Homeに戻る > 100年前の蒸気トラクター、25馬力で自重9トン!・・・「撮りトラ@土の館」

100年前の蒸気トラクター、25馬力で自重9トン!・・・「撮りトラ@土の館」

今日は「撮りトラ」。スガノ農機「土の館」で見た100年前の巨大な蒸気トラクターです。

100年前の蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト&サン社製・カナダ 25馬力 自重9トン 燃料は石炭、薪 価格:2650カナダドル・・・当時の小型飛行機が買える値段。 マクブライド農場(3,000ha)で30年間使用。のちにアーニーが観賞用に所有し、1973年ワトソン兄弟が完全復元。1996年三谷耕一牧場(北海道由仁町)取得していたものを、2001年、土の館に寄贈された。

ちょうど専有面積はキャタピラー社のチャレンジャーくらいあるでしょうか・・・ボリュームはそれほどありませんけど。エンジンにあたる部分がハシゴの上に見える筒とはずみ車ということになるでしょうか・・・

100年前の蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト&サン社製・カナダ 25馬力 自重9トン 燃料は石炭、薪 価格:2650カナダドル・・・当時の小型飛行機が買える値段。 マクブライド農場(3,000ha)で30年間使用。のちにアーニーが観賞用に所有し、1973年ワトソン兄弟が完全復元。1996年三谷耕一牧場(北海道由仁町)取得していたものを、2001年、土の館に寄贈された。

パネルが置いてあります。

100年前の蒸気トラクタ
1902年(明治35)ジョージホワイト&サン社製・カナダ
25馬力 自重9トン 燃料は石炭、薪
価格:2650カナダドル・・・当時の小型飛行機が買える値段。
マクブライド農場(3,000ha)で30年間使用。のちにアーニーが観賞用に所有し、1973年ワトソン兄弟が完全復元。1996年三谷耕一牧場(北海道由仁町)取得していたものを、2001年、土の館に寄贈された。

今や114年前の蒸気トラクタですね。当時の小型飛行機が買える値段という高価なものを、30年使うというのは長いのか短いのか・・・元は取れたのでしょうか。

100年前の蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト&サン社製・カナダ 25馬力 自重9トン 燃料は石炭、薪 価格:2650カナダドル・・・当時の小型飛行機が買える値段。 マクブライド農場(3,000ha)で30年間使用。のちにアーニーが観賞用に所有し、1973年ワトソン兄弟が完全復元。1996年三谷耕一牧場(北海道由仁町)取得していたものを、2001年、土の館に寄贈された。

スポークホイールということになるでしょうか。

100年前の蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト&サン社製・カナダ 25馬力 自重9トン 燃料は石炭、薪 価格:2650カナダドル・・・当時の小型飛行機が買える値段。 マクブライド農場(3,000ha)で30年間使用。のちにアーニーが観賞用に所有し、1973年ワトソン兄弟が完全復元。1996年三谷耕一牧場(北海道由仁町)取得していたものを、2001年、土の館に寄贈された。

動輪はギア駆動です。

100年前の蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト&サン社製・カナダ 25馬力 自重9トン 燃料は石炭、薪 価格:2650カナダドル・・・当時の小型飛行機が買える値段。 マクブライド農場(3,000ha)で30年間使用。のちにアーニーが観賞用に所有し、1973年ワトソン兄弟が完全復元。1996年三谷耕一牧場(北海道由仁町)取得していたものを、2001年、土の館に寄贈された。

タイヤはこのように靴底みたいなものをリベットで留めただけですから、少しクッション性のあるフラットバーのスポークを採用したのかもしれませんね。

100年前の蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト&サン社製・カナダ 25馬力 自重9トン 燃料は石炭、薪 価格:2650カナダドル・・・当時の小型飛行機が買える値段。 マクブライド農場(3,000ha)で30年間使用。のちにアーニーが観賞用に所有し、1973年ワトソン兄弟が完全復元。1996年三谷耕一牧場(北海道由仁町)取得していたものを、2001年、土の館に寄贈された。

運転席・・・でしょうね。座るところがありません。座る所どころか足の踏み場もありません。(座ってちゃ前が見えないですけど)ハンドルは右手の赤いヤツかな?

