ヒメオドリコソウ (春にピンクの花を咲かせるシソ科の植物だそうです)

春、ちょっと日陰に群生していて、ピンクの小さな花をつけています。ヒメオドリコソウです。

ヒメオドリコソウ うらめしや〜というユーレイか、ピグモンみたいに見えます。
ヒメオドリコソウ うらめしや〜というユーレイか、ピグモンみたいに見えます。

ウィキペディアによるとシソ科の植物で、

しばしばホトケノザ(L. amplexicaule)とともに生えており、葉と花の色が似ているが、上部の葉の色づくこと、葉の先端が尖るほか上部の葉も葉柄を持つことで容易に見分けはつく。

とありますが、うちでもホトケノザと一緒にごちゃごちゃに生えているのですが、花も似ているし、よく知らないうちは容易に・・・といった感じではありません。

もちろん違うと言えば全然違うのですが、ちょっとトウが立つとこうなっちゃうのかな?と思い込んじゃったりするとわかりません。同じ仲間ですから。
もちろん違うと言えば全然違うのですが、ちょっとトウが立つとこうなっちゃうのかな?と思い込んじゃったりするとわかりません。同じ仲間ですから。
ヒメオドリコソウ
このように日陰っぽい所に群生しています。

花も、色は若干違いますが、形はベロを出したモンスター型というかお化け提灯というか・・・ホトケノザとすごく似ています。葉っぱに毛が生えていてしわくちゃなのも一緒。

ベロを出したお化け提灯型の花。
ベロを出したお化け提灯型の花。

大葉とか紅シソなんかもこんな花なのだろうか?それから野生のミントも・・・後で見てみたいです。

葉っぱは小さな小さなシソの葉っぱという感じです。
葉っぱは小さな小さなシソの葉っぱという感じです。
ヒメオドリコソウ
これも季節が進むと別のものに取って代わられるのでしょうね。
ヒメオドリコソウ
上のほうは、初めは緑でだんだん赤くなってくるように感じます。

ヒメオドリコソウ

2011/5/17追記:なんだか色も薄く、枯れたようになってきました。お腹のあたりに種?のようなものが見えます。それとも花がしぼんで黒くなっただけかな?

ヒメオドリコソウ
2011/5/17追記 枯れちゃったのかな?
ヒメオドリコソウ
2011/5/17追記

シソの仲間の記事をまとめてご覧になるにはこちら

島地区の植物の記事へ
島地区の植物の記事へ

コウモリの家を壊してしまった

地震で割れた瓦をどかしていたら、それはコウモリのおうちでした。

コウモリはまるで太陽の光と人間におびえるように、頭を抱えて震えていた。
コウモリはまるで太陽の光と人間におびえるように、頭を抱えて震えていた。

考えてみれば当たり前の事ですが、地震で影響を受けたのは人間だけでなく、動物も多少なりとも影響を受けてしまっているということですね。

コウモリ・・・といっても飛んでいるわけではありませんが

↑ 動画(21秒)画面クリックでも再生します。

多分イエコウモリなどと呼ばれているコウモリだと思います。夕方の空を飛び回っているあれです。一体どこから出てくるのか不思議だったのですが、瓦と下地の小さなスキマにギュウギュウと入って暮らしていたのです。二羽?二匹?いましたが、飛んでいる姿に比べてとても小さく、軽く、胴体部分は4センチほど・・・ちょうど小さなカブトムシくらいです。

そういえば、以前クモの巣に絡まっていたコウモリを助けたことがありましたが、そのコウモリだったのかなあ・・・本当に災難です。

去年の7月の話です

↑ クリックで拡大します もちろん写真を撮ったら逃がしてやりました 夏の炎天下、ずーっと逆さ吊りですから相当応えたでしょう でもなんとかセーフだったみたいです
↑ クリックで拡大します もちろん写真を撮ったら逃がしてやりました 夏の炎天下、ずーっと逆さ吊りですから相当応えたでしょう でもなんとかセーフだったみたいです

話は戻って家を失ったコウモリ

なんだか、元気がないです。弱々しく飛んで屋根から降りてそのままうずくまっていました。恨みがましい目を少し開いています。立派な獅子のような鼻をしています。
なんだか、元気がないです。弱々しく飛んで屋根から降りてそのままうずくまっていました。恨みがましい目を少し開いています。立派な獅子のような鼻をしています。
長いアームのような手に、カギのような指が一本だけ。しっかりテントの袋にしがみついています。
長いアームのような手に、カギのような指が一本だけ。しっかりテントの袋にしがみついています。まあるい頭が愛らしい。
そのすみかにはたくさん糞が落ちていました。自分の糞と一緒に寝ているせいだと思うんですが、コウモリは少し臭いです。(ごねんね悪く言うつもりはないんです。ただそう思っただけ。)
そのすみかにはたくさん糞が落ちていました。自分の糞と一緒に寝ているせいだと思うんですが、コウモリは少し臭いです。(ごねんね悪く言うつもりはないんです。ただそう思っただけ。)

島地区の生き物の記事へ
島地区の生き物の記事へ