1969年半年違うと11番違う。クボタL240「朝3分の農機考古学」

PVアクセスランキング にほんブログ村

毎日サクッと3分で『スキマを埋めて日本農機の流れを把握!「運輸省型式認定番号」』シリーズ。今朝はクボタの社史年表では1969(昭和44)年にL120、L140、L270、L350とともに生まれたとされる、クボタトラクターL240です。

Fさんに認定番号をアシストしてもらい、自身の写真で確認しました。先に紹介したL140と同じ年の生まれとはいえ、半年強L240が後の申請・・・番号は11番違います。当時は半年に10数台くらいの登録だったのですね。

L型伝統の顔・・・という感じです。「久保田鉄工80年の歩み」(クボタの社史?)によると、L240は昭和44年、1969年に水田用トラクターとして、L120・L140・L270・L350と共に発売されたように書かれています。
以前僕が見たL240の写真です。L型伝統の顔・・・という感じ。「久保田鉄工80年の歩み」(クボタの社史?)によると、L240は昭和44年、1969年に水田用トラクターとして、L120・L140・L270・L350と共に発売されたように書かれています。
当時の記事はこちら。運輸省型式認定番号のことというよりは、当時クボタのヘッドライトなどの電装関係を一手に引き受けていた、謎の電気関係メーカー「ISHIKAWA」(RIVER STONE)の正体がついにわかった!ということがメインです。(ずっとずっと気になっていたのです)
L240はもう一台見ていました。
Fさんに提供いただいた資料では、同じ1969年でもL140は4月の型式申請。L240は11月の型式申請となっています。
L240 クボタ|農用|トラクタ 車台型式 L240型 機関型式 Z1300 総排気量 1272cc 出力 24馬力 定格回転数 2600rpm PTO段数 4段(587・755・1067・1372rpm/エンジン2600rpm)
以前僕が見たL240の写真です。L240 クボタ|農用|トラクタ 車台型式 L240型 機関型式 Z1300 総排気量 1272cc 出力 24馬力 定格回転数 2600rpm PTO段数 4段(587・755・1067・1372rpm/エンジン2600rpm)
拡大してみます。見えない部分を資料も加味して推測すると・・・小型特殊自動車運輸省型式認定番号 農665号クボタ L240型と読めると思います。
拡大してみます。見えない部分を資料も加味して推測すると・・・

小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農665号
クボタ L240型

となると思います。
シートに記入するとこうなります。先日のL140が農644。今回のL240が農665。半年(正確には7ヶ月ですか?)申請がずれると間に10台入った・・・ということになります。満遍なく申請されるとして年間20台ちょっと。大量登録の70年代中頃からすると随分のんびりしているというか、農機が貴重な時代だったと感じます。
シートに記入するとこうなります。先日のL140が農644。今回のL240が農665。半年(正確には7ヶ月ですか?)申請がずれると間に10台入った・・・ということになります。満遍なく申請されるとして年間20台ちょっと。大量登録の70年代中頃からすると随分のんびりしているというか、農機が貴重な時代だったと感じます。

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』に追記しました

『農機の運輸省型式認定番号一覧表』を固定ページで公開しました。一番上のメニューから入れるようにしています。これから新しく運輸省型式認定番号を発見するたびに追記することにします。

今日はここまでです。それではまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。