Homeに戻る > ヤンマーYT01 中村さんの撮りトラ1

ヤンマーYT01 中村さんの撮りトラ1

今日は中村さんに送ってもらった例のコンセプトモデル、ヤンマーYT01です。

ヤンマーYT01

なんだかティザー広告みたいになってます

ヤンマーではプレミアムマルシェという取組みを行っていて、どうも都会の真ん中で市場を開いてるみたいです。

グランフロント大阪という商業施設で開かれたマルシェに中村さん招かれて行って、ついでに展示してあったYT01を撮りトラ®したという流れじゃないでしょうか?(間違ってたらごめんなさい)

卵のリンクをクリックすると中村さんが出てきます(http://www.yanmar.co.jp/premium-marche/)有名人ですね!

卵のリンクをクリックすると中村さんが出てきます(http://www.yanmar.co.jp/premium-marche/)有名人ですね!

やっぱり話題性はたいしたもん

ヤンマーYT01

同じくティザー(チラ見せ)画像

あんまりトラクターに興味のない友達もこれには食い付いていました。やっぱり見せかたとか、出しかたがうまいなって思います。

僕はものすごく斬新だとか新しいとは思わないけれど、トラクターが一般紙やクルマのサイトに登場するのって今までそんなになかったのではないでしょうか?

いつもと違う媒体に露出した事によってみんながトラクターに気がついたというのが大きかったんだと思います。

まあ、その出かたが「今までカッコ悪かった農業やトラクターがこんなにカッコよくなりました」的な扱いになっているのがクヤシイですが・・・

ヤンマーYT01

これに匹敵するようなトラクターはたくさんあると思いますが、売り方は新しく、こういうことはやったモン勝ち・・・クルマの作り方、売り方はもちろん参考にしているはずですが、クルマづくりの工房からやってきてますからねえ・・・

ヤンマーYT01

こういうところかっこいいな・・・なんかライトが付いているように見える。何かを作るというのは自分で枠を決めると、それの範囲に収まっちゃってあまりよくないかもしれませんね。違う世界の違う範囲を持った人と作るから世界が広がるんじゃないでしょうか? 違う世界からやって来た人が「わからず屋」だったりすると、よけい限界が広がるんじゃないかな?・・・なんて思います。

他の人はいろいろ似た物をあげるけれど、中村さんは「ハカイダー」に似ていると思ったそうです。

他の人はいろいろ似た物をあげるけれど、中村さんは「ハカイダー」に似ていると思ったそうです。

ヤンマーYT01

確かにロボットっぽいです。僕はこの顎が気になります。錘なのでしょうが、これは斬新! 最近のはカッコいいですが、ガチャガチャと鉄の延べ棒を付けるだけではない、新しい提案って感じです。でも、重さはどうやって変えるんだろう? 小さい顎や巨大な顎の交換パーツがあるのかな?(顔のイメージが変わって楽しそう!)

パチンコ玉や水、砂を入れられるようにしておけばいいかもしれませんね!(もちろん下にはドレンを付けておきます)

パチンコ玉や水、砂を入れられるようにしておけばいいかもしれませんね!(もちろん下にはドレンを付けておきます)


上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

こんにちは、早速記事にして頂いてありがとうございます(^^)

確かにヤンマーさんは今までの殻を破り、変わろうとしていることがヒシヒシと伝わって来るイベントでした。今後の展開に期待ですね。

> 「今までカッコ悪かった農業やトラクターがこんなにカッコよくなりました」的な扱いになっているのがクヤシイですが・・・

これも、時代の変わり目なんだなと思います。
多くの国民が農業に関わりがある世代が終わりつつある、というか終わったのかもしれませんね。

僕が所属している農業者クラブにも、全く違う職業からの新規就農や農業がしてみたい、との問い合わせが多いです。

noraさんの場合も異業種から見た農業のおもしろさを紹介頂いていますから、逆に僕らには新鮮に写りますし面白いです(^^)

2013年11月8日 11:02 AM | 中村 耕

耕さん こんにちは

変わろうとしていることがヒシヒシと伝わって来るイベントでした

耕さんのコメントからも感じられますが、危機感を持って変わるんだ・・・という想い?感じ?が伝わってきます

いろいろな話を総合するとYT01は言ってみればコンセプトモデルのようです
部外者なのでよくはわかりませんが
農機具メーカーは「将来どうする」とうようなモノを触れる形で提示してこなかったようにも見えます
そういった意味では画期的と言ってよいのではないでしょうか?(それが受入れられるかどうかは別として)
クルマのメーカーがあたりまえのようにやってきたところにやっと足を踏み入れたところ・・・
これから各社がそんな未来の形を提示するようになるといいですね!

2013年11月10日 3:34 PM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2013/11/08/yanmar-yt01/trackback/