1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 471

クボタKL315 果樹・水田スペシャル 撮りトラ@スプリングフェア2018

今日は忙しいので短かめに・・・OさんとMさんに誘われて春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」で見たクボタトラクター、クボタKL315 果樹・水田スペシャル「撮りトラ」です。

 

若干広角側で撮ったのと、果樹・水田スペシャルというくらいなので車高が低いのと(なぜ水田用がついでに低いのかはよくわかりません)トラクターというよりはレーシングカーみたい。朝の写真を探していて「おっ意外とカッコいいじゃん!」と目に止まりました。

若干広角側で撮ったのと、果樹・水田スペシャルというくらいなので車高が低いのと(なぜ水田用がついでに低いのかはよくわかりません)トラクターというよりはレーシングカーみたい。朝の写真を探していて「おっ意外とカッコいいじゃん!」と目に止まりました。すごく昔のF1って感じじゃないですか?

これに合うイメージをネットで探してみます。

 

時間がないのでチャチャッと探します。ブラバム・ミゼット1948とキャプションがあります。ミゼットといったら地面にぺたっとなっている草の葉っぱだけじゃなく、小さいという意味もありますから、小さなスポーツカー的な意味なんでしょうか・・・完全な像像の世界ですけど・・・でも、ちょっとこのKLに似てるでしょ?

時間がないのでチャチャッと探します。ブラバム・ミゼット1948とキャプションがあります。ミゼットといったら地面にぺたっとなっている草の葉っぱだけじゃなく、小さいという意味もありますから、小さなスポーツカー的な意味なんでしょうか・・・完全な像像の世界ですけど・・・でも、ちょっとこのKLに似てるでしょ?

 

 

どうもこのタイプのクルマはダートトラックで走るものみたい・・・こういうところもKLと似ていますね。

どうもこのタイプのクルマはダートトラックで走るものみたい・・・こういうところもKLと似ていますね。

 

画像を探している過程でこんな写真を見つけました。キャプションによれば1966年のF1オランダGPの写真で、なんとプラーベーターのF1ドライバーだそう。RRで車高の高いワーゲントラックにF1マシンを積んでF1を走るなんて!なんてカッコいいんだ!当然長い歩み板が必要になるわけで、何だか超危険。

画像を探している過程でこんな写真を見つけました。キャプションによれば1966年のF1オランダGPの写真で、なんとプラーベーターのF1ドライバーだそう。RRで車高の高いワーゲントラックにF1マシンを積んでF1を走るなんて!なんてカッコいいんだ!当然長い歩み板が必要になるわけで、何だか超危険。

 

おおおお!ギリギリ・・・というか、本来荷台に乗らないサイズ。おまけにあおりも閉まってないし・・・こういう感覚、いいですねえ・・・

おおおお!ギリギリ・・・というか、本来荷台に乗らないサイズ。おまけにあおりも閉まってないし・・・こういう感覚、いいですねえ・・・

 

低く構えたので相対的にワイドなトッレッドに見え、今にも飛びかかってきそう。あ!そうそう。これ、中古で販売されていたのです。中古機、現状販売品。KL315MAKWP 購入初年度H19年 中古価格 ¥2,100,000 使用時間 975時間

低く構えたので相対的にワイドなトッレッドに見え、今にも飛びかかってきそう。あ!そうそう。これ、中古で販売されていたのです。中古機、現状販売品。KL315MAKWP 購入初年度H19年 中古価格 ¥2,100,000 使用時間 975時間

 

KW 果樹・水田スペシャル とあります。

KW 果樹・水田スペシャル とあります。

 

KL315/KL315Hは農研機構の登録では2007年。クボタの取説ダウンロードでKL315Hを見てみると、D1803-M-E3-KL1 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 1826cc 31馬力/2600rpm

KL315/KL315Hは農研機構の登録では2007年。クボタの取説ダウンロードでKL315Hを見てみると、D1803-M-E3-KL1 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 1826cc 31馬力/2600rpm

 

今日はこんな所です。3月も押し詰ってきて、多面的機能支払い交付金の書類も、それから総会の書類もだんだんヤバくなってきました。

今日はこんな所です。3月も押し詰ってきて、多面的機能支払い交付金の書類も、それから総会の書類もだんだんヤバくなってきました。

 

 

 

 

 

 

昨日のマヒンドラ6075PSTはM-STAR75という名前でした「撮りトラ@スプリングフェア」

今日はOさんとMさんに誘われて行った春の農業機械&生産資材展示会「スプリングフェア2018」で見た、マヒンドラ6075PST「撮りトラ」の続きです。

マヒンドラはWikipediaによればマヒンドラ&マヒンドラといい、(Mahindra & Mahindra Limited、略称M&M)は、インドの自動車製造企業でした。

インドは大きくて進んだ国なのに、どうしても一番初めに出てくるイメージはヘビ使いとか、↓このイメージ・・・日本がフジヤマ・スシ・ゲイシャなどと思われているのと一緒ですかね・・・

 

今日いちばんツボにはまった写真! 何かにすごく似てるというわけではなく、いかにも合成ないかがわしい雰囲気。ハダシの乗っているおっさん、季節感がズレてる風景・・・何もかもが最高です。あ!トラクターはスワラジトラクターっていうみたいです。北海道で使うようなカゴ車輪がついてますね!

