1 2 3 4 5 6 7

二輪駆動のブルトラ。クボタB7001E「撮りトラ」

熱帯低気圧は通り過ぎたのか、雨があがり空が明るくなってきました。

今日はNさんに案内されて行った中古車屋さんでみた、二輪駆動のブルトラクボタB7001E「撮りトラ」です。

 

クボタB7001Eです。 ツルッとしたFタイヤと、センターデフのない、棒状のホーシングから二輪駆動だということがわかります。僕は二駆のブルトラを初めて見たのですが、お店の人によればそんなに珍しいものではないそうです。

クボタB7001Eです。
ツルッとしたFタイヤと、センターデフのない、棒状のホーシングから二輪駆動だということがわかります。僕は二駆のブルトラを初めて見たのですが、お店の人によればそんなに珍しいものではないそうです。

 

ウエイトに大きく「B」 これも初めて見ます。もちろんブルトラのBなのでしょうね!

ウエイトに大きく「B」
これも初めて見ます。もちろんブルトラのBなのでしょうね!

 

正面のグリルにはススキの穂と泥が混じったようなものがビッチリくっついています。以前最後に「E」の付かないB7001を見たことがありますが、同じ顔です。

クボタB7001E
正面のグリルにはススキの穂と泥が混じったようなものがビッチリくっついています。以前型番末尾に「E」の付かないB7001を見たことがありますが、同じ顔です。

 

クボタB7001トラクタ ブルトラ エンジン形式 D750 水冷4サイクル3気筒ディーゼル 最高回転数 3000rpm 出力14ps/2800rpm 変速 前進6段 後進2段 PTO3速

これが以前見た型番末尾に「E」の付かないB7001。あたりまえですが同じ顔です。下のほうにセンターデフが見えています。四駆です。B7001Eが二駆ということを考えると、「E」はエコノミーの「E」なのでしょうね。B7001Eは販売価格が安かったのでしょう。

 

クボタB7001E 写真はあまり撮っていなくて少ないです。

クボタB7001E
珍しいと思った割には写真はあまり撮っていなくて少ないです。

 

B7001Eの車名もわかりにくいですね。この時は小型特殊自動車の銘板もスルーしてしまっています。ただ、エンジンフードに左側に偶然捉えています。

B7001Eの車名もわかりにくいですね。この時は小型特殊自動車の銘板もスルーしてしまっています。ただ、エンジンフードに左側に偶然捉えています。

 

拡大してみます 小型特殊自動車 運輸省型式認定番号 農 1062号 クボタ B7001E型 とあります。

拡大してみます
小型特殊自動車
運輸省型式認定番号 農 1062号
クボタ B7001E型
とあります。

 

 

オリジナルの小型特殊自動車型式認定番号表に入力してみると、B7001とは連番になっています。クボタL1801のあと、シバウラSD1540Bの前となっています。

オリジナルの小型特殊自動車型式認定番号表(←バカですよねー)に入力してみると、B7001とは連番になっています。クボタL1801のあと、シバウラSD1540Bの前となっています。

 

2気筒の超小型本格トラクターとしてスタートしたブルトラですが、7000番台に入ると3気筒化され、装備も豪華になって値段も高くなってしまったのでしょうか?小型トラクターとの棲み分けも難しくなりそうです。

 

そのような背景からエコノミーの「E型」ができたのではないかと想像しています。

 

今日はこんなところです。また明日!

 

カンパでも労力提供でもお米提供でも大歓迎です。応援よろしくお願いします!

選挙じゃないけど毎日お願いしています。
おにぎり、おいしいよ!僕は毎日食べてます。みんながお米を食べなくなって、田んぼがなくなってしまったら、非常時だって困ります。レッドブル・ボックスカートレースに今秋挑戦します。Facebookのアカウントを持っている人は、リンクを辿って「お米たべてー!」TEAMに人気投票の投票をお願いします!誰が投票したかなどは少なくとも僕たちにはわからないようになってます。求む!投票!せっかくイベントにおいてアピールするからには存在感を示したいですっ!

ブルトラアタッチメント田植機「乗る春風」(昔のカタログ)その2

北海道の中古ヤード。andoさんやhokkaidoujinさんと見た、クボタトラクターブルトラB5000+ブルトラアタッチメント田植機「乗る春風」SPR600「撮りトラ」その2です。

まごうことなき田植機です。トラクターアタッチメントとしての田植機・・・主流にはなりませんでしたが意欲的な製品。

メインコピーは、すばらしいスピードと快適さ。「乗る」6条植え、待ちに待った新登場! とあります。まごうことなき田植機です。トラクターアタッチメントとしての田植機・・・主流にはなりませんでしたが意欲的な製品。

不明瞭なところはありますが、中身を読んでみましょう。

乗る田植えはラクラクスピード作業
トラクタの作業速度で植え付けるスピード田植え。
歩行型の2倍以上のスピードで大きく能率アップ。
また乗ったまま作業ができるので足腰も冷えず、広い
圃場でも疲れ知らずの快適作業ができます。

乗る田植えはみごとな植付け
●植付け部が機体の後方にあるリヤマウント方式。植え付けた後土を落とさず、苗を傷めず美しくし上がります。もちろんアゼに沿った曲線植えもラクラク。
●車輪後を整地板でならしたあと、再びフロートで均平な植付け床を作る2段整地。欠株や浮苗がありません。
●圃場の深さに応じて自動的に田植部が上下する油圧制御装置。機体が左右に傾いても植付け部を水平に保つローリング装置。2つのメカニズムで、植え付け深さは常に一定です。

