スズメウリ・・・だと思う

スズメウリの雄花 直径6〜8ミリほど ちょっと風が吹くとピントがずれちゃうので穫りにくいです。

スズメウリの雄花 直径6〜8ミリほど ちょっと風が吹くとピントがずれちゃうので穫りにくいです。

田んぼの脇でツル性植物の小さな白い花を見つけました。花は6〜8ミリほど、葉はふたまわりくらいカラスウリより小さい感じ。中には小さな小さな実をつけている花もありました。スズメウリだと思います。やはりちょいと湿り気を帯びたところに生えるもののようです。

明るい緑のスズメウリの葉 ぽつぽつと花が見えます

明るい緑のスズメウリの葉 ぽつぽつと花が見えます

どうも実をつけている花のほうは雌花で、ただ開いている花は雄花のようです。カラスウリのレースの花に比べてシンプルでかわいらしい・・・カラス VS スズメってのもわかるような気がします。

スズメウリの雌花

スズメウリの雌花

まだ全然小さなスズメウリの実 長手方向で1センチに欠けるほどです。

まだ全然小さなスズメウリの実 長手方向で1センチに欠けるほどです。

カメムシがいました お尻がギザギザです ノコギリカメムシかなあ・・・

カメムシがいました お尻がギザギザです ノコギリカメムシかなあ・・・

夕日の中のスズメウリの花

夕日の中のスズメウリの花

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2011/09/05/suzumeuri/trackback/