なんだか今年はつくし(土筆)が少ない・・・

何となく今年は冬が暖かかったせいなのか、土筆が少ないように思います。

 

庭に出ている土筆は数えるほど。探すのに苦労します。
庭に出ている土筆は数えるほど。探すのに苦労します。

 

いつもだとわぁぁぁぁぁーーーーっと生えているような気がしたのですが、そういう時期なのか、それとも以上なのかがわからない・・・
いつもだとわぁぁぁぁぁーーーーっと生えているような気がしたのですが、そういう時期なのか、それとも以上なのかがわからない・・・

 

イメージとしては、つくしがわぁぁぁぁーーーっと出てからスギナがボーボーという感じなのですが、今年は同時に、しかも控えめに出てきている感じ。これはどうしたことでしょう・・・
イメージとしては、つくしがわぁぁぁぁーーーっと出てからスギナがボーボーという感じなのですが、今年は同時に、しかも控えめに出てきている感じ。これはどうしたことでしょう・・・

 

それ以外の変化は、毎年ヒメオドリコソウが群生する場所が5mほど移動しています。
それ以外の変化は、毎年ヒメオドリコソウが群生する場所が5mほど移動しています。

 

タンポポの花も少ないような気がするし、それぞれの植物が冬の終わりが暖かかったために「春」の判断ができず、おずおずと出てきているような気がします。
タンポポの花も少ないような気がするし、それぞれの植物が冬の終わりが暖かかったために「春」の判断ができず、おずおずと出てきているような気がします。

 

タンポポが花を咲かせたり、土筆が出てきたりするのは勢力範囲を広げるために出てくるのでしょうから、「今年はその必要はない」と植物が判断した可能性はあります。現状に満足というわけです。

 

これはまだ庭だけの話。今日はちょうどパイプラインの清掃をするらしいので、田んぼのまわりがどうなっているのか見てきます。

 

もう土筆もこんなに!
これは2018年の写真。僕のイメージはこんなです。

 

ピントの合いかたが違ったのでもう一枚。出たてなのか、蕎麦みたいにちょっと茎が赤く見えます。なぜかツクシがこんなに出ているのはここだけでした。どうしてなのかはツクシに聞いてみないとわかりません。
スギナの前にこんなに土筆が出ているのも見たことがあります。これは逆に植物としての危機感の現れだという人もいましたけど・・・

 

皆さんのところはどうでしょう?それではまた明日!

 

 

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。