1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 626

ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」

今日はhokkaidoujinさんと行った中古車屋さんで見た、日の本トラクターE28「撮りトラ」です。先日のE15、ずいぶん前に見たHOKKAI FORD 180(E18)と比べてみます。

 

日の本ベストE28です。おもりにHINOMOTO E28って書いてありますね。

日の本ベストE28です。おもりにHINOMOTO E28って書いてありますね。

 

日の本トラクターE25表紙です。タイトル、ベストE25ディーゼルとあるんですが、よく見たら機体のステッカーにもベストE25と書いてあります。スーパーとかハイパーとかはよく見るけれど、「ベスト」というのは珍しいです。「ベスト」ですからこのあとが難しいですからね。

同じ顔の日の本、以前カタログを紹介しました。日の本トラクターE25、カタログ表紙です。この機体のおもりのロゴの入り方と、僕の見た機体のロゴの入り方が若干違います。農研機構の安全鑑定では同じ時期にこのベストシリーズは生まれたようなのに、おもりのロゴの入りかたはなぜかバラバラになってしまったようです。カタログを見たい方はこちらのリンクでどうぞ。→『世界を目指してどうなったか・・・昔のトラクターカタログ、日の本トラクター「ベストE25」』

 

手元の資料によると、日の本ベストE28の軽自動車型式認定番号は農1034。1977(昭和52)年となっています。農981のヤンマーYM3000や、農1061のブルトラB7001と同世代です。

手元の資料によると、日の本ベストE28の軽自動車型式認定番号は農1034。1977(昭和52)年となっています。農981のヤンマーYM3000や、農1061のブルトラB7001と同世代です。

 

日の本ベストE28は日の本S148 1477ccとなっています。先日見たE15よりはゴージャスなグリル。

日の本ベストE28は日の本S148 1477ccとなっています。先日見たE15よりはゴージャスなグリル。

 

日の本E15に戻ります。同じくグリル部分。HOKKAI FORD180がグリルのメッシュ部分が部っ対だったのに対し、日の本E15は一体型なところ。また、E15は機種名より大きく1000ccと、排気量が記されていますね。

先日の日の本E15はこんな感じでした。グリルが一体プレスです。

 

どうせならFORDに似せて、細かいメッシュのグリルをもっと目の粗いものにしたらよかったのに・・・ あ!おもりの部分にモロHINOMOTO E18って書いてありますね。

こちらはHOKKAI FORD 180(日の本E18)です。OEMだからなのか、排気量バッジは付けられていませんが、日の本S111の1103ccエンジンが載っていたはずです。

 

僕が最も気に入っているのはこのサイドデカールです。今時ストレートに「ベスト」だの「デラックス」だの書いてある機種はなく、かなりひねった難解なものになっていますから

僕が最も気に入っているのはこのサイドデカールです。今は車もトラクターもストレートに「ベスト」だの「デラックス」だの書いてある機種はなくなってしまい、かなりひねった難解なものになっています。(いちいち例をあげると差し障りがあるので挙げませんが・・・あ!でも、ストレートな例としてマツコ・デラックスがいた!)おおらな時代の象徴って感じです。

 

なんだか現存のメーカーでないせいか、日の本というとすごく古く感じてしまうのですが、実際は思ったより新しく、そのギャップに驚きます。

E15の場合、なぜかベストが英語表記になっていますけど・・・

 

この「ベスト」、伏線があって、乗用耕耘機にはMBの名前があてられていたんです。

 

今日は「昔のトラクターカタログ」シリーズ、日の本“ラクトラ”MB1100です。

タイトルは大きく「ラクトラ」MB-1100。沈下橋に日の本とともに佇む若いカップルが時代を感じさせます。当時の人たち(失礼な表現になっているかも)がこのようなカッコで農業をしていたのかどうかわかりませんが、ものすごい肯定感というか明るい未来というか・・・いいなあ。

 

機種名:日の本号トラクタ 形式・使用:MB13型 12.5馬力 ニッサンエンジン 製造社・国:日の本㈱ 日本 製造年度:1964(昭和39)年 使用経過:末永が近年になって入手、経過は不明。自家で保存中のもの。

こちらは「土の館」で見た日の本号MB-13です。4ケタMBにはついていなかったバッジがついているのですが・・・

 

機種名:日の本号トラクタ 形式・使用:MB13型 12.5馬力 ニッサンエンジン 製造社・国:日の本㈱ 日本 製造年度:1964(昭和39)年 使用経過:末永が近年になって入手、経過は不明。自家で保存中のもの。

そのバッジがこれ。日の本のMB型は「Miniature Better」の略なのでした。つまり、「ミニチュア、乗用耕耘機はベターだけど、ちゃんとしたトラクターがベスト」ということなんです。

 

今日はこんなところです。また明日!

1000cc16馬力。でもE15。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本E15「撮りトラ」

台風のように雨が降っています。水がひどかったところは休みでも片付けができないし、それこそまた水が溢れないか心配です。今日はNさんと中古車屋さんで見た、日の本トラクターE15「撮りトラ」です。

 

日の本E15です。狭いところにあり、正面から顔をとれなかったのが残念です。

日の本E15です。狭いところにあり、正面から顔をとれなかったのが残念です。

 

上の写真の中ではウエイト部分が注目です。こういうさりげない増量っぷり、結構好きです。ワイヤーで縛ったり、番線で縛ったり、マイカ線で縛ったり・・・ それと、もうひとつ。オリジナルのおもりにはちゃんと「E15」と、機種名まで入っているんですね。

上の写真の中ではウエイト部分が注目です。こういうさりげない増量っぷり、結構好きです。ワイヤーで縛ったり、番線で縛ったり、マイカ線で縛ったり・・・
それと、もうひとつ。オリジナルのおもりにはちゃんと「E15」と、機種名まで入っているんですね。

