三菱のにら移植機と溝切り機@ダイナミックフェア2017

今日は先日Mさんに連れて行ってもらったダイナミックフェア2017で見た、三菱のにら移植機と溝切り機です。にら移植機などは初めてで、「珍しいなあ」といった感じで見てます。

にら移植機

三菱の(三菱ブランドの)不思議な形のキカイ。にら移植機です。なんでしょうね・・・歩行機械みたいなのですが、座席がある!

三菱の(三菱ブランドの)不思議な形のキカイ。にら移植機です。なんでしょうね・・・歩行機械みたいなのですが、座席がある!

三菱 にら移植機 NPNK01 価格¥842,400 4.2馬力 植付け条数 1条 適用◯(読めず)幅 450mm〜500mm 適用◯(読めず)高さ 150mm 株間 25cm、30cm(出荷時25cm) 以下略

三菱 にら移植機 NPNK01 価格¥842,400 4.2馬力 植付け条数 1条 適用◯(読めず)幅 450mm〜500mm 適用◯(読めず)高さ 150mm 株間 25cm、30cm(出荷時25cm) 以下略

あ!三輪車ですね・・・一人が方向を歩きながらコントロールして、座席に座ってる人が手でセットするのかな・・・

あ!三輪車ですね・・・一人が方向を歩きながらコントロールして、座席に座ってる人が手でセットするのかな・・・

なんだかまだ試作段階なのかもしれません。切り飛ばして溶接し直したような痕があります。どこか干渉しちゃったのでしょうか・・・

なんだかまだ試作段階なのかもしれません。切り飛ばして溶接し直したような痕があります。どこか干渉しちゃったのでしょうか・・・

乗用溝切機 のるたん

乗用溝切機 のるたん です。これは田面ライダーV3と違ってエンジンが前にあるタイプ。

乗用溝切機 のるたん です。これは田面ライダーV3と違ってエンジンが前にあるタイプ。

大竹製作所は愛知県海部郡の会社。1911年に創業だそうです。そして溝切り機も売ってます。この「のるたんNL-1」何だか昨日見た感じがするなあ・・・

名前も形もこれに似てる・・・大竹製作所「のるたん」。大竹製作所は愛知県海部郡の会社。1911年に創業だそうです。

『溝切り機』田面ライダーV3!シンプルな構造、フォルム。大きめの排気量の草刈機風エンジンで前輪を駆動します。

こちらは『溝切り機』田面ライダーV3

乗用溝切機 のるたん FTJ-H43 価格¥216,000 能率 60a/h(2m毎に作耕の時) 重量 22.5kg 溝大きさ 幅:210〜240mm 深さ:110〜120mm ステアリング切れ角度 30°

乗用溝切機 のるたん FTJ-H43 価格¥216,000 能率 60a/h(2m毎に作耕の時) 重量 22.5kg 溝大きさ 幅:210〜240mm 深さ:110〜120mm ステアリング切れ角度 30°

そう!田面ライダーはステアリングが切れなかったのに、この「のるたん」はステアリングが切れるんです。ステアリングポストの下にバネが見えます。

そう!田面ライダーはステアリングが切れなかったのに、この「のるたん」はステアリングが切れるんです。ステアリングポストの下にバネが見えます。

ちょっとでもステアリングが切れるのはいいですねえ・・・

ということで、丸山製作所の『溝切り機』田面ライダーV3の動画

↑40秒ほど

きょうはこんなところで・・・

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2017/12/16/mitsubishi_iroiro/trackback/