してみたいです。

2015年2月21日 7:01 PM | 発動機のシャチ

ちょうどこの年式ぐらいになると錆とか塗装の劣化がいい味だして一層かっこよくなってますね!シフトレバー、今じゃ考えられない細さですが簡素で好きですよこういうの。右側のレバー類は油圧関係のものだと思います。

2015年2月22日 12:24 AM | 旧い農機は最強

発動機のシャチさん おはようございます

僕もこういうのに乗ってみたいです!
大きくて馬力もありそう・・・

何の弾みか一度1立米くらいのバックホーを運転させてもらったことがありますが
超人になったような気分でした

2015年2月22日 7:02 AM | nora

旧い農機は最強さん おはようございます

本当に良い感じだと思います(穴があいたらイヤですけど)
もしかして新車で買った人は
こうなってピカピカだった当時を思い出して残念に思うかもしれませんね

2015年2月22日 7:05 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2015/02/21/ford-tractor-8210-2/trackback/