1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 490

インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」

今日は「撮りトラ」。hokkaidoujinさんのところで見た、シバウラトラクターSE7340T「撮りトラ」です。

 

シバウラSE7340Tは農研機構の登録は1979年。tractordata.comではシバウラ LER1103T 3気筒 3.4リッター ディーゼルターボ 73馬力/2200rpmとなっています。

シバウラSE7340Tは農研機構の登録は1979年。tractordata.comではシバウラ LER1103T 3気筒 3.4リッター ディーゼルターボ 73馬力/2200rpmとなっています。

 

ただし、別の写真を拡大して見ると少し混乱するような事も書かれています。一部汚れで見えませんが、車台形式というのでしょうか?その部分がSE6340、出力は73PS/2200rpmとなっています。

ただし、別の写真を拡大して見ると少し混乱するような事も書かれています。一部汚れで見えませんが、車台形式というのでしょうか?その部分がSE6340、出力は73PS/2200rpmとなっています。

 

SE6340という型番は存在しているみたいで、農研機構でもtractordata.comでも確認できます。tractordata.comではSE6340ですとLER1103T 3気筒 3.4リッター ディーゼル63馬力/2200rpmとなっています。

 

つまり、SE6340のターボ版というのがSE7340Tということなんですね。ベースがSE6340ということだから別におかしくはないですかね。

 

今日はメーター廻りから始めます。1980年代のインパネはカッコいいなあ。

今日はメーター廻りから始めます。1980年代のインパネはカッコいいなあ。

 

トラクターメーターは日本精機。

トラクターメーターは日本精機。

 

イセキTS2210は実機で確認はしていないんですけど、tractordata.comによればディーゼル2気筒22馬力/2600rpm。 農研機構の登録で見てみると、TS2210の記載はなく、近いものとしてTS2510やTS2810が1976年の登録です。ですからこのあたりの年代のものではないでしょうか?

ACやスミス、イエーガーのメーターの写真はたくさんあるのに、日本精機のトラクターメーターの写真は少ないなあ・・・。これはTS2210

 

TS2510「耕太」は、おなじみの農研機構のサイトでは登録が1976年。tractordata.comでは1200cc3気筒ディーゼル25馬力とありますが、どうも2気筒エンジンのようです。

朝顔式ハンドルと日本精機のトラクターメーター。イセキTS2510

 

イセキトラクター TC10

こちらのイセキTC-10も日本精機。ちゃんとメーターも付いていて、近代装備は一式揃っています。奇しくもイセキばっかり!

 

そんな話じゃありませんでした。問題はこの写真です。何気なくメーターやランプ類を撮ったのですが・・・

そんな話じゃありませんでした。問題はこの写真です。何気なくメーターやランプ類を撮ったのですが・・・

 

デフロックインジケーターとブレーキインジケーター。それにエンジン始動と停止の注意事項。それよりも左上の円筒形。

デフロックインジケーターとブレーキインジケーター。それにエンジン始動と停止の注意事項。それよりも左上の円筒形。

 

型式RBX00-2272 作動抵抗 635 mmH₂O 赤のシグナルがサービスレベルに達した時エレメントを掃除し、その后“RESET”のボタンを押してシグナルを戻してください。  とあります。  なんだろう・・・

型式RBX00-2272
作動抵抗 635 mmH₂O
赤のシグナルがサービスレベルに達した時エレメントを掃除し、その后“RESET”のボタンを押してシグナルを戻してください。
とあります。
なんだろう・・・インパネ廻りにあると言うことは運転の際に毎回チェックしなくてはならないような重要な指標なのだと思うのですが、この作動抵抗635 mmH₂Oという単位といい、掃除しなくちゃいけないぐらいのアナルグなパーツなのに電気的にリセットできるというのも不思議だし・・・

 

例えばここを燃料がバイパスして通っていて、燃料フィルターの汚れがここでシュミレーションできているとか・・・

 

で、作動抵抗の単位にH₂Oとあるので、これを水と考え、燃料に一定以上水が混じると燃料をカットして掃除を促す・・・みたいな部品とか????

 

謎は深まります。

 

今日は時間切れです。 また明日!

 

 

 

 

 

 

 

E3ケタE4ケタの違いは?日の本トラクターE324「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんの案内で行った私設博物館の中で見た、昨日の日の本E2604のようなE4ケタシリーズの前身と考えられる日の本トラクターE324「撮りトラ」です。

 

日の本E324です。この私設博物館のキャプションによると・・・ 日の本トラクタ(HINOMOTO E324) ディーゼル 四駆 32馬力 ㈱東洋社〈日本〉 1960年(昭和35年)製 と書いてあります。しかし、他のサイトによればもっと新しいもののようです。

日の本E324です。この私設博物館のキャプションによると・・・
日の本トラクタ(HINOMOTO E324)
ディーゼル 四駆 32馬力
㈱東洋社〈日本〉
1960年(昭和35年)製
と書いてあります。しかし、他のサイトによればもっと新しいもののようです。

 

日の本E324です。農研機構の登録サイトには1979年にE394というのが登録されているので大体年式は1979〜と考えて良いのではないでしょうか。その依頼者は株式会社 日立建機ティエラとなっています。tractordata.comによると1979年 - 1982年で東洋社3気筒1.5L.32.馬力ディーゼルエンジンを搭載していたとあります。

こちらは僕が以前見た日の本E324です。農研機構の登録サイトには1979年にE394というのが登録されているので大体年式は1979〜と考えて良いのではないでしょうか。その依頼者は株式会社 日立建機ティエラとなっています。tractordata.comによると1979年 – 1982年で東洋社3気筒1.5L.32.馬力ディーゼルエンジンを搭載していたとあります。

 