100年前の蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト&サン社製・カナダ 25馬力 自重9トン 燃料は石炭、薪 価格:2650カナダドル・・・当時の小型飛行機が買える値段。 マクブライド農場(3,000ha)で30年間使用。のちにアーニーが観賞用に所有し、1973年ワトソン兄弟が完全復元。1996年三谷耕一牧場(北海道由仁町)取得していたものを、2001年、土の館に寄贈された。

揚水機場で見たバルブを開けるハンドルみたい。

100年前の蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト&サン社製・カナダ 25馬力 自重9トン 燃料は石炭、薪 価格:2650カナダドル・・・当時の小型飛行機が買える値段。 マクブライド農場(3,000ha)で30年間使用。のちにアーニーが観賞用に所有し、1973年ワトソン兄弟が完全復元。1996年三谷耕一牧場(北海道由仁町)取得していたものを、2001年、土の館に寄贈された。

圧力計かなあ・・・これがトラクターメーターにあたるわけですね。拡大してみたんですけど、不鮮明でメーカーはよくわかりませんでした。

100年前の蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト&サン社製・カナダ 25馬力 自重9トン 燃料は石炭、薪 価格:2650カナダドル・・・当時の小型飛行機が買える値段。 マクブライド農場(3,000ha)で30年間使用。のちにアーニーが観賞用に所有し、1973年ワトソン兄弟が完全復元。1996年三谷耕一牧場(北海道由仁町)取得していたものを、2001年、土の館に寄贈された。

小さいほうのキャプションも紹介しておきます。

蒸気トラクタ
1902年(明治35)ジョージホワイト社製(カナダ)
25馬力 自重9tn 燃料は石炭・薪
主な用途 牽引作業機や製材・脱穀などの動力
マクブライド農場(3,000ha)導入当時の(2650カナダドルは小型飛行機が買えた値段)30年間使用して後に資産家アーニーが観賞用に庭に置きスクラップ同然に腐食したものを、ビルワトソン兄弟が完全修復。1996年(平成8)三谷が入手自家保存中、2001年(平成13)北海道トラクタ営農50周年を契機に土の館に寄贈された。

STEAM TRACTOR
YEAR :1902(meiji 37) Manufacturer: George White (Canada)
Output: 25ps Weight:9 Tons Fuel:Coal/Wood
Primarily used to pull pieces of farm equipment and materials to work sites.

Purchased by the McBride farm (3000ha) for 2,650 Canadian Dollers (approximately the same price as a small plane at the time). It was used for 30 years and then procured by Mr. Arnee for display in his garden where it basically rusted away to scrap. After that the Bilwatoson brothers acquired the tractor for his personal collection. In 2001 (Heisei 13), duaring the 50th annversary of Hkkaido tractor use, Mr. Mtani contributed the tractor to the Tuchi No Kan.

大きなパネルと同じようなことが書いてあるのですが、英文の説明の最後 Tuchi No Kanと書いてあります。もしかして「土の館」って「つちのかん」と読むの? ずっと「つちのやかた」と読んでしました。それとも何かの間違い???

蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト社製(カナダ) 25馬力 自重9tn 燃料は石炭・薪 主な用途 牽引作業機や製材・脱穀などの動力 マクブライド農場(3,000ha)導入当時の(2650カナダドルは小型飛行機が買えた値段)30年間使用して後に資産家アーニーが観賞用に庭に置きスクラップ同然に腐食したものを、ビルワトソン兄弟が完全修復。1996年(平成8)三谷が入手自家保存中、2001年(平成13)北海道トラクタ営農50周年を契機に土の館に寄贈された。  George_White_Steam_Tractor  STEAM TRACTOR YEAR : 1902(meiji 37)  Manufacturer: George White (Canada) Output: 25ps Weight:9 Tons Fuel:Coal/Wood Primarily used to pull pieces of farm equipment and materials to work sites.  Purchased by the McBride farm (3000ha) for 2,650 Canadian Dollers (approximately the same price as a small plane at the time). It was used for 30 years and then procured by Mr. Arnee for display in his garden where it basically rusted away to scrap. After that the Bilwatoson brothers acquired the tractor for his personal collection. In 2001 (Heisei 13), duaring the 50th annversary of Hkkaido tractor use, Mr. Mtani contributed the tractor to the Tuchi No Kan.

