蕎麦の実が粉になるまで動画

環境保全会活動の1日を動画にまとめました。

長いですけど、乾燥させておいた蕎麦の実を木製の唐箕(とうみ)でいいものだけを選り分けて、石や土ゴミなどを人間の手で取り除き、精米屋さんで挽いてもらってそれをふるいにかけ、最後に蕎麦粉にします。

ちょっと面倒で単純な作業だけど、みんな軽口を叩き合い、楽しくうっちゃっています。どうせやるなら楽しく・・・こういうのいいですよね。

環境保全会で作る蕎麦の記事へ
環境保全会で作る蕎麦の記事へ

環境保全会活動の記事へ
環境保全会活動の記事

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2012/01/31/konaninarumade/trackback/