JHON DEERE 6100RC・・・「撮りトラ」

今日は、ダイナミックフェア2014(JAグループ茨城の第40回農機・生産資材大展示会+同時開催の第55回中古農機展示即売会)で見たジョンディアトラクター、JHON DEERE 6100RCです。

ジョンディアトラクター、JD6100RCです。ダイナミックフェアで見られるのはラッキーだなあ・・・
ジョンディアトラクター、JD6100RCです。ダイナミックフェアで見られるのはラッキーだなあ・・・
待望のコンパクトタイプ!  最新型ジョンディア6RC 11月発売予定!!とガラスに書いてあります。
待望のコンパクトタイプ!  最新型ジョンディア6RC 11月発売予定!!とガラスに書いてあります。
JD6100RC 残念ながらこんな風に大口を開けているので、お顔を拝見することはできませんでした。
JD6100RC 残念ながらこんな風に大口を開けているので、お顔を拝見することはできませんでした。
これを見てみるとエンジンフードの裏側って白いんですね。プラスチックなのかな?
これを見てみるとエンジンフードの裏側って白いんですね。プラスチックなのかな?
同じショットを横位置で・・・ミルフィーユみたいなバランスウェイトが印象的です。
同じショットを横位置で・・・ミルフィーユみたいなバランスウェイトが印象的です。

参考出品だそうです。
参考出品だそうです。
きれいだなあ・・・正面のほうにある切り欠きはどんな役目があるのかな?
きれいだなあ・・・正面のほうにある切り欠きはどんな役目があるのかな?
看板があります。
看板があります。

待望のコンパクトタイプ
ジョンディア6RC・6MC登場

2400mmのショートホイールベース

6MC(スタンダード)
JD-6090MC(90馬力)
JD-6100MC(100馬力)
JD-6110MC(110馬力)

6RC(プレミアム)
JD-6090RC(最大100馬力)
JD-6100RC(最大110馬力)
JD-6110RC(最大120馬力)

2014年11月発売予定

もう売ってるかな?

コンバインが隣にあります。何となく2ショット撮ってます。
コンバインが隣にあります。何となく2ショット撮ってます。
「待望のコンパクト!」というほど僕にはコンパクトに見えませんでしたが、大きな図体に比べてエンジンは確かにコンパクト。
「待望のコンパクト!」というほど僕にはコンパクトに見えませんでしたが、大きな図体に比べてエンジンは確かにコンパクト。
立派な工具箱を撮っています。
立派な工具箱を撮っています。
そしてこちらはその工具箱の下にある燃料タンクを撮っています。あたりまえですけど、燃料タンク置きはなく、給油口は下側にあります。
そしてこちらはその工具箱の下にある燃料タンクを撮っています。あたりまえですけど、燃料タンク置きはなく、給油口は下側にあります。
後ろ側。いろいろなものの意味が分からないのでどうにもポイントのない撮りかた・・・
後ろ側。いろいろなものの意味が分からないのでどうにもポイントのない撮りかた・・・
でも、このフェンダー周りはなぜか好きなんです。リヤタイヤが大きくフェンダーが高いのがバギーみたいで好きなんでしょうね。
でも、このフェンダー周りはなぜか好きなんです。リヤタイヤが大きくフェンダーが高いのがバギーみたいで好きなんでしょうね。
引っぱっているのはこんなアタッチメント。プライスタグにはチューメ グレンドリル KL2500J 価格¥3,402,000とあります。すごい値段です。
引っぱっているのはこんなアタッチメント。プライスタグにはチューメ グレンドリル KL2500J 価格¥3,402,000とあります。すごい値段です。

きれいな播種で均一発芽を促進! とあります。グレンドリルってよく名前は聞くけど、種を播く機械だったんだ!

チューメグレンドリル 麦のマークです。麦の種を播く機械が元なのでしょうか・・・
チューメグレンドリル 麦のマークです。麦の種を播く機械が元なのでしょうか・・・
こんな「危険君」が・・・
こんな「危険君」が・・・
右手前に見えている円盤状のもの(ガイドと思われます)が、危険君を襲うので気をつけるように・・・ということなのでしょう。
右手前に見えている円盤状のもの(ガイドと思われます)が、危険君を襲うので気をつけるように・・・ということなのでしょう。
タイヤ 540/65 38 と書いてあります。
タイヤ 540/65 38 と書いてあります。
ミシュランマルチビブ
ミシュランマルチビブ
そしてビバンダム君 上半身だけです。
そしてビバンダム君 上半身だけです。
上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。