車輪のギア駆動部分。ボディは鋲だらけです。

蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト社製(カナダ) 25馬力 自重9tn 燃料は石炭・薪 主な用途 牽引作業機や製材・脱穀などの動力 マクブライド農場(3,000ha)導入当時の(2650カナダドルは小型飛行機が買えた値段)30年間使用して後に資産家アーニーが観賞用に庭に置きスクラップ同然に腐食したものを、ビルワトソン兄弟が完全修復。1996年(平成8)三谷が入手自家保存中、2001年(平成13)北海道トラクタ営農50周年を契機に土の館に寄贈された。  George_White_Steam_Tractor  STEAM TRACTOR YEAR : 1902(meiji 37)  Manufacturer: George White (Canada) Output: 25ps Weight:9 Tons Fuel:Coal/Wood Primarily used to pull pieces of farm equipment and materials to work sites.  Purchased by the McBride farm (3000ha) for 2,650 Canadian Dollers (approximately the same price as a small plane at the time). It was used for 30 years and then procured by Mr. Arnee for display in his garden where it basically rusted away to scrap. After that the Bilwatoson brothers acquired the tractor for his personal collection. In 2001 (Heisei 13), duaring the 50th annversary of Hkkaido tractor use, Mr. Mtani contributed the tractor to the Tuchi No Kan.

ここも鋲。

蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト社製(カナダ) 25馬力 自重9tn 燃料は石炭・薪 主な用途 牽引作業機や製材・脱穀などの動力 マクブライド農場(3,000ha)導入当時の(2650カナダドルは小型飛行機が買えた値段)30年間使用して後に資産家アーニーが観賞用に庭に置きスクラップ同然に腐食したものを、ビルワトソン兄弟が完全修復。1996年(平成8)三谷が入手自家保存中、2001年(平成13)北海道トラクタ営農50周年を契機に土の館に寄贈された。  George_White_Steam_Tractor  STEAM TRACTOR YEAR : 1902(meiji 37)  Manufacturer: George White (Canada) Output: 25ps Weight:9 Tons Fuel:Coal/Wood Primarily used to pull pieces of farm equipment and materials to work sites.  Purchased by the McBride farm (3000ha) for 2,650 Canadian Dollers (approximately the same price as a small plane at the time). It was used for 30 years and then procured by Mr. Arnee for display in his garden where it basically rusted away to scrap. After that the Bilwatoson brothers acquired the tractor for his personal collection. In 2001 (Heisei 13), duaring the 50th annversary of Hkkaido tractor use, Mr. Mtani contributed the tractor to the Tuchi No Kan.

これはいつも盗難にあっている、パイプラインの蛇口に似てるなあ・・・と思って撮った写真。

蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト社製(カナダ) 25馬力 自重9tn 燃料は石炭・薪 主な用途 牽引作業機や製材・脱穀などの動力 マクブライド農場(3,000ha)導入当時の(2650カナダドルは小型飛行機が買えた値段)30年間使用して後に資産家アーニーが観賞用に庭に置きスクラップ同然に腐食したものを、ビルワトソン兄弟が完全修復。1996年(平成8)三谷が入手自家保存中、2001年(平成13)北海道トラクタ営農50周年を契機に土の館に寄贈された。  George_White_Steam_Tractor  STEAM TRACTOR YEAR : 1902(meiji 37)  Manufacturer: George White (Canada) Output: 25ps Weight:9 Tons Fuel:Coal/Wood Primarily used to pull pieces of farm equipment and materials to work sites.  Purchased by the McBride farm (3000ha) for 2,650 Canadian Dollers (approximately the same price as a small plane at the time). It was used for 30 years and then procured by Mr. Arnee for display in his garden where it basically rusted away to scrap. After that the Bilwatoson brothers acquired the tractor for his personal collection. In 2001 (Heisei 13), duaring the 50th annversary of Hkkaido tractor use, Mr. Mtani contributed the tractor to the Tuchi No Kan.

