「痛」大絵馬を見に行った2015その2

昨日の続きです。絵馬ってのはそこに人の「願い」が掛かっているわけで、見ているとなぜか「グッ」ときてしまいます。(観るものではないのかもしれませんけど)

そこにあるのは穏やかで静かな想いや願いで、あたりの雰囲気がそうだからでしょうか? とてもしんとしています。なんだかいいなあ。

ここに願いを掛けた人たちすべて、それがかなうといいね!
ここに願いを掛けた人たちすべて、それがかなうといいね!

絵馬を観る。絵馬を楽しむ。今までなかったんじゃない?

これは絵馬を掛ける場所の釘のピッチを考えに入れて、わざわざそれに合わせて描いたのだと思われます。魅せる絵馬? 
これは絵馬を掛ける場所の釘のピッチを考えに入れて、わざわざそれに合わせて描いたのだと思われます。魅せる絵馬? 
願いを掛けつつ発表の場でもあるわけで、まさに一石二鳥。新しい絵馬の楽しみ方。そもそも絵馬って楽しむものとは違うかもしれないけど・・・
願いを掛けつつ発表の場でもあるわけで、まさに一石二鳥。新しい絵馬の楽しみ方。そもそも絵馬って楽しむものとは違うかもしれないけど・・・
時代や人が変わると新しい発明というか、イノベーションが起こるんだなあ・・・と思う。頭が固かったり、視野が狭くなってるとなかなかそういうの、出てこないだろうなあ。「〜はこういうもんだ」という決めつけ、なるべくしないようにしたい。
時代や人が変わると新しい発明というか、イノベーションが起こるんだなあ・・・と思う。頭が固かったり、視野が狭くなってるとなかなかそういうの、出てこないだろうなあ。「〜はこういうもんだ」という決めつけ、なるべくしないようにしたい。

ボランティアのおじさんが時代は変わったねえ・・・と言っていた。

そして極めつけはこれ。写真絵馬。
そして極めつけはこれ。写真絵馬。

絵馬に写真とアニメの合成が貼ってある。
絵馬に写真とアニメの合成が貼ってある。
うん。軽トラはいいぞ! うちのはRRの2シーター。ポルシェだな。ホンダならミッドシップだ。
うん。軽トラはいいぞ! うちにあるのはRRの2シーター。ポルシェですね! ホンダならミッドシップだ。
そういうソフトがあるのか、それともチクチクとスナップと合成したのか・・・わからないけど、去年までは無かった。
そういうソフトがあるのか、それともチクチクとスナップと合成したのか・・・わからないけど、去年までは無かった。
ボランティアガイドのおじさんがお客さんに「こういう絵馬があるんですよ」と紹介していました。「昔はこういう絵馬はなかった。時代は変わったねえ」と言っていました。ただ、昔から「絵」自体は奉納していただろうから、時代は変わったほどでもないかなあ・・・とも思いました。違うのはこの先燃されちゃうってこと。
ボランティアガイドのおじさんがお客さんに「こういう絵馬があるんですよ」と紹介していました。「昔はこういう絵馬はなかった。時代は変わったねえ」と言っていました。ただ、昔から「絵」自体は奉納していただろうから、時代は変わったほどでもないかなあ・・・とも思いました。違うのはこの先燃されちゃうってこと。
これもディスプレーを考えた例。昔、神社に絵を奉納するって絵師のポートフォリオか個展みたいなものだったのかなあ。神社ってとってもパブリックなものだっただろうし・・・
これもディスプレーを考えた例。昔、神社に絵を奉納するって絵師のポートフォリオか個展みたいなものだったのかなあ。神社ってとってもパブリックなものだっただろうし・・・
ともかく、観てもおもしろいわけです。
ともかく、観てもおもしろいわけです。

神様だけに見せるものももちろんあります

言うこと聞いちゃいそうです。そもそもその心意気がある時点で皆伝間違いなしですね!
言うこと聞いちゃいそうです。そもそもその心意気がある時点で皆伝間違いなしですね!
絵の感じといい、願いといい、思わずウルッと来ちゃうような一枚。もーーーー絶対その願いはかないます。神様がかなえなくても僕がかなえるっ!!
絵の感じといい、願いといい、思わずウルッと来ちゃうような一枚。もーーーー絶対その願いはかないます。神様がかなえなくても僕がかなえるっ!!
これらも全部大洗の神様がかなえてくれます! いやホントに。
これらも全部大洗の神様がかなえてくれます! いやホントに。
願いの集合体。
願いの集合体。

みんなそれぞれ願望、願いを持っているわけだけど、神様だってわざわざ手間かけて人の心を覗きにきてはくれない・・・心に思っているだけでなく、こうやって表に出すことでかなえられるものってあると思います。

正月に出かけた人も多いと思います。自分が何を願っているのか、初詣はそれをあらためて思い起こすいい機会になったのではないでしょうか?

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“「痛」大絵馬を見に行った2015その2” への3件の返信

  1. 昨年末に大洗神社に参拝した際にも、多くの痛絵馬がありました

    私はあまり他人の願い事が書いてある絵馬を見るのは悪いなと思っていますが、ガールズ&パンツァー・艦隊これくしょん両作品で賑わっている大洗磯前神社の絵馬は、楽しくてついつい覗いてしまいます

    痛絵馬の特徴として面白いなと思うのは、絵と一緒に書かれている願い事です
    痛絵馬には各作品の繁栄は勿論ですが、他にその土地の更なる賑わいとそこに住む人々に感謝などのコメントが記載されている物が多いです
    以前、他のアニメ作品に登場した神社で見た痛絵馬にも、同じ様にその土地と住む人へのコメントが書かれていました
    そのようなコメントが記載されていると、現地民ではありませんが、心温まります

    痛絵馬に対して、「神社は神聖な場所なのに、ふざけた絵馬を奉納して!」と嫌悪感を抱く人もいるのは事実です
    しかし、外観が著しく変わっただけで異端と決めつけず、絵馬の本質は何ら変わってないという事は理解して頂きたいですね
    (まぁ、私は一切絵は描けませんが…)

    1. shiroemodonさん おはようございます

      ボランティアの方は肯定的に捉えているようでした
      また願い事も確かにうまく言葉がはまっているかどうかわかりませんが「大人」な愛に溢れている感じでした
      大洗はおおらかな海の国なので、嫌悪感を抱く人はいないのではないでしょう・・・きっと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。