堤防渡しの船に乗った

大洗港の沖堤防
大洗港の沖堤防 google earthで計ってみると1.3キロくらいです

テーマと関係なくなっちゃいますが、乗り物ついでに・・・

釣りはしないのですが、機会があったので沖渡しという、釣りをする人を大洗港の沖堤防へ連れて行くという渡船に乗ってみました。いつも北海道行きフェリーに乗る時はおなじみですが、渡ってみるのは初めてです。

渡船は結構なスピードでビックリです。天気がよくて波を切って走る渡船はとても気持ちが良く、何度もうなってしまいました。

大笑いしていてお聞き苦しい点はご容赦を!大洗港沖堤防への渡船です

↑ 動画(3分50秒)画面クリックでも再生します。

せっかくなので端から端まで歩いてみました。スタートはこちら

港に近いというか、日立側というか・・・・そのはしっこです
港に近いというか、日立側というか・・・・そのはしっこです
google earthに写っている丸い穴には水がたまっています。灯台を据えるための穴かな・・・何て想像します
google earthに写っている丸い穴には水がたまっています。灯台を据えるための穴かな・・・何て想像します
そこにはそんな灯台?がありました。青い空と黄色いやれたペンキがいい感じです。
そこにはそんな灯台?がありました。青い空と黄色いやれたペンキがいい感じです。

そして、黄色いイカした灯台からてくてくと歩き出すと、星☆がたくさん!「星」といってもこれは「干し」ですね!

干しヒトデです。右手を「やあ」と、上げた感じ
干しヒトデです。右手を「やあ」と、上げた感じ
ミートパイみたいな干しヒトデ
ミートパイみたいな☆ヒトデ
大文字焼きか岡本太郎か やっぱり岡本太郎☆ヒトデだな
大文字焼きか岡本太郎か やっぱり岡本太郎干しヒトデだな
ブラックタイプ干しヒトデも!
ブラックタイプ干しヒトデも!
なんと☆じゃない干しヒトデも!!6角形です!
なんと☆じゃない干しヒトデも!!6角形です!
そんな干しヒトデたちをポンポンを振って応援するチア干しヒトデ
そんな干しヒトデたちをポンポンを振って応援するチア干しヒトデ

続きを読んでね!の画像

写真ばかりで下へ長くなってしまうので畳んでおきます。
続きを読むのリンクをクリックしてくださいね!

水も持たずに滑走路か航空母艦のような沖堤防に渡ってしまいました。遮るもののないカンカン照りの日差しの下でこっちが「干し人で」になってしまいそうです。

小さなフグもしくは水分が抜けて小さくなってしまったフグ。まるでルアーです。
小さなフグもしくは水分が抜けて小さくなってしまったフグ。まるでルアーです。
やっと反対側の先に着いた〜〜!ここには日陰があります
やっと反対側の先に着いた〜〜!ここには日陰があります
グーグルアースの写真 ここです!
ここです!
赤い灯台に着いていたプレート。お!できたばっかりじゃん!
赤い灯台に着いていたプレート。お!できたばっかりじゃん!
生け簀 鰹の餌のイワシが入っているそうです
生け簀 鰹の餌のイワシが入っているそうです
こんな船で堤防へ渡ります
こんな船で堤防へ渡ります
上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“堤防渡しの船に乗った” への2件の返信

  1. 岡山の「旭川」堤を車で毎日走ります。漁船早いですよ。平行してスピードメータでみれば、50キロは軽く出している。夜など、そのまま岸壁に激突の事故の結果は悲惨ですね。

    1. 野良通信さん

      おはようございます
      googlemapを見ながら
      どんな所かな〜と想像しています
      水戸からだととても遠い所です

      児島湾に面しているのでしょうか?
      大きな田んぼがたくさん広がっているのが見えます
      何だかいつも天気が良さそうな感じで
      海がキラキラしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。