しばらく出稼ぎに行ってきます

ちょっとのあいだ出稼ぎに出るので(とはいっても家から通いますが・・・)朝、時間を掛けるわけには行きません。

というわけでしばらくヘンな農業機械のマンガでお茶を濁すことにします。

ここのところ2人乗りトラクターのカタログでした。このトラクターが出るまで「乗用車のような2人乗りのトラクターを作る」などと言ったら笑われたかもしれません。でも、実際はできた・・・

もしかしたら僕が考えたヘンな機械も実際は売っていたり、これから発売されるかもしれませんよ!

第一弾!ラクラク一直線

ヘンな機械その1。ベルトコンベア式田植機。
ヘンな機械その1。ベルトコンベア式田植機。

田植機 ラクラク一直線の特長

★腰を屈めなくて良いので体に優しい!
★田んぼに入らないので服が汚れない!
★姉妹品としてトラクター装着アタッチメントタイプもあります!
★自分はコンベアに乗って稲を植えるだけ!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“しばらく出稼ぎに行ってきます” への8件の返信

  1. おじまさんの動画見て 果樹園の収穫は楽しそうだった
    しかし、他の三つは機械化としては微妙 本来、機械化というのはいかに人の手間を無くし省力化するのが大きな目的 でも、機械化しているのに人の手間が必要とし 妙な体勢で作業して疲れる
    大昔の機械なら進化の過程でわからないでもありませんが 今のこの時代にこんな機械はありがたくないですね……(笑)

    1. 木田さん こんにちは

      ほんとうに果樹園の収穫は圧巻でしたね
      実際に動くところを見てみたいです
      色もオレンジの実と葉っぱの色でオシャレ!
      子どもみたいな発想ですけど、実際に作っちゃうところがすごいです

  2. こんばんは。
    この手の発想の機械って結構あるみたいですよ。

    たとえば、草取り作業。
    自走式
    https://www.youtube.com/watch?v=AuGlYXXVpKk&index=87&list=WL

    ソーラーパワー (ソラーパネルが日よけになって一石二鳥!!)
    https://www.youtube.com/watch?v=mEaP7wxor50

    トラクター牽引型
    https://www.youtube.com/watch?v=9fTdeFcQ_Us

    こっちは、かんきつの収穫 (寝てはいませんが、脚立いらないヤツ)
    https://www.youtube.com/watch?v=9TMy9Ks8YTk&t=57s&index=86&list=WL

    どれも乗ってみたくはならないですけどね。

    1. おじまさん こんにちは

      おもしろいですね!
      腰を屈めて歩かなくてもいいということでしょうか

      これらは簡易機械というか人力機械というか半自動というか半機械というか・・・

      人間の判断と動きを機械化しようとするとものすごいコストがかかりますから、比較的おサイフに優しい機械といえますよね
      それに上がりを独り占めしようとするとAIで判断して全自動で・・・となり、必要なのはメンテナンス要員だけになってしまいますが
      機械会社も働く人も農園主もみんなで「上がりを分けましょう」という、このような機械なら仕事を失う人もいないし、いいかもしれません

    1. 774さん おはようございます

      ステキですね!それにしてもどこへ座っているのでしょう
      ターンするときはこの二人はまさか降りるんでしょうねぇ
      全自動とかそんなこととは無縁のアナログな感じ、でも費用もかからないしとってもシンプルです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。