扇に日の丸のエンブレムが印象的なフロントマスク。

私設博物館の機体に戻ります。扇に日の丸のエンブレムが印象的なフロントマスク。

 

あ!またしても本体のことが置き去りになりそう・・・ 日の本E2604は農研機構のWEBサイトではE2602Aというものしか見つからず、これが1984年登録。日の本3S139型水冷4サイクル立形ディーゼル 1395cc 26馬力/2500rpmだそうです。 おおお

こちらは昨日のカタログのE2604です。
四角を基調としたデザインはほとんど変わりがありません。ただ、【精悍さと力強さが自慢のブラックマスク】灯火類は精悍な角形に統一・・・ということで角形ヘッドランプが採用されています。
日の本E2604は農研機構のWEBサイトではE2602Aというものしか見つからず、これが1984年登録。日の本3S139型水冷4サイクル立形ディーゼル 1395cc 26馬力/2500rpmだそうです。
日の本のロータリー、上部のカバー部分がグレー、もしくは白なんですね。日の本の「ロータリーは良かった」という話を聞いたことがあります。

 

当時は角形のヘッドランプが精悍とされ、売り文句になるほどのものだったのですね。今で言うLEDのデザインされたコンビネーションランプのようなものだったのでしょう。

 

それと共に【精悍さと力強さ】と相反する【扇と日の丸】が外されてしまったに違いありません。

 

残念ながらE3ケタの日の本からE4ケタの日の本になる時に、丸いランプを外したたついでに日の丸バッジは英文字のロゴに変わってしまっています。

 

機種名 乗用(二人乗り)トラクタ 仕様形式 日の本JF1型 18馬力 製造社国 株式会社 東洋社 日本 導入年度 1985年(昭和60年)

同じ時代の東洋社、日の本JF1 こちらも【精悍さと力強さが自慢のブラックマスク】ということで角形ヘッドランプと英文字のロゴマークに変わっています。

 

機種名 乗用(二人乗り)トラクタ 仕様形式 日の本JF1型 18馬力 製造社国 株式会社 東洋社 日本 導入年度 1985年(昭和60年)

ただ、ハンドルには扇に日の丸のマークは残っているようでした。

 

機種名 乗用(二人乗り)トラクタ 仕様形式 日の本JF1型 18馬力 製造社国 株式会社 東洋社 日本 導入年度 1985年(昭和60年)

きっとこの部分は最後まで扇に日の丸だったでしょうね・・・

 

また脱線してしまいました。私設博物館の日の本E324に戻ります。確かにこのお顔では【精悍さと力強さ】という感じにはなりませんね。

また脱線してしまいました。私設博物館の日の本E324に戻ります。確かにこのお顔では【精悍さと力強さ】という感じにはなりませんね。

 

ただ、インパネはお顔の印象とは違いかなり先進的です。まだエンジン音や振動、目視によるトラクターの状態を把握していたころだと思うのですが、それらを目視で集中的に把握できるようになっています。あ!扇に日の丸のバッチが正面にあるためか、ハンドルのセンターは逆にシンプルですね!

ただ、インパネはお顔の印象とは違いかなり先進的。まだエンジン音や振動、目視によるトラクターの状態を把握していたころだと思うのですが、それらを目視で集中的に把握できるようになっています。
あ!扇に日の丸のバッチが正面にあるためか、ハンドルのセンターは逆にシンプルです!

 

こちらは日の本E2604のカタログから抜粋。

こちらはE324から5年後に発売された日の本E2604のカタログから抜粋。
顔はあんなに変わったのに、インパネのほうはほぼE324と変わっていないように見えます。これからもその先進性がわかりますね。

 

今日はここまでです。また明日!

 

 

 

 

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 色々工夫して使いやすく・・・マッセイファーガソンMF135・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (やすひろより[06/19]) noraさん MF
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/17]) 六郎田一馬さん おは
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (noraより[06/17]) H2さん おはようご
  • なんとシバウラのフルクローラ!シバウラK-20「昔のカタログ」へのコメント (noraより[06/17]) H2さん おはようご
  • 色々工夫して使いやすく・・・マッセイファーガソンMF135・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (noraより[06/17]) やすひろさん おはよ
  • ちょっとエイジングが効きすぎ?サーモンピンクのクボタSMZ95パワクロ「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/17]) 野良犬さん おはよう
  • 小さいキカイも手を(外観に?)抜かない。ヤンマー管理機いろいろ@ダイナミックフェア2017へのコメント (noraより[06/17]) 野良犬さん おはよう
  • トラクターのシートに注目!ドイツD40L・・・「撮りトラ@土の館」へのコメント (六郎田一馬より[06/16]) こんにちは。d40l
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/07]) 発動機のシャチさん 
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (発動機のシャチより[06/07]) これはエアクリーナの
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (noraより[06/07]) 伊藤産業機械(株)さ
  • インパネに付く謎の部品。これは?気になる(継続調査中)シバウラSE7340T「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[06/07]) これはやはり燃料フィ
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (H2より[06/05]) 社史ともいえた、クボ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[06/05]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[06/03]) hokkaidouj
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (noraより[06/03]) H2さん こんばんは
  • クボタの中心?たくさんのバリエーション!スラッガーSL24/SL35/SL54/SL60「撮りトラ@ダイナミックフェア2017」へのコメント (H2より[06/03]) いまトラクターの発売
  • なんとシバウラのフルクローラ!シバウラK-20「昔のカタログ」へのコメント (H2より[06/02]) 三菱のGCR1380
  • 共立背負動散DM-9・・・「古いキカイ」へのコメント (noraより[05/26]) Dois mesmo
  • 共立背負動散DM-9・・・「古いキカイ」へのコメント (Ozielより[05/26]) Eu encontr
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械