Homeに戻る > やっとできた!

やっとできた!

日曜の総会に向けての資料、今年もなんとか間に合いました。

日曜の総会に向けての資料、今年もなんとか間に合いました。

ちょっと前まではその印刷量に必ずプリンターが壊れて焦っちゃったものですが、2年前からプリンターを両面印刷できるものに更新したので、印刷はラクラクです。出てきたものをホッチキスで留めるだけ。

それ以前は、いちいち奇数ページを印刷してからひっくり返して偶数ページを印刷していました。天地を逆さまにしてしまったり、紙詰まりしたりして思うようにいかずずいぶん時間がかかったっけなあ・・・それに、ページを順番に並べるのも結構大変だった。

これって、左右どちら側でもあぜ塗りができるあぜぬり機に買換えたようなものでしょうか。

毎日アップアップ。月末に向けてまだまだ色々なことが目白押しですが、乗り切りたいと思います。(若干体調を崩し気味)

短い時間だとイメージ通りにできないなあ・・・クヤシイ。まあ、トラクターのコマセを撒いて魚を集め、そこへたまに投入する多面的機能支払交付金活動のエサに、間違って食い付いた魚を釣り上げようって寸法です。

「トラクターコマセで鯛を釣り上げろ!」作戦中です。といっても、こんなことを見せて何になるのか・・・というのはありますが・・・。「近所の人に真面目にやってるよ」と、伝えるくらいの意味しかないかもしれません。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

事務作業、お疲れ様です。

コマセって、大事です。

まき続けることで、居着いてくれるヒトが出て、島地区に移住・定住してくれたりするかも知れませんし、現住のみなさんが住み続ける動機のひとつになるかも知れません。

2017年3月24日 12:15 PM | 愛読者

愛読者さん こんばんは

そうですね・・・それこそ畑や田んぼを耕すのと一緒ですね
何か作物を作らないと畑や田んぼはあっという間にジャングルになって動物たちの元へ帰っていってしまいます
だから作物を作るということは人がいることの目印になって
それが人を呼び寄せることや繋ぎ止めることにも続いているのでしょう
(人は人がいるところに集まりますからね)
もうしばらく畑を耕すようにコマセを撒き続けてみましょうか

2017年3月27日 10:06 PM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/03/24/siryou-2/trackback/