Homeに戻る > コンバインの終業清掃を見てきました

コンバインの終業清掃を見てきました

昨日は組合のコンバインの終業清掃を見てきました。確か去年のコンバインの清掃は9/5日(『昨日は降って湧いたような活動日でした。』参照)。ほぼ一ヶ月遅れてしまった計算です。

行ってみると今年はお疲れさまでした的な挨拶が行われていました。段取りのあと清掃の運びです。

行ってみると今年はお疲れさまでした的な挨拶が行われていました。段取りのあと清掃の運びです。

出てきたコンバインを見てビックリ!!! 泥だらけです。今年は稲刈りの時期に雨が多く、見ていると朝のうち雨でも午後には出動・・・という田んぼがぬかっていそうな状況でも稼働しているようでした。見ている中で一番泥だらけの状態。

出てきたコンバインを見てビックリ!!! 泥だらけです。今年は稲刈りの時期に雨が多く、見ていると朝のうち雨でも午後には出動・・・という田んぼがぬかっていそうな状況でも稼働しているようでした。見ている中で一番泥だらけの状態。

さっそくこんな道具を使って(作ったそうです)・・・

さっそくこんな道具を使って(作ったそうです)・・・

泥やあちこちに引っかかった稲ワラをかきだします。

泥やあちこちに引っかかった稲ワラをかきだします。

足回りはこんな状態。裏側までワラの混じって固くなった泥が詰まっています。

足回りはこんな状態。裏側までワラの混じって固くなった泥が詰まっています。

ワラはブロワーで吹き飛ばしています。

ワラはブロワーで吹き飛ばしています。

さすがにらちがあかない・・・ということで、百戦錬磨の人たち、動噴やら洗車機を持寄ります。これは悪くなったパッキンをそこらのビニールを破って応急修理しているところ。こういった知恵もさすがです。

さすがにらちがあかない・・・ということで、百戦錬磨の人たち、動噴やら洗車機を持寄ります。これは悪くなったパッキンをそこらのビニールを破って応急修理しているところ。こういった知恵もさすがです。

ちょっとおっかないですが整備用の歩み板まで持寄り、ノズル2本体制で洗車。

ちょっとおっかないですが整備用の歩み板まで持寄り、ノズル2本体制で洗車。

それを倉庫の中から見た図。「なんだか写真のフレームか絵みたいだな」と思って撮ったんです。

それを倉庫の中から見た図。「なんだか写真のフレームか絵みたいだな」と思って撮ったんです。

ようやく足回りが見えてきました。

ようやく足回りが見えてきました。

見えてくると余計なものも見えてきます。クローラが切れてる!

見えてくると余計なものも見えてきます。クローラが切れてる!

洗車は整備の基本ですね!

洗車は整備の基本ですね!

これだけすごいと洗車も大変な作業。農協では3万円というけど「それぐらいするな」という印象。でも、これだけ汚いときれいになったときが嬉しいだろうから、「ちょっとやってみたいな」と思ったのでした。まあ、単車よりはずっとずっと大変ですけど。

これだけすごいと洗車も大変な作業。農協では3万円というけど「それぐらいするな」という印象。でも、これだけ汚いときれいになったときが嬉しいだろうから、「ちょっとやってみたいな」と思ったのでした。まあ、単車よりはずっとずっと大変ですけど。

なんとか掘り出されてきた感じです。

なんとか掘り出されてきた感じです。

ちょっとお疲れの人たち。劇的に効果が上がらないため、思ったより疲れる作業のようです。

ちょっとお疲れの人たち。劇的に効果が上がらないため、思ったより疲れる作業のようです。

最後にこれまで集めたコンバイン終業清掃の再生リストを貼っておきます

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

こんにちわ。
どこの地域も雨で遅れてますね。
しかし一か月遅れとは大変でしたね。

ER108だとでかいので、洗うのが大変ですよね。
しなみに、こういう時は水圧だけよりも水量もあった方が、早くきれいになります。

足回りだけは、毎日きれいにしておくと、トラブルの時もわかりやすいです。
この間もぐちゃぐちゃの田んぼでしたが、きれいにしておいていただいたため、油漏れがすぐに分かり修理も安く済みました。

今年は痛みもあるかと思いますので、しっかりと整備をして来年に備えてくださいませ!!

お疲れさまでした!

2016年10月12日 5:54 PM | 農機具セールスマン

農機具セールスマンさん アドバイスありがとうございます
コンバインの話ではないですが、僕など仕事で疲れてしまったりすると
道具の手入れは後回しになってしまいます
なかなか難しいですよね
そういえば単車だって洗うのが後回しになっちゃいます
でもコンバインは超高価だし、きっとどんなに疲れても
毎日手入れはやらなくちゃならないんでしょうね

2016年10月13日 9:50 AM | nora

>こういう時は水圧だけよりも水量もあった方が、早くきれいになります。

ですです。

谷川や水路、溜池などの近くへ運んで洗うことが出来るなら、大量の水でザバ~ッと流すのがイイです。

私は、トレーラーに載せたまま、2インチポンプのホースの先に筒先ノズルを着けて足回りを洗います。

2インチのサクションホースはチョット重いですが、洗浄作業そのものは高圧洗浄よりも早くて楽ちんです。

うちの近所では、1インチのエンジンポンプで洗っているヒトもいて、そのくらいの水量と圧力が一番バランス良さそうです。

2016年10月13日 12:22 PM | 愛読者

愛読者さん おはようございます

トレーラーに載せたまま別の場所で洗えるのはいいですよね!
落ちた泥の上を走らなくていいし
泥の片付けも未舗装のところならラクそうです

2016年10月14日 9:28 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/10/11/combaine_cleaning/trackback/