ノアザミ 5月は花いっぱい

ノアザミの花 道と山の境界にピンクで背が高くて緑も濃く、とっても目立ちます

ノアザミの花 道と山の境界にピンクで背が高くて緑も濃く、とっても目立ちます

ウラシマソウを探しに行ったついでにノアザミの花を見てきました。もうあちこちに青っぽい濃い緑のトゲトゲの葉っぱに、正反対の強烈なピンク色のポンポンのノアザミがあちこちに咲いています。人間の行動パターンは毎年同じようなものなのか、去年も5月の20日頃写真に撮っているのでした。

マルハナバチの仲間でしょうか? 蜜を集めているのか花粉を集めているのか・・・一心不乱に作業しています。

マルハナバチの仲間でしょうか? 蜜を集めているのか花粉を集めているのか・・・一心不乱に作業しています。

ノアザミとマルハナバチ

蜂の毛はふさふさして柔らかそう たくさん毛に花粉が付いてノアザミとしては「やった!」という感じでしょうね

ノアザミとマルハナバチ

このハチよく見ると体長が30ミリ弱くらいあります

ノアザミののつぼみ

ノアザミの開きかけのつぼみは板前さんみたいな「角刈り」

5月は本当に花いっぱいです。バクハツとしかいいようがないくらいたくさんの種類の花が咲いています。待ちに待った春、暖かくなって本当に嬉しそう。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

今晩はnoraさん

場所解りましたか?
先週19日散歩してきましたが、まだ花は咲いてないようですね。葉は何株か見つけましたのでもう直ぐだと思います。

この道(坂)は、とても面白くゆっくり上る(登る感じです)と、やはり右手に『シラユキゲシ(スノーポピー)』が見れます。神奈川の丹沢では浸食植物として駆除しているようですが。大場にはこんな花が咲いても良いのではと思います。

さらに高速まで近づくと、右に開けた土地があり『キツネアザミ』が盛りを過ぎたかもしれませんが咲いています。猟師に追われた狐がアザミに化けたはいいが、トゲをつけるのを忘れた…とも、この花を見つけた人が、アザミの様だがナンダカナー?と手を伸ばしたとたんに狐につままれた顔をするので、ついた名前がキツネアザミ。

どうです興味持ちましたか?

2012年5月24日 12:45 AM | kobassan

kobassanさん

場所解りましたか?

ウラシマソウらしき葉っぱはいくつか見つけたので、わかったと思っていたのですが
これを読んだらもしかして違うところを見ていたのかも・・・なんて思いました
ただ、そんなに遠いところを見ているわけではないと思いますので
『キツネアザミ』共々見つけたいと思います
宝探しみたいでおもしろいですね!

2012年5月24日 6:55 PM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/05/23/noazami2012/trackback/