乗る田植えはすごい能率
●ターンの際、田植部の油圧昇降と連動して植付け部が自動的に断続するオートクラッチ装置。操作がカンタンで苗のムダがありません。
●6条おのおの独立の苗ストッパ。必要な乗数だけあぜぎわ植えができます。
●ブルトラで実証済みの9馬力ディーゼル搭載。その余裕馬力と4輪駆動で強湿田でもターンはラクラク。どんな圃場条件でも軽々と作業がはかとります。
●スリップの少ない特殊フロートラグ。車輪外周のゴムラグでなめらか移動。

中苗もOK!
●中苗ももちろん植え付け。苗の・・・・読めず
●大評判のゴールドフィンガーで苗をシャキッと・・・読めず

乗ったままのワンマン方式
●12枚搭載できる予備苗のせ台。運転席に座ったままカンタンにに苗の補給ができます。
●苗のせ台の苗の残量が少なくなると自動的に鳴る警報ブザー。空植えがなく前を向いたまま安心して作業ができます。
●左右のマーカーで隣接条間は常に一定。補助マーカーでまっすぐ植付けできます。

乗ったままのワンタッチ操作
●中苗・?苗の切替はワンタッチ。
●株間調節はワンタッチで広・狭2段切り換え。さらに、PTOの組合わせで特殊な株間もOK。
●植付け深さ調節は運転席からのレバー操作でワンタッチ。

乗る9馬力のブルトラ兼用
●田植部とトラクタ部の脱着は連結ピンを外すだけ。移動・収納がカンタンです。
●タイヤを交換すれば完全なトラクタとして多目的利用。ロータリなどの作業機はすべてクボタの標準品が利用できて大変経済的です。

美辞麗句が並べられています。田植機の未来であったはずなのに今の主流になれなかったのはどうしてなのでしょう? それにしても「春風」から始まった田植機は進化するにつれ、機能が増えたのでタダの「春風」でいられなくなっているのがおもしろいです。

それともう一つ!

上のカタログの前のページ。左上に他のカタログのタイトルがちらっと見えています。それがなんと「ダイナミック春風」!!!

上のカタログの前のページ。左上に他のカタログのタイトルがちらっと見えています。それがなんと「ダイナミック春風」!!!

う〜ん・・・春風の地層は思ったより厚いようです。まだまだ春風はいろいろありそう。どんな田植機なんだろう。

当社比で色々な「春風ライダー」「乗る春風」「ダイナミック春風」など、いろいろな春風を発掘してきましたが、まだまだありそうです。「ロボット春風」とか「アストロ春風」「エキスポ春風」「さわやか春風」色々考えられるなあ・・・

当社比で色々な「春風ライダー」「乗る春風」「ダイナミック春風」など、いろいろな春風を発掘してきましたが、まだまだありそうです。「ロボット春風」とか「アストロ春風」「エキスポ春風」「さわやか春風」色々考えられるなあ・・・

力つきたので最後に写真を並べて終わりにします。

ブルトラB5000+ブルトラアタッチメント田植機「乗る春風」SPR600の写真ギャラリー

(さらに…)

サイト内の検索

お気に入りリンク

最近の記事

最新のコメント

  • 島営農生産組合の総会を見てきました。へのコメント (塚本浩一郎より[01/23]) 私、竜ヶ崎で営農組合
  • ユーティリティビークルにはグレード存在するのか?O特派員と行くバーチャルツアーその13@ダイナミックフェア2019へのコメント (匿名より[01/23]) 屋根ですね
  • FORD3000とフェイスガード色々とその考察へのコメント (ビリーより[01/21]) こんにちは、個人的に
  • もう稲わらの顔を見なくていい毎日へのコメント (hyoukou240mより[01/13]) はようございます
  • 管理人よりへのコメント (noraより[01/04]) 六郎田一馬さん 明け
  • 管理人よりへのコメント (六郎田一馬より[01/04]) こんにちは。明けまし
  • 「ラク」「カンタン」はこの頃から・・・クボタサンシャイン「昔のカタログ」へのコメント (作業所ひなの農作業用トラクター! | 作業所ひなのブログより[01/01]) […]
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/28]) noraさんando
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (象印より[12/19]) 実家に帰った時に写真
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/19]) 「フランスとドイツで
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/19]) noraさんando
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (I・ANDOより[12/18]) noraさんhoka
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/18]) FOWERD CON
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (hokkaidoujinより[12/18]) noraさん おはよ
  • 管理人よりへのコメント (noraより[12/17]) 六郎田一馬さん こん
  • 超腰高の電話ボックス。眉間にTのクボタグレイツ乗用管理機GT21「撮りトラ@スプリングフェア2018」へのコメント (noraより[12/17]) ぽんこつさん こんば
  • バラバラだった意匠を角ダルマ顔に統一。その余波でSU1301とSU1341が生まれた。シバウラ名の法則私案+シバウラSL1543「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/17]) 匿名さん こんばんは
  • 佐藤造機デビッドブラウンDB770/880/990/1200・・・昔のトラクターカタログへのコメント (noraより[12/17]) hokkaidouj
  • 1965〜1967年(多分)FORD4000メジャー「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/17]) 象印さん こんばんは
  • 当時の感覚で1200万円!37馬力のナフィールドユニバーサル3・・・「撮りトラ」へのコメント (noraより[12/17]) 森本隆志さん こんば
  • タグクラウド

    クボタトラクター テーマからかなりはずれてるかも トラクターの話題や写真 撮り虎(撮りトラ) 水戸市大場町での米作り(コシヒカリ/飼料稲) 環境保全会活動の紹介や、予定など 農業機械