FIAT 415「撮りトラ」

フィアットエンブレム
関係ないけど目立つのでフィアットのマークを冒頭に・・・

鉃道写真を撮影する「撮り鉄」をもじって、トラクターを撮影する「撮り虎」撮りトラキャンペーン第6弾その12、今日はフィアットの415です。

トラクター探偵団(一人だけど)出動!

fiat
手がかりはこのお顔とFiatということだけ

たいていは頭の鉢がでかくて顎に行くにつれて細くなってるのに比べて押し出しの強い下あごの張った強そうなお顔。お腹のあたりが少しふくらんでるのも強力なエンジンをその中に抱えているのを表現しているみたいに思えます。ちょっと大きめのトラクターランプがドカンと飛び出しているののも豪快で、今にも飛びかかってきそう・・・

ミカン色の操縦席。ここにがかりがないかなあ・・・
ミカン色の操縦席。ここにがかりがないかなあ・・・
拡大してみる・・・何だか日本語の注意書きが貼ってある感じなんですよねえ・・・強いていえば「アット」って書いてあるように見えます。「フィアットほにゃらら」って書いてあるんじゃないかなあ。心霊写真探しみたいでこじつけかもしれませんけど。
拡大してみる・・・何だか日本語の注意書きが貼ってある感じなんですよねえ・・・強いていえば「アット」って書いてあるように見えます。「フィアットほにゃらら」って書いてあるんじゃないかなあ。心霊写真探しみたいでこじつけかもしれませんけど。

日本に代理店があって輸入販売していたんじゃないかな?なんて想像して調べてみたらクボタで売っていたんですって!そう言えばクボタのトラクターもこの色ですねえ。きっとクボタから買った機体なんだ。

画像検索で似たような機体を探してみるとどうもこれらしい

スガノ農機の土の館にあった!フィアット415に違いない!
スガノ農機の土の館にあった!フィアット415に違いない!
fiat415
フィアット2.3リッター4気筒ディーゼル 44馬力 1965年から1968年まで生産されていたそうです。少なくとも44歳。40代半ばのトラクター勢揃いですね!
煤けちゃったインパネの中でオウムの目みたいにメーターだけ光ってます。
煤けちゃったインパネの中でオウムの目みたいにメーターだけ光ってます。
拡大してみる・・・おお!メーターの下のほうの絵わかりますか?直列4気筒、4つのピストンの絵が誇らしげに書いてあります。415に間違いない!
拡大してみる・・・おお!メーターの下のほうの絵わかりますか?直列4気筒、4つのピストンの絵が誇らしげに書いてあります。415に間違いない!
と、いうことはここにフィアット415って書いてあるんだ!そう言われればそのようにも見える・・・
と、いうことはここにフィアット415って書いてあるんだ!そう言われればそのようにも見える・・・
というわけで君はfiat415です。エンジンフートのピン、コマツインターナショナル232とはまた違ってスマートでカッコいいです。
というわけで君はfiat415です。エンジンフートのピン、コマツインターナショナル232とはまた違ってスマートでカッコいいです。

というわけでまだまだ続く

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“FIAT 415「撮りトラ」” への2件の返信

  1. フィアット415ファンのムナカタです。
    これは もう製造していないのでしょうか。どこかで展示会やっていれば見たいのですが。
    415いいですよね。
    情報 お待ちしています。

    1. ムナカタさん おはようございます

      フィアット415、一番最初に見たフィアットなんですけど
      僕はこういうグラマーなヤツより、後から見たフィアット211みたいな繊細ほうに惹かれてしまいました
      もちろん強そうな415もいいですよ!

      http://oba-shima.mito-city.com/2014/02/09/fiat211r-1/

      どちらもたぶん製造していないのでしょうねぇ・・・調べてはいないですけど

      どこかで展示会やっていれば見たいのですが。

      動いているところを見てみたいですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。