Homeに戻る > 今年も蕎麦の収穫が行われました

今年も蕎麦の収穫が行われました

田んぼに生えてる雑草のように見えますが、蕎麦です。活動を日曜に限定しているため、種まきが若干遅れて育ちが悪かったのかもしれません。たしかに作物は人間の都合には合わせてくれないようです。

田んぼに生えてる雑草のように見えますが、蕎麦です。活動を日曜に限定しているため、種まきが若干遅れて育ちが悪かったのかもしれません。たしかに作物は人間の都合には合わせてくれないようです。

今年も環境保全会で作る蕎麦の収穫が行われました。前日の雨のため、蕎麦の畑はまるで田んぼのよう・・・例年より遅かった種まきのためか去年の7〜8割の背の高さです。

刈ったそばをしごいて種だけをバケツに入れます。目先の作業だけに集中する地道な作業が続きます。

刈ったそばをしごいて種だけをバケツに入れます。目先の作業だけに集中する地道な作業が続きます。

こんな感じです。

こんな感じです。

蕎麦を収穫して脱穀しているとはわかりにくい図かもしれませんねえ。

蕎麦を収穫して脱穀しているとはわかりにくい図かもしれませんねえ。

溜まってきたかな?

溜まってきたかな?

今回僕は参加できませんでしたが、参加された皆さんお疲れさまでした。今年は去年保全会の粉を蕎麦屋の店主に打ってもらったように、少しつなぎを入れて細く長い蕎麦を食べましょうねっ!

環境保全会で作る蕎麦の記事へ
環境保全会で作る蕎麦の記事へ

環境保全会活動の記事へ
環境保全会活動の記事

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/12/07/sobakari-2/trackback/