秋なんだなぁ(日本ハッカのようす)

去年タネを付けずに終ってしまい、絶滅したかと思われた庭の日本ハッカ。奇跡的に命をつないだと思ったら、過去にないくらい元気で大きいです。
去年タネを付けずに終ってしまい、絶滅したかと思われた庭の日本ハッカ。奇跡的に命をつないだと思ったら、過去にないくらい元気で大きいです。少し触っただけで、混じりっけのない面その香りがしてきます。
https://oba-shima.mito-city.com/2020/06/13/hakka-2/
今年ハッカが芽を出したいきさつはこんな感じです。
ちょっと前はこのように茎に沿って花が咲いていましたが・・・
ちょっと前はこのように茎に沿って花が咲いていましたが・・・
今は先端付近にしか花はついていなくて、今まで花が付いていた部分にはタネっぽい感じのものが付いています。心なしか全体が黄色くなっているような気がします。「役目を果たした・・・」と枯れそう。もう秋って感じです。
今は先端付近にしか花はついていなくて、今まで花が付いていた部分にはタネっぽい感じのものが付いています。心なしか全体が黄色くなっているような気がします。「役目を果たした・・・」と枯れそう。もう秋って感じです。
来年はもっと勢力範囲が広がるかもしれません。本当はここに居座られると薪棚に薪を運ぶときに邪魔になるんですけど・・・
来年はもっと勢力範囲が広がるかもしれません。本当はここに居座られると薪棚に薪を運ぶときに邪魔になるんですけど・・・

窓の外を見ると遠くに飼料稲の白いタマが並んでいるのが見えました。予定通り20日から収穫が始まったようです。今日あたり見に行ってみようかな・・・

今日はこんなところです。また明日!

多面的機能支払、看板ウォッチング

先日、栗原市(宮城県)のほうへドライブに行った際に見たものいろいろです。

東北自動車道の山側へは鳥海山へ行くときくらいで、ほとんど行くことがなく、とても新鮮でした。道ばたにいくつか多面的機能支払活動の痕跡があり、写真を撮ってきました。やっぱりこういうの、島地区でもやったほうがいいのかなあ・・・

多面的機能支払、看板ウォッチング
道路を走っていると緑ののぼりが目に入りました。多面的機能支払と書いてあるようです。きっと花壇ですね。

多面的機能支払、看板ウォッチング
宮城県全域で使っているのかな? きっと左に見える白いブランクに活動体名を書き込むのでしょう。これはいただけるものなのか、それとも買わねばならないものなのか、気になります。

多面的機能支払、看板ウォッチング
まわりは全部田んぼです。どんな種類が植わっているのかはわかりませんが、奥の背の高い稲、隙間を空けた植え方をしていますね。

いかにもこれから山に向かいそうな道路。どこかに川があるのでしょう・・・川に沿った平地にずーっと田んぼが広がっています。なにか自分の家のまわりとは空気感が違います。何が違うんだろう・・・気になる。

多面的機能支払、看板ウォッチング
立派な看板もあります。山の写真は栗駒山かなあ・・・天気が良ければこう見えるのかもしれません。

多面的機能支払、看板ウォッチング
「多面的機能支払」ではなく、「農地・水・環境保全資源向上活動」とあるので、島地区と同時期くらいに始めたか、先輩さんですね・・・右上の丸の中には「ふれあい花壇」という看板が写っています。この花壇は「ふれあい花壇」という名前のようです。

多面的機能支払、看板ウォッチング
真っ赤なカンナ?でしょうか・・・葉っぱの上には先ほどまで降っていた雨粒がたくさん乗って、真っ白になっています。

“多面的機能支払、看板ウォッチング” の続きを読む