1977年大量登録組。シバウラ耕運機KH700「朝1分の農機考古学」

PVアクセスランキング にほんブログ村

今朝は「朝1分の農機考古学」・・・毎日大発見を狙っているわけですけど、いつもいつも古く若い番号を探し当てられるわけもなく、1977年大量登録組で1000番台のシバウラ耕うん機、KH700型で『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズです。今日は残念ながらこなす感じでサッと終わらせちゃいます。

例によって貴重な情報源、ネットオークションで見つけてきました。シバウラKH700です。耕うん機のことはよくわからないのですが、全体のフォルムとしてガソリンエンジンの耕うん機は1960年代のものとほとんど変わらない感じです。エンジンはシバウラGED25R・・・昨日のホーネンスSS45はGED22Rでしたから、兄弟エンジンですね。
例によって貴重な情報源、ネットオークションで見つけてきました。シバウラKH700です。耕うん機のことはよくわからないのですが、1977年登録といっても、全体のフォルムとしては1960年代のものとほとんど変わらない感じです。(ガソリンエンジンの耕うん機に限りますけど)エンジンはシバウラGED25R、ガソリン単気筒252cc・・・昨日のホーネンスSS45はGED22Rでしたから、兄弟エンジンですね。
ありがたいことに運輸省型式認定番号の銘板を写してくれています。珍しいゴールドベース。小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農1095号シバウラ KH700形この「形」は少数派です。どちらかといえば古いものに多く、いまではほとんどが「型」なのではないでしょうか? 型式認定で、「型」を認定しているのにわざわざここで「形」を主張しているところが面白いです。
ありがたいことに運輸省型式認定番号の銘板を写してくれています。珍しいゴールドベース。

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1095号
シバウラ KH700形

この「形」は少数派です。どちらかといえば古いものに多く、いまではほとんどが「型」なのではないでしょうか? 型式認定で「型」を認定しているのに、わざわざここで「形」を主張しているところが面白いです。
シートに記入します。ヤンマーが終わってシバウラの始まり。ちょうど境目です。ということは1096、1097はきっとシバウラですね!どんな機械がはさまっているか楽しみです。
シートに記入します。ヤンマーが終わってシバウラの始まり。ちょうど境目です。ということは1096、1097はきっとシバウラですね!どんな機械がはさまっているか楽しみです。明日はその2台でも探してみましょうか・・・

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

今日はこんなところです。昨日は晴れていても雪でも降りそうな真っ黒の空でした。寒波が来ているそうで、今日も同じような天気みたいです。寒さに負けず頑張ります。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。