いい感じのアルミのスコップ。

蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト社製(カナダ) 25馬力 自重9tn 燃料は石炭・薪 主な用途 牽引作業機や製材・脱穀などの動力 マクブライド農場(3,000ha)導入当時の(2650カナダドルは小型飛行機が買えた値段)30年間使用して後に資産家アーニーが観賞用に庭に置きスクラップ同然に腐食したものを、ビルワトソン兄弟が完全修復。1996年(平成8)三谷が入手自家保存中、2001年(平成13)北海道トラクタ営農50周年を契機に土の館に寄贈された。  George_White_Steam_Tractor  STEAM TRACTOR YEAR : 1902(meiji 37)  Manufacturer: George White (Canada) Output: 25ps Weight:9 Tons Fuel:Coal/Wood Primarily used to pull pieces of farm equipment and materials to work sites.  Purchased by the McBride farm (3000ha) for 2,650 Canadian Dollers (approximately the same price as a small plane at the time). It was used for 30 years and then procured by Mr. Arnee for display in his garden where it basically rusted away to scrap. After that the Bilwatoson brothers acquired the tractor for his personal collection. In 2001 (Heisei 13), duaring the 50th annversary of Hkkaido tractor use, Mr. Mtani contributed the tractor to the Tuchi No Kan.

前の車軸の取り付け部分。車軸の両端にはチェーンの振れ止め?が付いています。

蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト社製(カナダ) 25馬力 自重9tn 燃料は石炭・薪 主な用途 牽引作業機や製材・脱穀などの動力 マクブライド農場(3,000ha)導入当時の(2650カナダドルは小型飛行機が買えた値段)30年間使用して後に資産家アーニーが観賞用に庭に置きスクラップ同然に腐食したものを、ビルワトソン兄弟が完全修復。1996年(平成8)三谷が入手自家保存中、2001年(平成13)北海道トラクタ営農50周年を契機に土の館に寄贈された。  George_White_Steam_Tractor  STEAM TRACTOR YEAR : 1902(meiji 37)  Manufacturer: George White (Canada) Output: 25ps Weight:9 Tons Fuel:Coal/Wood Primarily used to pull pieces of farm equipment and materials to work sites.  Purchased by the McBride farm (3000ha) for 2,650 Canadian Dollers (approximately the same price as a small plane at the time). It was used for 30 years and then procured by Mr. Arnee for display in his garden where it basically rusted away to scrap. After that the Bilwatoson brothers acquired the tractor for his personal collection. In 2001 (Heisei 13), duaring the 50th annversary of Hkkaido tractor use, Mr. Mtani contributed the tractor to the Tuchi No Kan.

煙突。

蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト社製(カナダ) 25馬力 自重9tn 燃料は石炭・薪 主な用途 牽引作業機や製材・脱穀などの動力 マクブライド農場(3,000ha)導入当時の(2650カナダドルは小型飛行機が買えた値段)30年間使用して後に資産家アーニーが観賞用に庭に置きスクラップ同然に腐食したものを、ビルワトソン兄弟が完全修復。1996年(平成8)三谷が入手自家保存中、2001年(平成13)北海道トラクタ営農50周年を契機に土の館に寄贈された。  George_White_Steam_Tractor  STEAM TRACTOR YEAR : 1902(meiji 37)  Manufacturer: George White (Canada) Output: 25ps Weight:9 Tons Fuel:Coal/Wood Primarily used to pull pieces of farm equipment and materials to work sites.  Purchased by the McBride farm (3000ha) for 2,650 Canadian Dollers (approximately the same price as a small plane at the time). It was used for 30 years and then procured by Mr. Arnee for display in his garden where it basically rusted away to scrap. After that the Bilwatoson brothers acquired the tractor for his personal collection. In 2001 (Heisei 13), duaring the 50th annversary of Hkkaido tractor use, Mr. Mtani contributed the tractor to the Tuchi No Kan.

