あれれ?エラーコインならぬエラートラクタ!B1600DT「朝1分の・・

PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッとオークション画像で見る「朝1分の農機考古学」。『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝は昨日の謎、半分解決編です。この形のクボタB1600DTは同じ型式で2つの認定番号を持っていることがわかり、僕としては8と4を取り違えてしまったヒューマンエラーと結論づけたいところです。

まず昨日のおさらいから

わかるように説明するのが難しいのですが頑張ってみると、本来1対1の対応のはずである型式と型式番号の対応。しかし、B1600DTという型式は農1248と農1284の2つの番号、正確にはブルトラB₁-1(B1600DT=農1248)とサンシャイン.jrB1600DT(B1600DT=農1284)という例があった・・・ということでした。

「モデルチェンジ後に前のモデルの型式と番号を使う」というのは良くあることなのですが、「モデルチェンジ後に同じ型式を使っているのに違う番号」というのは新たなパターンでした。

しかも、その番号は手持ちの資料でシバウラSD1803の番号となっているのです。こりゃ難しいパターンだ・・・

判断の材料を見つけてきました

今朝は時間をかけてその辺りを探ってみました。まず、黙って探してきた運輸省型式認定番号を並べてみますね?以下、全てネットで探してきたものです。

幸いなことに、サンシャイン.jrB1600DTの運輸省型式認定番号が撮影されていました。小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農1284号クボタ B1600DT型とはっきり読めますよね?B1600DTはクボタ3気筒927cc16馬力/2800rpmのD950型ディーゼルエンジンが搭載されていました。
まず冒頭のクボタ・B1600DTの運輸省型式認定番号です。

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1284号
クボタ B1600DT型

とはっきり読めますよね?
ではこれはどうでしょう。別の機体のものです。こちらも車運輸省型式認定番号 農1284号クボタ B1600DT型と読めると思います。つまり、写真が不鮮明で勘違いしているわけではないと思います。
ではこれはどうでしょう。別の機体のものです。こちらも

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1284号
クボタ B1600DT型

と読めると思います。つまり、写真が不鮮明で勘違いしているわけではないと思います。
ではこちらはどうか・・・僕には小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農1248号クボタ B1600DT型と読めます。
ではこちらはどうか・・・僕には

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1248号
クボタ B1600DT型

と読めます。
さらにこちら。写真小さいですが小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農1248号クボタ B1600DT型と読めます。
さらにこちら。写真小さいですが

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1248号
クボタ B1600DT型

と読めます。
さらに別の機体です。小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農1248号クボタ B1600DT型と書かれているのは間違いないですよね?
さらに別の機体です。

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1248号
クボタ B1600DT型

と書かれているのは間違いないですよね?
そんなことより運輸省型式認定番号です。小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農1248号クボタ B1600DT型とあります。B₁-16/B1600DTは3気筒のクボタD950型ディーゼル、927cc16.5馬力/2600rpmエンジンを搭載していました。
そしてクボタ・ブルトラB₁-16/B1600DTの運輸省型式認定番号です。

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農1248号
クボタ B1600DT型

とあります。B₁-16/B1600DTは3気筒のクボタD950型ディーゼル、927cc16.5馬力/2600rpmエンジンを搭載していました。

一応それぞれの個体との対応

幸いなことに、サンシャイン.jrB1600DTの運輸省型式認定番号が撮影されていました。小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農1284号クボタ B1600DT型とはっきり読めますよね?B1600DTはクボタ3気筒927cc16馬力/2800rpmのD950型ディーゼルエンジンが搭載されていました。
冒頭の農1284に対応する機体はこちら
ではこれはどうでしょう。別の機体のものです。こちらも車運輸省型式認定番号 農1284号クボタ B1600DT型と読めると思います。つまり、写真が不鮮明で勘違いしているわけではないと思います。
2番目の農1284に対応する機体はこちら
ではこちらはどうか・・・僕には小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農1248号クボタ B1600DT型と読めます。
3番目の農1248号の機体はこちら
さらにこちら。写真小さいですが小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農1248号クボタ B1600DT型と読めます。
3番目の農1248号に対応する機体はこちら
さらに別の機体です。小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農1248号クボタ B1600DT型と書かれているのは間違いないですよね?
4番目の農1248に対応する機体はこちら
ネットオークションで探してきたクボタ・ブルトラB₁-16別名B1600DTです。ブルトラはB4桁末尾000、B4桁末尾001ときて、B₁-16別名B1600、つまりB4桁末尾00で3代目でしょうか?この後サンシャインジュニア、XB-1と血脈は続くように思います。(まだあるかも)そんなことより運輸省型式認定番号です。小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農1248号クボタ B1600DT型とあります。B₁-16/B1600DTは3気筒のクボタD950型ディーゼル、927cc16.5馬力/2600rpmエンジンを搭載していました。
ブルトラB₁-1(B1600DT=農1248)に対応する機体はこちら

とまあ、このように同じD1600DT型が2つの番号、1248と1284を持っています。型式と番号が一対一の対応(普通はそうですよね?)であれば、これはどちらかが間違っているということになります。

農1248号と農1284号・・・農1284号は裏は取れていないにせよシバウラSD1803の番号ということで、僕は古い方の農1248号が正しく、クボタの農1284号は『本来農1248号とすべきところを農128⇄4号と取り違えてしまった説』を唱えたいと思います。

だんだん見ているうちに同じ番号に見えてきませんか?1248と1284。チェックをすり抜けて人の番号をまとった機体。いつかは誰かが気がついて元に戻ったと思います。つまり超貴重なトラクターじゃないでしょうか?

一応、シートにも記入しておきます。B1600DTの1284と1248・・・存在しているのは間違いないですから両方残しておきましょう。
一応、シートにも記入しておきます。B1600DTの1284と1248・・・存在しているのは間違いないですから両方残しておきましょう。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

追記:今まで一部の環境ではテキストが読めなかったということがわかったので修正しました。スマホでも読めるようになったと思うのですが、もし読めない場合はコメント欄でもメールでも構いませんので連絡をください。お願いします!

今日はこんなところです。まあまあの結論を得て満足満足・・・おまけに3月最終日ながら保全会の報告書も提出したし、自分の仕事も年度内のものは全部終わらせて、なんだか大晦日な気分に浸っています。みなさんはどうですか?

それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。