初心者はターンが無様(シロウト向けトラクター田おこし講座その6くらい)

途中から見た人はなんの事やらわからないでしょうから説明をしておきます。ひょんなことから窮極のオフローダーである「トラクター」で田んぼを一枚、田起こしをさせてもらって、そのレポートをしています。

万が一、これを見ている農業初心者のあなたが、人類が消え去ってしまった地球にトラクターと共に放り出されてしまった時、役に立つかもしれない・・・そんな程度のものなのです。「シロウト向けトラクター田おこし講座」というタイトルは冗談なので念のため。

水戸市大場町島地区では、もうどこにこれだけ人とトラクターがあったのよ!というくらい野にトラクターが溢れ(大げさですが)毎日エンジン音が響いています。もうすぐ田植えを控え、代掻きが終るくらいなのに(田植えをはじめている所もあります)まだ田おこしの話題というのもなんなので、あと一回くらいで終りにします。

初心者はターンが無様

 ↑ 無様なターンを披露します(2分27秒)画面クリックでも再生します。

自分でやってみると人の仕事が気になります。見ているとやっぱりうまい人は流れるように方向転換して次の作業に移っています。では自分はと言えば、切り返したり、回りすぎたり・・・初心者はターンが無様である・・・と言えます。

この田んぼで20〜21回位の切り返しがあり(真面目に数えたわけじゃないですけど・・・)ここで1回につき30秒モタモタすれば10分ほどロスしてしまいます。田おこし2回で1時間。10年で10時間。他の作業もあるから相当のロスですよね。

どんなに機械がお利口になっても、使う人間がちゃんとしてないとやっぱりどこかで差が出ますよね。

シロウト向けトラクター田おこし講座の記事をまとめて見るにはこちら

 


おまけ・田おこし観察例図解

 

 

おまけ・耕耘シーン収集プレイリスト

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/05/01/kouza0501/trackback/