石川川の清掃へ行ってきました

PVアクセスランキング にほんブログ村

昨日は水戸市石川川家庭排水対策協議会の、島地区でお米を作る水を引いている石川川清掃へ行ってきました。島地区でのいつもの草刈りと違って「日本ってこんなに人がいるの??!!」というくらいの人が集まっていて(あくまでも当社比)少しびっくりしました。

石川川とはこんな川

島地区だけでなく、その周辺も米作りに水を利用していると思うのですが、石川川とはこんな川です。

過去記事です。今よりは昔の方がもっともっと生活に密着していたと思われる石川川。現金収入となる茅葺き屋根用の茅をとったり、葦簀のようなものを作ったり、それどころか輸送にも使われていたそうです。
過去記事です。もちろん、魚とりも。今でもウナギをとったりするみたいです。販売用ではないですが。

石川川は様々な生き物もいます

こちらも過去記事。水鳥ですね。

こちらも過去記事。まともな写真はないですが、カワセミもいます。
帰化植物みたいですけど、水中に水草がビヨ〜ンと生えていて、花も咲きます。

かと思えば洪水で水が溢れたりもします。僕がこちらへ越してきてから2回ありました。

過去記事です。この時はじわじわときたので、土嚢を作っている時間がありました。
2回目の洪水の速報
2回目の洪水はかなり水が深かったです。

前置きが長くなってしまいました。ま、それだけ生活に密着した川ってことです。

で、冒頭の人がいっぱい・・・というところ(現在)に戻ってきました。
で、冒頭の人がいっぱい・・・というところ(現在)に戻ってきました。
川沿いにゴミを拾って歩き、まとめて集合場所に届ける作業です。
川沿いにゴミを拾って歩き、まとめて集合場所に届ける作業です。川の両側、綺麗に草刈りされています。どなたかがこの日のために一所懸命やったのに違いありません。道路側はやろうと思えば機械で刈れるのでまだいいですけど、田んぼ側は人力でやるしかないので大変そうです。
このようにゴミを分別して集積するのですけど、思ったより少ないです。島地区だけのゴミ拾いで軽くこれくらい出てしまいます。もしかしてある程度拾っていたりして。
このようにゴミを分別して集積するのですけど、思ったより少ないです。島地区だけのゴミ拾いで軽くこれくらい出てしまいます。もしかしてある程度拾っていたりして。
集めたら魚をこのシューターで放流するみたいです。
集めたら魚をこのシューターで放流するみたいです。
魚の種類は鮎とかじゃなくてフナだそうです。
魚の種類は鮎とかじゃなくてフナだそうです。
早く逃してやらないと窒息する!
早く逃してやらないと窒息する!
魚!もうちょっと我慢だ。お偉いさんの挨拶です。市長もきていました。
魚!もうちょっと我慢だ。お偉いさんの挨拶です。市長もきて挨拶していました。
魚はやっと広いところに行けます。放流!まるで小石のように落ちていきます。
魚はやっと広いところに行けます。放流!まるで小石のように落ちていきます。
子供達は石川川が初めに過去記事を並べたようなこんな川だって知っているでしょうか・・・知らないだろうなぁ・・・
子供達は石川川が初めに過去記事を並べたようなこんな川だって知っているでしょうか・・・知らないだろうなぁ・・・それとも学校で教えてくれたかなぁ・・・
割とシンプルに、あっさりと終わって皆田んぼ道を戻っていきます。
割とシンプルに、あっさりと終わって皆田んぼ道を戻っていきます。
今日はすっかり遅くなってしまいました。それではまた明日!
今日はすっかり遅くなってしまいました。それではまた明日!
上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。