クボタトラクター色々@クボタサマーフェア2019

今日は(もう年をまたいでしまっています)Nさんに誘われて行った、クボタ筑波工場で行われた、関東甲信越クボタグループの「クボタサマーフェア2019」で見た展示会特価を含むクボタトラクター色々「撮りトラ」です。

 

何回も紹介していますが、トラクタ「ワールドシリーズ M1010W-SE(スペシャルエディション)」です。ニュースではないので場所が違えば何回でも載せちゃいます。

何回も紹介していますが、M1010W-SE(スペシャルエディション)」です。ニュースではないので場所が違えば何回でも載せちゃいます。

 

M1010W-SEです。

M1010W-SEです。

 

M1010W-SEです。(新車は見るところが少ないなあ)価格は書いてありませんが、以前見たものを引用すると・・・ クボタWORLDスペシャルエディション M1010W-SEDTQDSK-JP 価格 ¥8,856,000 エンジン馬力 101.0PS 総排気量 3769cc 尿素SCR 倍速・モンロー標準装備 とあります。消費税が8%だった時のものなのでお間違えなく。

M1010W-SEです。(新車は見るところが少ないなあ)価格は書いてありませんが、以前見たものを引用すると・・・
クボタWORLDスペシャルエディション M1010W-SEDTQDSK-JP
価格 ¥8,856,000
エンジン馬力 101.0PS
総排気量 3769cc
尿素SCR 倍速・モンロー標準装備
とあります。消費税が8%だった時のものなのでお間違えなく。

 

クボタ・ワールドM1060WはV3800-TIEF4水冷4気筒ディーゼル3769cc106馬力/2600rpmで、プライスタグにはクボタワールド M1060WDTQDSK1-JP 価格¥8,618,400 インプルメントの大型化に対応する大排気量3.8L 106馬力 とあります。

M1010Wとほとんど型番が変わらないトラクターがありました。以前見たクボタ・ワールドM1060Wは、V3800-TIEF4水冷4気筒ディーゼル3769cc106馬力/2600rpmで、プライスタグにはクボタワールド M1060WDTQDSK1-JP 価格¥8,618,400 インプルメントの大型化に対応する大排気量3.8L 106馬力 とあります。←消費税が8%だった時のものなのでお間違えなく。

 

こちらはM860W-SE(スペシャルエディション)です。

こちらはM860W-SE(スペシャルエディション)です。

 

ジェネストM860WSEDTQDSK-JP 販売価格(税込)

POPには、ジェネストM860WSEDTQDSK-JP
販売価格(税込)¥8,046,000とあります。←消費税が8%だった時のものなのでお間違えなく。ワールドじゃなくてジェネストなんだ!

 

こちらはワールド M720WDTK1-JP 販売価格(税込)¥5,562,000

こちらはワールド
M720WDTK1-JP
販売価格(税込)¥5,562,000←消費税が8%だった時のものなのでお間違えなく。

 

こちらはレクシアパワクロ仕様。MR65QMAXUEPC1-P

こちらはレクシアパワクロ仕様。MR65QMAXUEPC1-P

 

レクシアパワクロ仕様。MR65QMAXUEPC1-P 販売価格(税込)¥8,752,320 展示会特別価格(税込)¥6,564,240

レクシアパワクロ仕様。MR65QMAXUEPC1-P
販売価格(税込)¥8,752,320
展示会特別価格(税込)¥6,564,240←消費税が8%だった時のものなのでお間違えなく。

 

Nさんが乗っているのは、ブルスターエクストラ スペシャル機

Nさんが乗っているのは、ブルスターエクストラ スペシャル機

 

ブルスターエクストラ スペシャル機 B17XBSMARF13 販売価格(税込)¥1,674,000 展示会特別価格(税込)¥1,372,680

ブルスターエクストラ スペシャル機
B17XBSMARF13
販売価格(税込)¥1,674,000
展示会特別価格(税込)¥1,372,680←消費税が8%だった時のものなのでお間違えなく。

 

こちらはブルスターエクストラ JB13XBMARF1

こちらはブルスターエクストラ JB13XBMARF1

 

ブルスターエクストラ JB13XBMARF1 販売価格(税込)¥1,337,040 展示会特別価格(税込) ¥1,069,632 ディーゼルエンジンのついたものをバイクみたいな値段で変えるなんて驚きです。

ブルスターエクストラ JB13XBMARF1
販売価格(税込)¥1,337,040
展示会特別価格(税込)¥1,069,632←消費税が8%だった時のものなのでお間違えなく。
ディーゼルエンジンのついた働くクルマをバイクみたいな値段で買えるなんて驚きです。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: https://oba-shima.mito-city.com/2020/01/17/summer2019/trackback/