苗は踏まれて強くなる?

稲の苗にローラーをかけている写真
稲の苗にローラーをかけています

また仕事帰りのMさんのお宅に伺いました。なんと麦踏みならぬ稲踏みです。塩ビ管のローラーに、水が入れられるようになっていて、苗のパレットの上をゴロゴロ。長靴でずかずかとあがってローラーをかけるのです。Mさん曰く、苗にストレスをかけて成長を促すのだとか・・・しかし、効果の程は「明らかに違う!!」とまでは実感できていない印象です。20年やっても20回しか試せない。農業が先人の知恵を大事にするのもわかるような気がしてきました。自分の経験だけでは十分なデータを得られませんもん。この分野で何か新しいことをやろうとすれば、年に1回ずつしか試せないんですから相当のチャレンジということなのですね。稲踏み?の様子を動画にまとめましたのでご覧ください。

動画にまとめました。画面クリックでも再生します。

苗のローラーがけ/エコネット元気くんの記事まとめてご覧になるにはこちら

米作りのレポートへ
米作りのレポート

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“苗は踏まれて強くなる?” への4件の返信

  1. レポート拝見しました。早速ですが教えてもらいたいことがあります。苗箱の淵にのつけて、ローラー掛けをしていますが、我が家では土を淵いっぱいにいれていないので、途中から折れてしまうのでないかと家内は心配しています。いかがでしようか。私を稲作を始めてながくないので、良くわかりませんので教えてください。

    1. 古川様
      コメントありがとうございます
      僕は農家ではなく傍観者なので、とりあえず見た印象をまずお伝えします
      古川様も作っているのはコシヒカリですよね?

      このMさんの場合も土は一杯ではありませんでした
      それに、淵一杯のほうがローラーが根元を直撃するのでかえって折れやすいように思います

      また、一番初めは少し気を使ってパレットの淵を歩いていましたが
      3回目くらいからはずかずか苗の真ん中を歩いていたように思います
      もちろんローラーはパレットの淵の上を通るので、強烈に苗を踏む・・・といった風ではないように感じます

      結構思いきってやっていて、稲の苗は思ったより強いな・・・と思いました

      以上、僕が見た印象です
      Mさんには電話して詳しく聞いてみますね

      とりいそぎ nora

    2. 古川様

      今日集まりがあったので、Mさんによく聴いてみました
      「折れる」ということはないそうです
      土の深さには関係なく、足で踏んでも何ともないし
      そもそも箱の内側の大きさで板を切り、その上に乗ったりしている人もいるということで
      「箱一つにいくつか折れてしまったものもあるかもしれないが、気がつかないし、問題があったことは一度もない」そうです
      とにかく苗は思ったより強く、心配はないということでした

      植えた後の肥料の量にもよるのでしょうが
      Mさんが何年も行っている方法なので
      倒れないコシヒカリを作る・・・という意味では効果があるんだろうなあ・・・と僕は想像しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。