Homeに戻る > すてきな道具たちに囲まれた、メカメカしい石油発動機・・・@「JA&クボタ 全力応援夢農業2016」

すてきな道具たちに囲まれた、メカメカしい石油発動機・・・@「JA&クボタ 全力応援夢農業2016」

今日は宇都宮のろまんちっく村で開かれた「JA&クボタ 全力応援夢農業2016」で見た、すてきな道具たちに囲まれたメカメカしい発動機、クボタ発動機GHC型?CHC型?5〜6馬力です。

まずは動画です。メカメカしい真鍮部品がたくさん付いてカッコいいです。

YouTube Preview Image

↑38秒ほど。これは石油発動機ですよね?自信ないですけど。

この発動機、いろいろ精密そうな真鍮の部品が付いていてすごく気になりました。これなんか何でしょう。オイルが入っているアルミケースみたいに見えますが、ホッパーのフチに引っ掛けるようになっています。湯気を受け取るようなフラップと滴下調整用なのか、真鍮のネジ。形、色、すごく高そうに見えます。もしかして、ノーマルの発動機をエンジンチューナーがチューニングしたエンジンとか、ワークスのエンジンとかだったりして・・・

この発動機、いろいろ精密そうな真鍮の部品が付いていてすごく気になりました。これなんか何でしょう。オイルが入っているアルミケースみたいに見えますが、ホッパーのフチに引っ掛けるようになっています。湯気を受け取るようなフラップと滴下調整用なのか、真鍮のネジ。形、色・・・醸し出す雰囲気が「高価」。もしかして、ノーマルの発動機をエンジンチューナーがチューニングしたエンジンとか、ワークスのエンジンとかだったりして・・・

動画だけで写真をちゃんと撮っていなかった・・・動画から切り出して形式を確認します。

動画だけで写真をちゃんと撮っていなかった・・・動画から切り出して形式を確認します。

ちょっと小さくて見えないので、さらに拡大してみると・・・形式はGHC?CHC?・・・1000回転で5馬力、1200回転で6馬力って書いてあるみたいですね。

ちょっと小さくて見えないので、さらに拡大してみると・・・形式はGHC?CHC?・・・1000回転で5馬力、1200回転で6馬力って書いてあるみたいですね。

全体を写した写真がないので同じく動画から切り出します。コンパクトです。

全体を写した写真がないので同じく動画から切り出します。コンパクトです。


 
他にも発動機が運転されていて、発動機の運転会を「JA&クボタ 全力応援夢農業2016」の前庭を借りて行っていた・・・という感じでした。どちらかといえば大味で、おおらかな発動機たちの中にあって、この発動機は緻密で金色に光る部品がとっても目立っていたのでした。

そして、その油で黒く光った発動機の脇には、同じように使い込まれた感じの始動用道具?があって、それも発動機同様いい感じだったんです。

TOOL BOX こういう風に色を塗りたいけど、絶対に塗れない・・・神様が塗った色・・・という感じ。どんな工具が入っているのか、中が見てみたいです。同じように油で煮締まった工具なんでしょうね・・・

TOOL BOX こういう風に色を塗りたいけど、絶対に塗れない・・・神様が塗った色・・・という感じ。どんな工具が入っているのか、中が見てみたいです。同じように油で煮締まった工具なんでしょうね・・・

同じく工具箱です。これは本体付属の工具箱なのでしょうか・・・とすれば、工具箱も同い年ですよね。

同じく工具箱です。これは本体付属の工具箱なのでしょうか・・・とすれば、工具箱も同い年ですよね。

そして最も気に入った道具たちはこれです。水をさすヤカンとガソリンの携行缶でしょうか・・・

そして最も気に入った道具たちはこれです。水をさすヤカンとガソリンの携行缶でしょうか・・・

たくさん写真を撮っています。これも神様の塗った色ですね。ヤカンはアルミかなあ・・・携行缶はトタンをハンダ付けしたものでしょうか。

たくさん写真を撮っています。これも神様の塗った色ですね。ヤカンはアルミかなあ・・・携行缶はトタンをハンダ付けしたものでしょうか。

トタン、トタン、トタン・・・なんだか耳慣れた言葉だけれど、書いているうちにすごく違和感が出てきました。だいたい、トタンってなんだ?漢字でどう書くんだろう・・・

調べてみました。トタンはウィキペディアでは

トタン(葡:tutanaga、英:corrugated galvanised iron)は、亜鉛めっき鋼板のうち、主に建築資材として使われているものを指す。亜鉛鉄板、亜鉛鍍鉄板(あえんとてっぱん)などと呼ばれることもある。

語源はポルトガル語の Tutanaga(亜鉛)といわれている[1]。 波板のトタンを切断する際には波板が変形してしまうことを防ぐために専用のはさみが用いられることが多い。簡易な建造物の屋根や外壁、塀に用いられたり雨どいなどに使われる。またバケツ、じょうろ、ちりとり等の日用品の材料にも用いられる

なんとポルトガル語だったんだ!最近外壁材で再び注目されているガルバリってやつですね。へえ〜。

ここでもキャップ類は心くすぐる真鍮製。いいなあ・・・

ここでもキャップ類は心くすぐる真鍮製。いいなあ・・・

こういう発動機のまわりには違和感なしで雰囲気ぴったりの道具たちがあるんですね。確かにあまりピカピカのプラスチッキーな道具はあわないもんなあ・・・

最後に動画の再生リストを貼っておきます。それではまた明日!

発動機の再生リスト

電気がなくても米が焚ける、鍋炊きごはんの再生リスト

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/04/16/hatsudouki/trackback/