あれー?もしかしてチェーンは振れ止めじゃなくて、これでステアリングを切っているのかも・・・この軸が回転すると、下のチェーンは繰り出されて上のチェーンは巻き取られる・・・それが前の車軸の両端につながっています。

蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト社製(カナダ) 25馬力 自重9tn 燃料は石炭・薪 主な用途 牽引作業機や製材・脱穀などの動力 マクブライド農場(3,000ha)導入当時の(2650カナダドルは小型飛行機が買えた値段)30年間使用して後に資産家アーニーが観賞用に庭に置きスクラップ同然に腐食したものを、ビルワトソン兄弟が完全修復。1996年(平成8)三谷が入手自家保存中、2001年(平成13)北海道トラクタ営農50周年を契機に土の館に寄贈された。  George_White_Steam_Tractor  STEAM TRACTOR YEAR : 1902(meiji 37)  Manufacturer: George White (Canada) Output: 25ps Weight:9 Tons Fuel:Coal/Wood Primarily used to pull pieces of farm equipment and materials to work sites.  Purchased by the McBride farm (3000ha) for 2,650 Canadian Dollers (approximately the same price as a small plane at the time). It was used for 30 years and then procured by Mr. Arnee for display in his garden where it basically rusted away to scrap. After that the Bilwatoson brothers acquired the tractor for his personal collection. In 2001 (Heisei 13), duaring the 50th annversary of Hkkaido tractor use, Mr. Mtani contributed the tractor to the Tuchi No Kan.

これは動力取り出し口でしょうか。PTO2速?

蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト社製(カナダ) 25馬力 自重9tn 燃料は石炭・薪 主な用途 牽引作業機や製材・脱穀などの動力 マクブライド農場(3,000ha)導入当時の(2650カナダドルは小型飛行機が買えた値段)30年間使用して後に資産家アーニーが観賞用に庭に置きスクラップ同然に腐食したものを、ビルワトソン兄弟が完全修復。1996年(平成8)三谷が入手自家保存中、2001年(平成13)北海道トラクタ営農50周年を契機に土の館に寄贈された。  George_White_Steam_Tractor  STEAM TRACTOR YEAR : 1902(meiji 37)  Manufacturer: George White (Canada) Output: 25ps Weight:9 Tons Fuel:Coal/Wood Primarily used to pull pieces of farm equipment and materials to work sites.  Purchased by the McBride farm (3000ha) for 2,650 Canadian Dollers (approximately the same price as a small plane at the time). It was used for 30 years and then procured by Mr. Arnee for display in his garden where it basically rusted away to scrap. After that the Bilwatoson brothers acquired the tractor for his personal collection. In 2001 (Heisei 13), duaring the 50th annversary of Hkkaido tractor use, Mr. Mtani contributed the tractor to the Tuchi No Kan.

SLについてるヤツだ!(蒸気機関ですから当然ですね)

蒸気トラクタ 1902年(明治35)ジョージホワイト社製(カナダ) 25馬力 自重9tn 燃料は石炭・薪 主な用途 牽引作業機や製材・脱穀などの動力 マクブライド農場(3,000ha)導入当時の(2650カナダドルは小型飛行機が買えた値段)30年間使用して後に資産家アーニーが観賞用に庭に置きスクラップ同然に腐食したものを、ビルワトソン兄弟が完全修復。1996年(平成8)三谷が入手自家保存中、2001年(平成13)北海道トラクタ営農50周年を契機に土の館に寄贈された。  George_White_Steam_Tractor  STEAM TRACTOR YEAR : 1902(meiji 37)  Manufacturer: George White (Canada) Output: 25ps Weight:9 Tons Fuel:Coal/Wood Primarily used to pull pieces of farm equipment and materials to work sites.  Purchased by the McBride farm (3000ha) for 2,650 Canadian Dollers (approximately the same price as a small plane at the time). It was used for 30 years and then procured by Mr. Arnee for display in his garden where it basically rusted away to scrap. After that the Bilwatoson brothers acquired the tractor for his personal collection. In 2001 (Heisei 13), duaring the 50th annversary of Hkkaido tractor use, Mr. Mtani contributed the tractor to the Tuchi No Kan.

摩擦大きそう!でも、力がかかるから仕方がないか・・・

今日も何の結論もなく終わってしまいます。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/05/02/steam_tractor/trackback/