Homeに戻る > じかまきした飼料稲を見てきました。その2

じかまきした飼料稲を見てきました。その2

5月29日、直播きした飼料稲を見てきました。先日より(5月21日)1週間ほど経っていますね。

直播きした飼料稲を見てきました

種を播いたのは5/5ですから、播いてから24日後ということになります。

5月5日に直播きした飼料稲を見てきました。5月29日の姿です。

これでちょうど移植方式の苗の大きさぐらいになっているでしょうか・・・それよりはちょっと小さいかな?

5月5日に直播きした飼料稲を見てきました。5月29日の姿です。

水栓の流れのある所では芽が流れてしまったのでしょうか・・・広く稲の芽がないところがあります。

5月5日に直播きした飼料稲を見てきました。5月29日の姿です。

この直播きの場合、種を播く時に水を張らないので、一番問題になるのは雑草なのだそうです。小さなっ葉っぱが浮いていますが、これが問題になる程度なのかはわかりません。

5月5日に直播きした飼料稲を見てきました。5月29日の姿です。

わかりにくいかもしれませんが、水の中にはミジンコ(カイミジンコの仲間だと思います)がモーレツに蠢いています。

拡大するとこんな感じです。白くて口の開いているのは死んじゃったカイミジンコでしょうか・・・

拡大するとこんな感じです。白くて口の開いているのは死んじゃったカイミジンコでしょうか・・・エビやカニの仲間なんだそうです。

5月5日に直播きした飼料稲を見てきました。5月29日の姿です。

普通の田植え直後くらいのイメージになってきたでしょうか?

お隣の田んぼはもうこんな状態です。

お隣の田んぼはもうこんな状態です。

5月5日に直播きした飼料稲を見てきました。5月29日の姿です。

ガンバレ直播きの種たち!


上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2015/05/31/jikamaki2/trackback/