ヤンマーF435Dその2・・・「撮りトラ」

今日は昨日の続き、ダイナミックフェア2016(JAグループ茨城の第42回農機・生産資材大展示会+同時開催の中古農機展示即売会)で見た、ヤンマーF435D・・・「撮りトラ」です。

ヤンマーF435D。パッと見には大きな面積を占めている口についているフィルター?の形状がFORDのものにそっくりなので、どうしてもFORDに似てるなあ・・・と感じてしまいます。
ヤンマーF435D。平成2年(1990年)導入という事ですから、26歳ですね。

あまり売れなかったのでしょうか・・・ネットでもあまり顔を見かけないし、細かいスペックはよくわかりませんでした。

現状品の不良個所が大きく書いてあります。●パワーステアリングシリンダーからのオイル漏れ●ウォータポンプガタあり
現状品の不良個所が大きく書いてあります。●パワーステアリングシリンダーからのオイル漏れ●ウォータポンプガタあり

現状品で修理は自分で負担しなくてはならないということなのですが、たくさんの人に興味を持たれているようでした。「買う」可能性があってみていたのだと思いますが、どういうところが魅力的だったのかはよくわかりません。まちがっても「顔がいいから」などという理由ではないと思います。

正面に貼ってある現状の問題点の紙をちょっと脇によけて写真を撮ってます。(あとでちゃんと戻しておきました)丸みを帯びたデサインに高い位置に角目が2つ。この取り合せは珍しい・・・
正面に貼ってある現状の問題点の紙をちょっと脇によけて写真を撮ってます。(あとでちゃんと戻しておきました)丸みを帯びたデサインに高い位置に角目が2つ。この取り合せは珍しい・・・
ヘッドライトは今仙電機。
ヘッドライトは今仙電機。
そして角目の間に小さなヤンマーのマーク。
そして角目の間に小さなヤンマーのマーク。
パワーフォルテ
パワーフォルテ
POWER FORTE
POWER FORTE

ヤンマートラクター F-7 クボタのゴリラ顔のころと同じ年代なのでしょうか? 少し顔つきが似ています。
ヤンマートラクター F-7。グリルのところについているのは「フォルテ」だけですから、「パワーフォルテ」はパワーがある・・・ということなのでしょう。

音楽だったらフォルテは「大きく」「強く」略してf、そうの上はffだけど、F435Dの場合はpfで、そうはならなかったみたいです。

おもりもいい感じにやれています。今も昔も全く変わらない姿形。
おもりもいい感じにやれています。今も昔も全く変わらない姿形。
中古農機展示即売会ですからもちろん値段がついています。
中古農機展示即売会ですからもちろん値段がついています。
ヤンマーF435D 中古価格¥500,000 購入初年度 H2年 現状品。ロータリSX2005付き。成約後バッテリー交換、清掃。
ヤンマーF435D 中古価格¥500,000 購入初年度 H2年 現状品。ロータリSX2005付き。成約後バッテリー交換、清掃。
そのロータリ、SX2005。
そのロータリ、SX2005。
屋根は簡単に取外しができるのでしょうか。大きなネジがついています。
屋根は簡単に取外しができるのでしょうか。大きなネジがついています。
ポジションレバー。これも取り外しできるよう小さなネジがついてる? 取外しする意味はあまりないような・・・
ポジションレバー。これも取り外しできるよう小さなネジがついてる? 取外しする意味はあまりないような・・・
コックピットの感じも、全体から受ける印象もなんとなーくシバウラっぽい。
コックピットの感じも、全体から受ける印象もなんとなーくシバウラっぽい。
4WDハイグリップターンなる機構がついている模様です。
4WDハイグリップターンなる機構がついている模様です。
お!これはけっこう真直ぐ入ったかな。こういう顔をしています。
お!これはけっこう真直ぐ入ったかな。こういう顔をしています。
ヤンマーF435Dはこれでおしまいです。発売されてから30年しか経っていない機械なので、できればいろいろ資料が整理されて残っていたらいいんですけど、そうは行っていないみたいです。展示会では新しい機械がたくさん展示されていました。
ヤンマーF435Dはこれでおしまいです。発売されてから30年しか経っていない機械なので、できればいろいろ資料が整理されて残っていたらいいんですけど、そうは行っていないみたいです。

展示会では新しいトラクターのラインナップが華やかに展示されていました。「常に前だけを見て振り返らない」という視点もありですけど、忘れ去られた・・・と思われてしまうのはマイナスです。古い機械の取説とかカタログとか、メーカーのほうで是非公開しておいてもらいたいな・・・と、ちょっと思いました。

上の記事とゆるく関連しているほかの記事:

“ヤンマーF435Dその2・・・「撮りトラ」” への2件の返信

  1. これはシバウラのOEMですね。全然ヤンマーって感じがしないですもん(笑)

    フォード2120もこのF435Dと同じだと思います。(赤が青に変わっただけ)

    以前撮りトラで紹介されたシバウラのスタイガーもヤンマーでFVシリーズとして販売されていました。

    昭和末期~平成初期のヤンマートラクターは全部フォルテですよ!(笑)

    ニューフォルテ、フォルテハイクリアランス(車高が高い型式)、ニュースーパーフォルテ、ニュースーパーフォルテ「モコモコ」(車高が座席に座ったまま自在に変えられる型式)、フレッシュフォルテ(マニュアルミッションのみのお買い得な型式?よく分かりません・・・)、ビッグフォルテ(グッドデザイン賞受賞したトラクターだったかな?)

    シバウラみたいなシンプルなトラクター、個人的には好きです。

    1. トラクター狂さん おはようございます

      貴重な情報ありがとうございます
      思わず記事を書いちゃいました

      とりいそぎ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。