以前、カッコいいブドウ畑のナロートラクター、Eicher(アイヒャー)の時にいちばんツボにはまった写真! アイヒャートラクターは分裂して一部はインドに渡ったのでした。そこで変わり果てた姿になったわけですが、そのときに見つけたインドのトラクターの写真。何かにすごく似てるというわけではなく、いかにも合成ないかがわしい雰囲気。ハダシの乗っているおっさん、季節感がズレてる風景・・・何もかもが最高です。あ!トラクターはスワラジトラクターっていうみたいです。北海道で使うようなカゴ車輪がついてますね!

 

これなんか、いいですよね? FORDかと思ったらPowertracというメーカーでした。インドでは新車のフォードが買えるんです。

これなんか、いいですよね? FORDかと思ったらPowertracというメーカーでした。インドでは新車のフォードが買えるんです。どうしてもこういうイメージで、もう本当に失礼で申し訳ないんですが、マヒンドラ6075PSTのようなある意味なんの変哲もない最近のトラクターのイメージがなかったんです。

 

その「いかにもインド!」という特長のないトラクター()よく見たらM-STAR75 参考出品 とガラスに貼ってありました。M-STAR75っていう名前だったんだ・・・

その「いかにもインド!」という特長のないトラクター(各国に売り込まなくちゃならないですから、あまり個性が強いと売れないですよね)よく見たらM-STAR75 参考出品 とガラスに貼ってありました。M-STAR75っていう名前だったんだ・・・

 

タイヤはインドのメーカーかな?

タイヤはインドのメーカーかな?

 

メーカーはTITANでした。過去にはJD5400や輸出仕様のクボタL6060、同じく輸出仕様のクボタM9000などについているのを見ました。

メーカーはTITANでした。過去にはJD5400輸出仕様のクボタL6060、同じく輸出仕様のクボタM9000などについているのを見ました。

 

ロゴはこんな。ミシュランより複雑なキャラクターです。

ロゴはこんな。アメリカの会社です。ミシュランより複雑なキャラクター。

 

このメーカー『JD5400「撮りトラ」その2』のときにホイールのメーカーとして認識していました。

 

調べてみたらTitan International(http://www.titan-intl.com/agricultural-wheels/)というアメリカの農業ホイールの会社でした。タイヤなんかも作っているみたいです。

黄色いホイールばかり並んでいますね。Titan International(http://www.titan-intl.com/agricultural-wheels/)というアメリカの農業ホイールの会社ですが、タイヤも作っていいたんです。

 

インドのタイヤメーカーなんかたくさんありそうですけど、アメリカの会社のタイヤを採用しているんですね。

 

MASCAR ドリルシーダー ARIZONA2516D 価格¥2,354,400 ディスクタイプ/2.5m ¥1,641,600 MASCAR 施肥機 FDJ2508 価格¥1,101,600

MASCAR ドリルシーダー ARIZONA2516DについていたタイヤにはTVSと書いてあります。

 

インドのタイヤメーカーです。

インドのタイヤメーカーです。

 

 

↑サイトに載っていたCM。いかにもインドらしいです。おもしろいなあ・・・

 

このタイヤで目についたのはこの口金。国産のトラクターがどうなっていたか全く記憶にないんですが、これが目についたということは違うものが付いているのでしょうね。

このタイヤで目についたのはこの口金。国産のトラクターがどうなっていたか全く記憶にないんですが、これが目についたということは違うものが付いているのでしょうね。

 

初め自転車の仏式のような変わった口金かも!と思ったのですが、キャップを外してみると見慣れたものでした。単にゴールドでゴージャスだったということになるんでしょうか。

初め自転車の仏式のような変わった口金かも!と思ったのですが、キャップを外してみると見慣れたものでした。単にゴールドでゴージャスだったということになるんでしょうか。

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 三菱青い時代は見たことのないトラクターがいっぱいへのコメント (高橋より[04/22]) 三菱トラクターD32
  • 草との戦い2018が始まったへのコメント (H2より[04/21]) スライドモアは道路の
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/20]) たしかに、GX34の
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) 野良犬さん こんにち
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/19]) 伊藤産業機械(株)さ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (noraより[04/19]) H2さん こんにちは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[04/19]) andoさんhokk
  • ハーフクローラタイプが出た!(こっそりフルクローラタイプも!)ヤンマーYT470「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/19]) エコトラEGのはダミ
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (野良犬より[04/18]) 個人的感想ですけど、
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/18]) 特別な顕彰登録が期待
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[04/17]) noraさんando
  • Zチャージエンジン?三菱トラクターGX34「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[04/17]) 三菱農機の平成15年
  • 家庭稲園バケツ稲プロジェクトその3「ハトムネ後、種まき」へのコメント (H2より[04/16]) バケツの分も、苗サイ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[04/16]) noraさんhoka
  • マニュアル仕様のスラッガーとSLじゃないスラッガー。L32/SL45「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (H2より[04/16]) あぁ、JAですか。確
  • 鷹顔のGSに新しい仲間が登場!三菱GS202/GS252「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (野良犬より[04/14]) 小型機はそれほどでも
  • (新製品速報)ワールドは皆一ケタずつ増えていた!クボタ・ワールドM720W「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) 野良犬さんこんにちは
  • 鷹顔のGSに新しい仲間が登場!三菱GS202/GS252「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) 野良犬さんこんにちは
  • マニュアル仕様のスラッガーとSLじゃないスラッガー。L32/SL45「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[04/14]) H2さんこんにちは
  • タグクラウド

    クボタトラクター トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 米作り(コシヒカリ/飼料稲)動画記事 農業機械