パイプラインの通水試験/配水操作の実施

パイプラインの通水試験/配水操作の写真です
パイプラインの通水試験/配水操作の写真です

昨日、あいにくの冷たい雨でしたが、役員さんと有志のみなさんで、パイプラインの配水操作/通水試験の実施をしました。雨の中、三台の軽トラに分乗して行いましたが、4月とは思えない冷たい雨に手がかじかみました。参加した皆さんお疲れさまでした。動画も撮ってありますので、編集でき次第アップします。しかし、この季節は農家の仕事がたくさんあるので、取材したソースばかり溜まってしまい、なかなかアップする事ができません。いろいやりたい事はあるのですが、しばらくお待ちください。

揚水機場での機器の点検している写真です

真空ポンプ点検の写真です

ゲートを開けている写真です

巨大なTレンチの写真です

地面の下に栓があります

その栓をくるくる蛇口のように回すと

同じくその栓をくるくる蛇口のように回すと

どうどうと水が出ます

ついでに水路も点検です

こうやると初めはちょっとにおいのある黒い水が出ます

雨の中、広い開水路の脇を見てあるうきます

農道の法面なども見ます。冷たい雨が目に入ってよく見えません

掃除した水がきれいになるまで確認します

掃除する場所は結構な数があります

手がかじかみました

苗は踏まれて強くなる?

稲の苗にローラーをかけている写真
稲の苗にローラーをかけています

また仕事帰りのMさんのお宅に伺いました。なんと麦踏みならぬ稲踏みです。塩ビ管のローラーに、水が入れられるようになっていて、苗のパレットの上をゴロゴロ。長靴でずかずかとあがってローラーをかけるのです。Mさん曰く、苗にストレスをかけて成長を促すのだとか・・・しかし、効果の程は「明らかに違う!!」とまでは実感できていない印象です。20年やっても20回しか試せない。農業が先人の知恵を大事にするのもわかるような気がしてきました。自分の経験だけでは十分なデータを得られませんもん。この分野で何か新しいことをやろうとすれば、年に1回ずつしか試せないんですから相当のチャレンジということなのですね。稲踏み?の様子を動画にまとめましたのでご覧ください。

動画にまとめました。画面クリックでも再生します。

苗のローラーがけ/エコネット元気くんの記事まとめてご覧になるにはこちら

米作りのレポートへ
米作りのレポート