今年度2回目、環境保全会の活動でした

昨日6月9日は、今年度2回目の島地区農地・水・環境保全会の活動でした。草刈です。

強い日差しが照る中、草との戦いの幕開けに、構成メンバー全員が集まりました。梅雨なのに乾燥した?からっとした空気・・・2〜3日前から憂鬱に思っていたほど辛くはありませんでした。

とにかく草刈

水路の草刈

水路の草刈

小学生の通学路もきれいにします

小学生の通学路もきれいにします

田んぼの法面も草刈

田んぼの法面も草刈

草刈

農道も・・・

草刈

遥か向こうの土手に突き当たるまでがノルマです

休憩中

スズメのように縁石に止まって休憩中です

スズメのように縁石に止まって休憩中です

こちらは草刈り機の緊急ピットイン・・・メカニックは一人ですからあとは見物人・・・機械に興味派と、そうでない派に別れている感じです。

こちらは草刈り機の緊急ピットイン・・・メカニックは一人ですからあとは見物人・・・機械に興味派と、そうでない派に別れている感じです。

草刈の最中にはお楽しみもあります

水路の法面を刈っていると・・・あっ!! カモの巣みたいだな

卵は見つけられなかったけど、キレイに丸くなってます。その上に草がかぶっているだけの簡単な巣。カモの巣だと思います。

卵は見つけられなかったけど、キレイに丸くなってます。その上に草がかぶっているだけの簡単な巣。カモの巣だと思います。

他にもヒバリの巣も見つけましたが、こちらも卵はありませんでした。

去年のですけどヒバリの卵

去年はもう一週遅かったので、これから卵を産むところだったのかもしれませんね。

こちらは去年のですけどカモの卵

お楽しみばかりしてるわけじゃないんですけど・・・

けたたましい鳴き声がするな・・・と思ったら、キジがいました。どうもアオサギを威嚇してるらしい。

ちょっと遠くてわかりにくいですけど、つがいのキジの夫婦のうちオスのキジが、アオサギに因縁をつけているか、威嚇してるみたいです。

ちょっと遠くてわかりにくいですけど、つがいのキジの夫婦のうちオスのキジが、アオサギに因縁をつけているか、威嚇してるみたいです。

アオサギが振り返ると近所に居たゴイサギとホシゴイは知らんぷり。

アオサギが振り返ると近所に居たゴイサギとホシゴイは知らんぷり。

水路の泥上げ

水路の泥上げもしました

水路の泥上げもしました

そしてゴミ拾いも・・・

水路は低いので色々なゴミが落ち合たり、吹き寄せられたりしています。ここも食品のパックやビニール袋などが多数。

水路のゴミ拾い

水路のゴミ拾い

参加された皆さん、お疲れさまでした。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

大勢で作業ができるって、良いですよねぇ。

農村って、本来はそういう共同体なんですが、農家がどんどん離農して農家数が減っちゃったもんだから、昔は共同作業だった筈の作業も、今では独りでやってること多いです。

同じような「限界農村」って感じの集落、増えてるんでしょうねぇ。

2013年6月14日 1:03 PM | 愛読者

愛読者さん おはようございます

大勢でといっても、農家も農家じゃないひとも全員出てきたとして18人なんです
この日は18人、もうMAX、吹けきっている状態です
いつまで続くかなあ・・・というのが正直なところです
5年って期限がついてるからできそうですけど、永遠に続くとなるとちょっと・・・

暑くなってくるとなおさらですね
熱中症で死ぬとしたら、長老のほうじゃなくて僕のほうでしょうけどね

2013年6月15日 7:54 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: https://oba-shima.mito-city.com/2013/06/10/nikaime-2/trackback/