Homeに戻る > 前立てを付けてもらえない機種もある!三菱トラクタGM・GA・GAKシリーズ・・・撮りトラ@ダイナミックフェア2016

前立てを付けてもらえない機種もある!三菱トラクタGM・GA・GAKシリーズ・・・撮りトラ@ダイナミックフェア2016

だらしなく続いてすみませんすみません。今日も三菱ウィークのためダイナミックフェア2016(JAグループ茨城の第42回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)で見た三菱のトラクター「撮りトラ」が続きます。

注意して写真を見てみると今年から付いた前立(まえだて=兜の飾りですね)を付けてもらえない機種もありました。

三菱トラクタGM500XET-Z 価格オープン 50馬力 マニュアル仕様 キャビン車 倍速旋回 バックアップ 旋回アップ 水平自動・耕深自動機能搭載 外部油圧操作スイッチ付 最大油圧揚力1900kgf 最高速31.9km 基本性能重視の安価型?(ちょっと見にくい)トラクタ

これがその前立を付けてもらえない機種、三菱トラクタGM500XET-Z 価格オープン 50馬力 マニュアル仕様 キャビン車 倍速旋回 バックアップ 旋回アップ 水平自動・耕深自動機能搭載 外部油圧操作スイッチ付 最大油圧揚力1900kgf 最高速31.9km 基本性能重視の安価型?(ちょっと見にくい)トラクタ

農協仕様だから型番の最後に「-Z」(全農だからか?)と付いているんですね! それにしてもちっともオープンじゃない価格。

オープン価格ってすごくモヤモヤします。いつだって「大体どんなものなの?」と目安として知りたいものなので、オープン価格(というと意味がわかりにくくなりますね)にされるとそのモノが一億円なのか100万円なのかわからずに何も考えることができません。

そもそも定価っていうのも不思議な制度ですけど、まあ、この場合「農協が価格を決めるので我々としては提示できません」という意味なのでしょうね。この場ではオープンにできないクローズ価格なんだからせめて「価格は各農協でお尋ねください」くらいにしておいたらいいのじゃないでしょうか?

まあ、とにかくそのクローズ価格の三菱トラクタ三菱トラクタGM500XET-Zが唯一この機種の中で前立を付けてもらえていない機体なわけです。

三菱トラクタGA500XUVです。手前にGM500XETの看板がありますけどGA500XUVです。

三菱トラクタGA500XUVです。手前にGM500XETの看板がありますけどGA500XUVです。

三菱トラクタGA500XUV これもあいているので中身を見てみましょう。

三菱トラクタGA500XUV これもあいているので中身を見てみましょう。

三菱トラクタGA500XUV 価格¥6,153,840 50馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

ぎゃー!ターボのタービンだと思うのですがこれもサビサビです。どうしてなんでしょう?エンジンフードのヒンジのあたりなので雨が当たるんでしょうか?

三菱トラクタGA500XUV 価格¥6,153,840 50馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

三菱トラクタGA500XUV 価格¥6,153,840 50馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

三菱トラクタGAK550XUV 価格¥7,125,840 55馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

こちらはクローラ仕様の三菱トラクタGAK550XUV。おねえさんが説明しています。

三菱トラクタGAK550XUV 価格¥7,125,840 55馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

でも、かわいそうなことに聞いている人があまりいませんでした。

三菱トラクタGAK550XUV 価格¥7,125,840 55馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

これにはちゃんと前立が付いています。

三菱トラクタGAK550XUV 価格¥7,125,840 55馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

三菱トラクタGAK550XUV 価格¥7,125,840 55馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

三菱トラクタGAK550XUV 価格¥7,125,840 55馬力 MASC(ノークラッチ変速) クイックアップ バックアップ 旋回アップ 逆転PTO 倍速旋回 オートブレーキ旋回 自動4WDブレーク Sモード 耕深マイコン制御(VRC制御) 水平自動制御(ジャイロMAC) MACビジョン おまかせ機能 オートダウン機能 PTO切替機能(e-PTO) 上昇PTO停止機能

三菱トラクタGAK550XUV 価格¥7,125,840

三菱トラクタGAK550XUV 価格¥7,125,840

三菱トラクタGAK550XUV 価格¥7,125,840

三菱トラクタGM450XB

こちらもちゃんと前立が付いている三菱トラクタGM450XB。

三菱トラクタGM450XB。

三菱トラクタGM450XB。

三菱トラクタGM450XB 価格¥5,559,840 45馬力 マニュアル仕様 キャビン車 倍速旋回 バックアップ 旋回アップ 水平自動・耕深自動機能搭載 外部油圧操作スイッチ付

三菱トラクタGM450XB 価格¥5,559,840 45馬力 マニュアル仕様 キャビン車 倍速旋回 バックアップ 旋回アップ 水平自動・耕深自動機能搭載 外部油圧操作スイッチ付

三菱トラクタGM450XB 価格¥5,559,840 45馬力 マニュアル仕様 キャビン車 倍速旋回 バックアップ 旋回アップ 水平自動・耕深自動機能搭載 外部油圧操作スイッチ付

三菱トラクタGM450XB 同じ車種ばかり見ていると書くことなくなるなあ・・・というわけでまた明日!

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

コメント

>ぎゃー!ターボのタービンだと思うのですがこれもサビサビです。どうしてなんでしょう?エンジンフードのヒンジのあたりなので雨が当たるんでしょうか?

新車の過給器なんて見る機会が無いので、こんな状態っていうのは初めて知りました。新品の鋳物だから赤錆が浮くんでしょうね。

恐らく、後々高温に曝されるパーツなので、オイルとか塗装の防錆処理よりも、使ってるうちにシーズニングされて黒錆で覆われる方が良いんでしょうけど・・・、新車に赤錆っていうのは少々見栄えが悪いです(笑)

2016年9月30日 12:31 PM | 愛読者

愛読者さん おはようございます

恐らく、後々高温に曝されるパーツなので、オイルとか塗装の防錆処理よりも、使ってるうちにシーズニングされて黒錆で覆われる方が良いんでしょうけど・・・、新車に赤錆っていうのは少々見栄えが悪いです(笑)

なるほど!鉄のスキレットというかフライパンみたいな感じですね!
油をかけて焼いておいていたりしても始動時に煙が出たりしますからね

別の会社のターボには塗装かなにかが施されている感じでした
きっと三菱のエンジン(シバウラ製だそうですが)のターボチャージャーは生まれたままの鋳肌なのでしょうね
 
 
 

2016年10月1日 7:28 AM | nora

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://oba-shima.mito-city.com/2016/09/30/mitsubishi/trackback/