 

リヤタイヤが扁平でカッコイイ!HOKKAIFORD 180と書いてはありますが、どう見てもFORDっぽくないです。色は青ですけど・・・

以前見たHOKKAIFORD 180には・・・。

 

どうせならFORDに似せて、細かいメッシュのグリルをもっと目の粗いものにしたらよかったのに・・・ あ!おもりの部分にモロHINOMOTO E18って書いてありますね。

HOKKAI FORD 180です。おもりにHINOMOTO E18って書いてありますね。日の本は全部のおもりに機種名が入っていたのかもしれません。

 

日の本E15に戻ります。同じくグリル部分。HOKKAI FORD180がグリルのメッシュ部分が部っ対だったのに対し、日の本E15は一体型なところ。また、E15は機種名より大きく1000ccと、排気量が記されていますね。

日の本E15に戻ります。同じくグリル部分。HOKKAI FORD180がグリルのメッシュ部分が部っ対だったのに対し、日の本E15は一体型なところ。また、E15は馬力より大きく1000ccと、排気量が記されていますね。その馬力、16PSです。なぜE16じゃないのか?と思ったら、これより少し大きな1103ccのエンジンを積んだE16というのもあったんです。

 

右側、露出オーバーの写真しかありません。手元の飼料運輸省型式認定番号の表によれば、日の本E15は農1100号で、エンジンは日の本S100。1977年登録となっています。また、安全鑑定は1977年、201122で同じく1977年でした。

右側、露出オーバーの写真しかありません。手元の飼料運輸省型式認定番号の表によれば、日の本E15は農1100号で、エンジンは日の本S100。1977年登録となっています。また、安全鑑定は1977年、201122で同じく1977年でした。

 

日の本トラクターE25表紙です。タイトル、ベストE25ディーゼルとあるんですが、よく見たら機体のステッカーにもベストE25と書いてあります。スーパーとかハイパーとかはよく見るけれど、「ベスト」というのは珍しいです。「ベスト」ですからこのあとが難しいですからね。

同じ顔の日の本、以前カタログを紹介しました。日の本トラクターE25、カタログ表紙です。タイトル、ベストE25ディーゼルとあるんですが、よく見たら機体のステッカーにもベストE25と書いてあります。ただ、僕の見たE15にはカタカナでなく英語表記でBEST E15とありますね。ベストの大安売りです。カタログを見たい方はこちらのリンクでどうぞ。→『世界を目指してどうなったか・・・昔のトラクターカタログ、日の本トラクター「ベストE25」』

 

なんだか現存のメーカーでないせいか、日の本というとすごく古く感じてしまうのですが、実際は思ったより新しく、そのギャップに驚きます。

なんだか現存のメーカーでないせいか、日の本というとすごく古く感じてしまうのですが、実際は思ったより新しく、そのギャップに驚きます。

 

MB(そういえばこのMBもミニチュア ベストの略だったような気がします)シリーズに比べ、Eシリーズはよりトラクターらしくなりましたが、インパネ回りはあまりMBと変わっていないように感じます。

MB(そういえばこのMBもミニチュア ベストの略だったような気がします)シリーズに比べ、Eシリーズはよりトラクターらしくなりましたが、インパネ回りはあまりMBと変わっていないように感じます。

 

お!鉄カブトシートにはスプリングのサスペンションがついています!

お!鉄カブトシートにはスプリングのサスペンションがついています!

 

今日もたいした発見もなく終わります。それではまた明日!

 

 

 

 

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • プロトタイプは韓国製!クボタ・コンバインDIONITH DR6130S(2019年新春、プルモデルチェンジ予定!)@ダイナミックフェア2018へのコメント (匿名より[11/03]) 訂正はしていますがこ
  • ほぼ半世紀前!三菱耕耘機カタログ「昔のカタログシリーズ」へのコメント (カントリーボーイより[10/29]) クボタの耕運機でコメ
  • ミニチュアはベター、フルサイズはベスト。1977(昭和52)年生まれ(多分)日の本ベストE28「撮りトラ」へのコメント (伊藤産業機械(株)より[10/24]) 日の本のMB型は、何
  • 四角いのはいいぞ!クボタトラクタM1-65・・・「撮りトラ」へのコメント (能宗 勇治より[10/22]) トラクターのヒッチの
  • L35R、でもL35としか書いていない。昭和42年(1967年)生まれクボタL35R「撮りトラ」へのコメント (ビリーより[10/19]) こんにちは、左のヤン
  • クルマじゃなくてトラクターそのもの「ウィリス・ジープ追加撮りトラ@土の館」へのコメント (匿名より[10/12]) これのエンジンは、ガ
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/10]) 今回は出走順を見つけ
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) 好きな具は昆布さん 
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) H2さん こんにちは
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (noraより[10/09]) ゴンザリオさん こん
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[10/09]) hokaidouji
  • 世界最速の『おにぎり』(多分)#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (好きな具は昆布より[10/08]) ファステストおめでと
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[10/08]) noraさんhoka
  • 「お米たべてー!」TEAMはゼッケン8。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (H2より[10/06]) ライブ配信はココです
  • さあ、仕上げよう!「お米たべてー!」TEAM、ボックスカートのつくりかた。#レッドブルボックスカートレース #redbullsoapboxraceへのコメント (ゴンザリオより[10/04]) お疲れ様です。 2
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[10/03]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokaidoujinより[10/03]) noraさんさん御変
  • 第7章、街づくりを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (noraより[10/03]) 山葵さん おはようご
  • 第7章、街づくりを変える技術「日本を変えた千の技術博@国立科学博物館」へのコメント (山葵より[10/01])  富士山レーダー用マ
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[09/13]) 千葉県先日の台風でか
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械